FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
私的に王国ファイナル(百友坊編)
 サモエド「麗王」は2001年3月17日北海道生まれ
 2001年5月21日空輸で我が家に来た、大人しい男の子

 2004年ムツゴロウ動物王国は東京に進出した、つまりは実家総動員で東京に来てくれた。10月同胎のマーヤチャンの飼い主に案内を受け初めて伺うことになった。まだ、日の出までしか圏央道も出来ていなかった。それでも、北海道のこと考えたら&飛行機に弱いママのこと考えたら物凄く近い!また、随分先の話になるが2012年には自宅から5分の所に桶川IC(仮称)も出来る。王国までの時間は1時間を切る近さになり、次の子を向かえる時の負担は飛躍的に軽減される。それから・・・

 しかし、私達の思いとは別に王国が北海道に帰ってしまうそれも次の子が来ていないうちに帰ってしまうのだ。期日は明日11月25日となった。

 仕事している以上は、仕事に差し支えるような王国行脚は出来ないとママと相談して我が家の王国ファイナルは昨日23日に決定した。
 昨日は「夜の百友坊」もあり、大変な人数が見込まれる。天気予報では冷え込みが厳しく・・・、残念だが出席は出来ない。
 先週プチを満喫したのだから、今日は百友坊を満喫しよう!今回はブランママ&まみぞうさんが同乗し行く予定でしたが、まみぞうさんは先週の疲れから欠席の連絡が入りました。一路王国へ向かいました。県央鶴ヶ島~あきる野へ行き、高速を降りたところからチョット渋滞していました。いつもは右折の車もまばらで、その殆どがサマーランド行!今日は何故かサマーランドに入る車と真っ直ぐ進む車が半々?やっとお客さんに王国は東京に進出したのが知られたみたいだ遅い遅すぎる、昨年の今頃ニュースに取り上げられ、様々な番組にも国王が出演し、頻繁に王国をアピールするもお客さんの入りはイマイチでした。その頃からこの人数が王国に入場していたらまだまだ東京に開国していられたのでしょうが、後悔先に立たずですね。

 いろいろ言っているウチに私自身が沈み込んでしまいそうなので、昨日の朝方の百友坊の様子を貼り付けます。

24-1

 麗王を産んでくれたダーチャママは今日もいつものようにカエル取りのパフォーマンスしています。水が冷たいのでこの時は川の淵を行ったり来たりしていました。おお~、パトカーではない!

24-2

 こちらはチロル君です。同伴者のブランママさんはブラン君と同胎のチロル君をとても可愛がっています。(帰る時にムツゴロウショップでチロル君が写った写真を全部買って帰りました)

24-3

 22日に左半分をブラッシングして貰い、昨日は右半分をブラッシングしてもらって、毛玉の少ないチロル君の出来上がりです。

24-4

 柴っ子の日光浴の場所に自ら入って保母役を買って出たエニセイちゃんです。「優しくね」というウバ様の言葉通り接していました。

24-5

 あれ~?ダーチャママはまた川に入って仕事をしているよ。先ほど挨拶してくれるためにワザワザ川から上がってくれたのに全く真面目だね。

24-6

 百友坊で白く輝くサモエドが、落ち着いています。そうブラン君です、でもチロル君とは同胎ではないですよ。いずこの”ブラン君”も白く輝いていますから!

24-7

 あっれ~?ダーチャママの首輪が可愛い物になっているよ! 

24-8

 新しいお客さんが来ると必ず川から上がって挨拶をするダーチャママ、ウエルカムドッグとしても働いています。

24-9

 こちらは、来年の元旦か松の内に子サモの出産が期待されているパエルちゃんです。
 行動は、ダーチャママに似ているという噂もあった。元気な子サモをよろしくね!
 昨年末にウブ様ウバ様の「男の子だったら1番だよ」と言うお墨付きもいただいて居るんだからね。

24-10

 お客さんに「ダーチャ」と呼ばれると本当に嬉しそうにからだを揺すりながら走ってくる。
 人間大好き!子ども大好き!勿論オヤツや食べ物も大好き!

24-11

 ダーチャママ何処行くの?そうか!ジャーキーおじさんの元に行くんだね!

24-12

 お客さんの百友坊への入場が一段落すると通路に上がって一休みしている。

24-13

 水にはいると疲れるのかアクビも出る。

24-14

 ダーチャママさんの顔はこの角度が一番良いと私は勝手に思っている。

24-15

 ウリチャンの完全無欠の臍天である。日向ぼっこしているので眠くなったのかな?
 ウリチャンは聞くところに因るとお腹を優しく撫でてくれるのが好きと言うことです。

24-16

 今日の最後の写真は、やはりダーチャママさん!

 3年チョットでしたが、この地に王国(麗王にとって生みの親ダーチャママ、カザフパパが居た)が有ったからこそパパには会えなかったけれどママには幾度と無く成人(犬)してからも教えをいただくことが出来たので有難かったです。

 麗王が天国へ行き、49日の報告をしてから2週間後今度はカザフパパが天国のマロ祖父さんの元に旅立ちました。大抵、カザフパパさんやマログランパパさんと共に今はマッタリと過していることでしょう。

 次回は、先週がプチ最終だと言っていたのにサモ友の計らいでプチ(昨年麗王が亡くなった時に会員証を返納しようとした時にウブ様&管理人様の計らいで永久会員の称号は受けております)に侵入出来ましたのでその報告をしたいと思います。今回よりももっと長編になりそうです。では、また See You Again
  
 


体力がなくて
 今日も先週に引続き「東京ムツゴロウ動物王国」に行ってきました。

 先ずは富士山です。
23-0


 表題のなんで体力がないかともうしますと、これからの写真は前回に多く写真を撮ったために使い切れなかった写真達です。いいえ、写真の腕はたいしたこと無いのですが、それぞれ特徴を持った画像だと考えていますので聞き流し(見流し)て下さい。そしてそれらを貼り付けるための時間と睡魔に勝てず(体力があれば一気に6%位の枚数は貼り付けられるはず)寝てしまって今回に至っています。
 写って下さったサモエドの皆さんご了承下さいね。では、恥ずかしいので早足で駆け抜けます。

23-1

 歯をむき出しているが決して怒っているのではなく遊んでいるんです。

23-2

 落ち着いて水も飲めないよ~!と言っているかのようです。

23-3

 三郎君強い!

23-4

 笑顔の茶々丸君とフォルテ君です。

23-5

 温かい日差しの中グッスリと寝ている二人です。なんの夢見ているのかな?

23-6

 ううっ、解説が出来ない

23-7

 アル君は何を待って居るんでしょうか?

23-8

 変な顔撮って、アルシャルク君のファンに怒られそうです。

23-9

 ここで一度休憩の王国の紅葉の様子です。

23-10

 またまた登場アルシャルク君の変な顔です。本当にアルシャルク君ゴメンよ~!

23-11

 アル君はこうでなくっちゃ~

23-12

 唐突に瑠璃ちゃんです

23-13


 今日は夜の百友坊最終回でしたが、お付き合い出来ませんでした、体力が勝負のこの世界用事もあったので、おいとましました。

 百友坊では鍋パーティーだそうですね!
 心も体も温まり楽しんだのでしょうね。

 悔しいのでウチもキムチ鍋今から食べます。

 今日の写真はまた次回に載せさせて頂きます。
 今日もお付き合い下さった皆様方 ありがとうございました。
 



11月18日ランチタイム
 小分けにするつもりはないのですが、今回写した写真の数は前回のギグの時を遥かに超える944枚、麗王の時にもこんなに撮ったこと無いのにサモの居ない寂しさから多くのシーンを残しておこうと考えています。つぎの子が来たら1日に100枚位を目標にしないとね!

 さて、午前の部はくまじろう君の生みの親であるダーチャママさんが来たところで終っているのでここからはホンの2時間の間の出来事をお送り致します。

 今日の主役の一人くまじろう君
20-1


 もうお相手が見つかったみたい
20-2


 茶々丸対ハウイちゃん
20-3


20-4

 シッカリと抱擁

20-5

 再び登場のくまじろう君の笑顔

20-6

 ハウイちゃんの取り合い

20-7

 午前の部で少し疲れ気味のアルシャルク君

20-8

 ガップリと組んでいます。

20-9

 再び茶々丸対フォルテの、ハウイちゃんの取り合い

20-10

 なめかたが上手いなあ

20-11

 ママさん達の昼食タイム

20-12

 ブラン君の御指導中

20-13

 先ほどは右手、今度は左手

20-14

 くまじろう君Vs瑠璃ちゃん

20-15

 今度はオカマ同士、ブラン君Vsくまじろう君

20-16

 くまじクンによる歯の検査(?)

20-17

 くまじろう君を抱っこ

20-18

 「よっ!」

20-19

 「人という字は、お互いに支え合っているから・・・」
 「じゃあ、俺たちも人?」

20-20

 紹介が遅れました、手前で相手をしているのが三郎君です。超強力な見回り犬です。
 三郎君も大きなAJ君と一緒に遊んでいました。

 もう眠いので
 この続きは次回に持ち越します。

 睡眠は十分に取りましょう!


11月18日午前の部
 昨日から、麗王の同胎ではないが、同じ父親・母親の兄弟のくまじろう君がやってくると言うことで急遽18日に王国行を決めました。
 生くまじろう君に会うのは、13ヶ月ぶりになります。

 くまじろう君一家は、昨日の大宴会も参加したそうですが、元気いっぱいでやって来ました。
 くまじろう君を少しでも多くモフリたいので、10時10分過ぎに王国ゲートを潜りました。
 すぐに、プチの方へ行き中を確認しましたが、くまじろう君の姿は無し。少し経ってからいつも綺麗なアル君登場!

アルシャルク1


 アル君と一緒にプチに入りました。
 少しするとサモエド界の重鎮ビアンカ君登場!後3週間で14歳を迎えます。
 今日は王国住人達の誕生日会!ビアンカ君もみんなに祝って貰おうと来てくれたそうです。
 それにしても名前通り、真っ白です。

ビアンカ1


サモズ1

 ビアンカ君に挨拶しに来たアル君と瑠璃ちゃんです。

遊び1

 瑠璃ちゃんは早速運動しに、コーギーに飛びかかっています。(画像が流れるほど早い動きです)

休憩1

 チョット休憩中も飼い主と”目と目で通じ合う”アイコンタクトは欠かせません。

挨拶1

 ここでくまじろう君登場!女の子からの挨拶をしっかりこなしています。

遊び2

 下の子の顔面に飛び膝蹴りが見事に炸裂しました。

遊び3

 女の子と楽しそうに駆け回っているくまじろう君です。

遊び4

 ほ~ら、追いついたよ!

遊び5

 次の瞬間には、飛び降りている。

遊び6

 ねえ、もっと遊ぼうよ!

茶々丸1

 次のお相手は、茶々丸君です。

ビアンカ2

 ビアンカ君のこの笑顔、素晴らしいです。

ウラル1

 ビアンカ君の妹分のウラルちゃんです。ニッコリ微笑んでくれました。

集合写真1

 日が陰ってはと、早めの集合写真です。

ダーチャ1

 集合写真を撮り終えた後、解散した時にくまじろう君の生みの母親のダーチャが来てくれました。ダーチャママは今日もお客さんが多いので、いつものパフォーマンスを一息入れに来てくれました。本当に仕事熱心なダーチャママには頭が下がる思いです。それにいつも笑顔での応対も素晴らしいことです。

ダーチャ2


記念写真1

 親子写真です。

集合写真2

 ダーチャママを入れての集合写真です。遠くにビアンカ君とウラルちゃんが居ます。
 我が道を行くダーチャ一族にあまり大人しくさせるのは無理です。

くまじママズ1

 くまじろう君の生みの親と育ての親の記念写真です。

挨拶2

 ビアンカ君のご長寿にあやかりたいと来月で1歳を向かえるフォルテ君がきました。
 このフォルテ君は、1日見た感じでは大きな子が好きみたいです。
 勿論女の子も好きですがね。

午前の部終了

 ということで、AJ君とも仲良く遊んでいます。

 先月来た時は、1日中百友坊で過しました。
 今回は1日中プチで過しました。サモオフ会ではないのですが、王国スタッフ犬も入れて全部で12頭集まりました。

 御陰様で、随分モフらせていただきました。

 次回は午後の部をお送りします。

 出演してくれたサモエドのみなさんありがとうございます。
 次回もよろしくお願いします。


久々の王国
 台風一過!見事な秋晴れ~
7028-1
向かう先には見事な富士山が!

 麗王が居なくなってから、何時も始動が遅く、昼近くになって王国へ到着!
 入口を入り先ず目に飛び込んできたのが、司君とボール遊びをするお客さんの姿が!タイミングがなかなか合わずに「あ~あ、失敗だ~」と思った次の瞬間にはそのボールをシッカリと銜えて居るではありませんか、素早い動きで目にも止まらない早業に笑いかけた口を押さえました。

 今日はサモエドは誰が来ているだろうと、ドッグランの方に向かいました。茶々丸の飼い主のNさんが柵の方によってきて下さって、お話しすることが出来ました。
 ここで、荷物が段々と重く感じられる様になったので、お話は一時中断しカエル取りが復活したダーチャの居る百友坊へ向かいました。

7028-2
あれ~、やはり水かさが増しているのでパトカーまではいっていない色つきです。
 お客さんが集まるたびに水の中へ入っていってはカエル取りの実演をする、何ともその集中力は素晴らしい物だと思います。

7028-3
ベコちゃんはマロ祖父さんの子なので麗王とは親戚になります。

7028-4
無事交配が済みお迎えの飼い主を待ちわびてのご帰宅です。無事可愛い赤ちゃんが生まれます様に。ウブ様の話では、クリスマスイブが予定日だそうです。女の子だったら”クリス”と”イブ”を付けるとか本当なのでしょうか?

7028-5
今百友坊のサモエドの中で一番の大きな男の子は体重が37kgあるチロル君です。ママさんはチロルに嫌われているのではないかと心配していましたが、無事に嘗めてくれたのでお礼にさすっています。

7028-6
あれ~、ダーチャ母さんがお客さんが多い中水に入ってないや?そうこの時は、百友坊の上の道を橇チームが通ったためにしっかり警備に着任するために、水を出て帰る時は陸橋を渡って帰ってきました。

7028-7
日が少し傾いてくる頃には、ダーチャは柵の中に入れられますそろそろ毛繕いの時間です。自分で手足を嘗めて綺麗にします。

7028-8
何時も綺麗なアルシャルク君です。昨日もドッグランに来て遊んだので泥だらけになり、今日のために昨日のうちにシャンプーしたそうです。真っ白で写真の光加減で青く見えます。

7028-9
亀さんにビスケットの残りをあげてみましたら、一度突いて砕いて口の中に納めました。

7028-10
鴨さんにも同じ物をあげました。

7028-11
百友坊では、食事時間が迫ってきています。只今ヒート中のパエルちゃんはオビとの交配のために一緒に住んでいます。

7028-12
タイミング良く二人揃いました。

7028-13
待てどもなかなか食事の時間にならないので柵を囓っています。

7028-14
目線を他に移したら、「コケコッコー」と鳴いている場面に遭遇しました。

7028-15
今の紫陽花は花の寿命が長く変色するものでは、半年間咲き続ける物があります。

7028-16


7028-17
心に少し余裕が出来たので、花に目をやることも出来ました。そう、今日はタブさんの誕生日

7028-18
ところでダーチャ母さんは、私が柵に近づくとワンワン吠えてしまうので遠くの方から写しました。

7028-19
食事時間になり、自分の食事を見た時のこの喜びようはスゴイの一言です。ダーチャ母さんもこのあとドアに飛び付いていました。

7028-20
食事が終る頃にパエルちゃんとオビ君の結婚(交配)が始まりました。

7028-21
帰る頃にはこんなに(焦点が合わずに写したので何か判らないでしょう)綺麗なお月様が出ていました。お月様にお願いします。どうぞこのパエルちゃんの子がうちに来ます様に!来年こそは

7028-22
の弟分妹分が来ます様に!




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.