FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
最高気温と
 一昨日最高気温を出してしまった熊谷にほど近いところです。今日は25℃位しか気温が上がっていない!ななな~んと温度差18℃。これほど夏日が寒く感じるのも珍しい。お空はドンヨリとした重っ苦しい天気です。

81810


 今日は、越境して体が温まるラーメンを食べに行きました。
 ここで一つ残念な出来事が発生。餃子の中身が少し可笑しくなっている、それをお店の人に言っても取り合ってくれない。御陰様で、ママは2個しか食べないのに、下してしまいました。えっ、私は自分の分の餃子を食べながら可笑しいと感じていましたが全部平らげ、ママさんの勧めるまま余計に1個食べました。
 私のお腹は大丈夫です。

81811


 ラーメンにトッピング出来る辛い葱も、昨日の気温で茹だっているようであったが、舌が痺れるほどでないので完食!よっぽど胃が強いのだろうか無神経なのか判らない。
 ただ本当に残念に思うのは、越境してまで食べに行っていた10年以上のお付き合いがあった常連な私達は、二度とココの暖簾をくぐることはないだろう。特に衛生に関して夏場は気を付けなくてはならないのにこのお店の反応は信じられません。

81812


 う~だか~だとママと言いながら、やって来たのはジョイ○ル!ママさんがお買い物があるというので、先ずペット館へそれから園芸館・ホビーコーナーを巡り、再度ペット館へ戻った時のことでした。突然の子どもの泣き声!何かしらと思い泣き声のする方へ行ったところ、子どもの手の平に丘ヤドカリがいました。なんで泣いているのだろうかとよくよく見たらヤドカリの足(爪の部分)が手の平に食い込んでいました。あれは相当痛いだろうと思いながら、何も出来ないのと親らしい人が子どもの手を押さえていましたので邪魔になるだろうと避けていました。

81813


 勿論店員さんには、誰かが伝えたようなので野次馬はいらないと思いながら、店内をもう1周してからまたそこに行きましたら、手からはヤドカリさんは離れていました。でも何故そうなったんだろうかな?夏休みに入って子どもさんの横暴が目に付くようになりました。
 ヤドカリさんも商品の一つとは言え、「購入する時は、備え付けのボールに入れて係員に渡して下さい」と書かれてあったのに、それを無視して何かしら行なったのだろうと思います。冗談半分でも、手の平に乗せて刺激を与えたら殻の中に急いで入ろうとした時にもしかして・・・、等と考えたりします。

81814


 麗王と暮らしていた時も麗王の考えることが総て判っていたら、麗王を死なせずにすんだかも知れません。言語を話す我々人間でも他の人が何を思い考えているのか十分に判る人はいないと思います。ましてや人間でない生きものが考えることは???
 出来れば保護者同伴だったら、子どもの面倒は保護者の監視下にあって欲しいです。そうすれば上記のような事故も少なくなるはずです。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.