FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
帰省②
19日11時からお寺さんにおいて父の13回忌の法事が始まる

読経の最中に、お父さんも来てくれてにこやかに笑っていました(何なんでしょうか?)

そのあと説法

う~ん、足が痺れて痛かったのと誰もいないはずの右側の方から腕を押されて痛かった。
お寺さんを後にして、お墓参り(この時まで右腕に変な熱があった)

お墓は昔の実家(父が最期まで住んでいたところ)の畑の最上段に設置してある。
本来なら見渡しが良いはずですが、周りの木が生茂っており実家の家屋も見れませんでした。
線香をお供えして拝んで帰りました。
帰る道すがら、(長男だけ自家用車で)
2・3・4番目の兄弟は歩きで周りの木々や景色思い出などを語り合いました。

あとはお清めの会食をしてお開き

2番目は宿泊先を他に取っていたのでそちらに
私はお母さんの元に帰り、家の片付け
4番目は長男坊と一緒に何処かに別の用事で行きました。
64101
御輿の重さは約1トンと聞いている
19日は町の若い衆の元服を祝う祭り”祇園祭(ぎょんさん)”です。
今は、20歳の若者はほぼ大学に行き、帰ってこられる人も僅かになりましたので、
地元に住んでいる諸先輩方がお助けに一緒に担ぎます。
64102
交差点の真ん中と言ってそんなに広くない
逆さにすることはないが横倒しにすることがありチカラと緊張感が要る作業です
私は丁度東京の専門学校の試験の真っ最中でしたので帰れませんでした。
高等学校の仲の良かった同級生にお願いして、お守りの”おさるさん”を清めて頂き、ここに飾っています。また、柔道着を着てこの御輿を担ぐのですが、2着用意してあって、もう1着には小猿を縫いつけております。この小猿は、知り合いの皆さんにお祓いの意味を込め作っていただき、町の皆さんに取って頂きます。子供から大人への殻を脱ぐという意味ではないでしょうか?

そうこうしているうちに、弟も合流し一緒に家の片付け
小さな棚を一つと押入の中と畳1畳分のスペースが片付きました。
やはり、法事のついでに家を片付けるのは限界があります。
でも、お母さんがそれでも凄く喜んでくれたのが嬉しかったです。

20日朝雷鳴とともに目が覚めた
近くに2箇所落っこちたような音がしたが、地響きがないので被害が解らない
10時の電車に乗ってこちらに来る予定
いざお母さん家を出ようと思っても凄い雨なので、少し贅沢してタクシーを呼ぶ

40分ぐらい早く駅に着いたので、シッカリと切符を購入した
駅員(JR)さんが話しかけてきて
JR「もしかすると電車止まるかもしれんよ」
私「強い雨っちゅうても、とまらんじゃろ~」
JR「ここの路線よわ~けんのう、すぐとまるんじゃあ」
  「1時間30㍉でとまってしまうんよ~」
私「そりゃあいけんわ~、ほならはよ~タクシー居るうちにみはらでにゃ~」
JR「まちんしゃ~、きいちゃるけん」
  ・
  ・
  ・
JR「いまんとことまってな~、あめよお~なってきたし、もちびっとまてや~」
私「本職に任しましょ」
みんなで「ハハハハハ」
グチャグチャな方言
私はこの地に着た途端方言に戻る
そして、こちらに来ても2~3日イントネーションがずれる
しょうがな~んじゃな~かの~!?

三原に出たら、新幹線の遅れを表示するテロップが・・・「40分遅れてる」
弟が私に、一旦遅れの出ていない下り線で広島へ行きそこからのぞみに乗ろうと、当然了解。
下りのこだま号に乗ってるととんでもないと言うか変なテロップが
「天気予報◇広島・・・雨時々止む」
え~!!!普通は止んだら”曇”って表示するんじゃないのかな?
そうだ、地元だから広島の予報は和ませる用語を使うんだよね!?と思っていた。
順調に広島に向かい、間もなく到着するとのアナウンスが入ったのでデッキに出る


ホームに着く前に停車
どうしてんねん
「前の電車がホームにいるために入って行けません」
少し経ってまた走り出した
「おいおいぎりぎりじゃん」と思うもまた停車
また先ほどと同じアナウンス



停車でもうダメかな?と向かいのホームを見ると「まだ望み(のぞみ)がある」でかけだす。
が、エスカレーターの途中で発車を告げる合図が
「弟よ、ごめんな、アンちゃん太っててあしおそうての!」

まあ三原で乗ってもと言うのに乗れた
一駅前で乗ったので余裕で座れた

そうですね、もう広島県から出た頃に車内のテロップにまた天気予報
そしたら、また「広島・・・雨時々止む?」そりゃあそうだけど・・・
本当に西日本圏内ではそう言う表現になるんでしょうかね!?
64103
慌てて写したためにぶれぶれの写真
でも「時々止む」の文字は確認出来るかな?

福山から乗るはずだったけど、その福山から混み始めて立ってる人も出てきた。
弟の機転で楽させて貰った。
予定時刻より2分遅れで東京着
私は京浜東北線で上野に向かい、弟は山手線で秋葉原に向かった。ここで、解散。
64114
高崎線に乗車し、車内アナウンスで向隣の駅の到着時刻を告げる。
「17:32」やったね!33分のバスに乗れる
だが、そんなに上手くいかないのが人生
前隣の駅で開閉ドアに問題発生
解決後発車
最寄り駅に着き、改札口に向かう時に無情にもバスは出てしまった。
64115
次のバスは30分後
「え~い、ついでに贅沢してTAXIで帰ろう!」
でタクシー乗車
バスに三つ目の信号で追いつき真後ろに付けるが、停車しない限り追い抜けない。
私がいつも利用している一つ前のバス停でチャンス到来
運転手さんも頑張ってくれて、優理の待つバス停の手前5mの所に停車
「ワンメーター+1区間」
やったね
64116
その後20mは優理の熱烈歓迎
帰宅してからすぐにオヤツの要求
3日分!じゃあお腹こわすから1.5日分あげる。
お土産(と言ってもお母さんに買って貰ったブドウ)を手渡し一段落
64117
翌21日思ったよりも体が疲れていたのと雨が降ったり止んだりの天気のため休養に専念する
夕方お母さん所から送っておいた荷物が玄関先を占領し尽くしていた。
分類してそれぞれの収納場所に入れて終了。
64111
64112
64113
また今度の休みに何処かに遊びに行こうね。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.