FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
裏磐梯旅行記(事件編)

他の人同様、交代でお風呂に入り、夕飯を待つばかり

私達の夕飯前に優理の食事。
フードは半分に缶詰を加えてお湯でふやかして、食べさせる。
館内では殆ど吠えない優理も、この時ばかりは鼻を鳴らし、吠えてしまう。
よ~いどんで・・・完食!

18:30 今度は私達の夕飯です。
49701
サラダ

49702
前菜(手前の生ハムと左奥の帆立の和え物をママさんと私で物々交換
    ママさんは帆立が苦手です)

49703
アントレ(帆立を巻いてるお魚だけママさんのオナカにしまい込みました)

49704
スープ:サッパリしていて美味しかったです

49705
アントルメ(筋肉の一部だけ私のお腹の中に消えて、あとはママさんに譲りました
       先ほどの帆立のお返しです)
おっと、写すの忘れてたけどここで御飯登場!
山の中なのに美味しく炊けていました。

49706
デザート:う~ん、満腹満腹!

優理が落ち着かない。
さもあろう、暖房ガンガンで洋服着せているのだから暑いようである。

食堂からドッグランに降りていき
49707

ドッグランを1周してたら
49708

夕方一緒に遊んだ埼玉犬も出てきてくれて
49709

二人とも、右に左に駆け回る
49710

嬉しくなった優理は柵越えして走りまわっていたのですが、
49711
雪が積もってる下を水が流れているところに乗っかったら、見事に填ってしまいました。
這い出そうにも回りも雪でとっかかりが無く
私も助け出そうとして行ったら、見事に足がスッポリと填ってしまい
その時点で後の方からオーナーさんの声
「麗王パパさん其処危ないですよ」もう遅かった。
なんとか優理だけでも引っ張り出そうと両手を引っ張ったのですが、ビクともしない
一緒に遊んでくれてた埼玉犬の飼い主さんが手を私がミニーちゃんの洋服を持ってやっと救出に成功です。
ありがとうございました。

記念に優理の填った穴を載せます。
49712
写真には写っていないのですが、お水が流れていたのが確認出来ました。
優理は濡れていないので、足もつかなかったのだと思います。

気分が一気に落ち込んだので、優理と共に部屋に帰りました。
49713

優理専用の長座布団に毛布を刳るんで寝床完成
49714

いつものように一緒の部屋で寝ました。

ペンションに来ると吠えないので本当に助かります。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.