FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
選択ミス
※画像は2004年11月14日(日)千葉県野田市においてサモだらけのオフ会に行った時のものです。

 今日は火曜日、楽しいテニスの日
前日は降ったり止んだりの天気でイマイチパットしなかった。
野田オフ①


 昨日は仕事の関係でもう少しで午前様!
 眠りに就いたのが、AM3時頃でした。
 朝は8時半に麗王ママに揺すり起されて、朝食を戴きました。そう、運動の前には、シッカリと朝食は食べましょう~
野田オフ②


 それから講習会の開始まで約一時間イメージトレーニングでもすればいいのに読書をして、雨に当たらない植物のために水をあげて車に乗り込んだところがもう既に3分前、まあいいや気分、安全運転で
コートのある公園へ・・・滑り込みセーフ?イエイエ準備運動を横目にしながら、運動前の水分補給!コーチが言うことは成る可く守ろうと思っていますので!コーチ曰く、「カラカラに乾いた土地は水をはね返します。でも、少しでも湿っていると水が沈で行きます。人間の体も同じだと考えるようになりました。ですから、練習が始まる前に一口でも良いですから水分を摂りましょう!」

≪ここから4枚に写っているのはぜ~んぶ“レオ”と言う名のサモエドです、多いですね≫
20070626234613.jpg


 運動も科学的に分析が進んでいるようなので、10年前とはずいぶん教え方も違っています。
 今日の練習メニューは
  ○サーブ
  ○スマッシュ
と最初に渡された紙に書いてありましたので、振り抜きやすいラケットを選びました
 ですが、最初はストロークからと言われた時にラケットを替えれば良かったのですが、無精な私ですから「まあ何とかなるさ!」で、フォアストロークを振り抜いた瞬間激痛が走りました。
20070626234623.jpg


 少しの痛みなら我慢しますが、この痛みには記憶があります。スキーで転んだ時に左の三頭筋を痛めた時の痛みに似ていました。記憶を辿り、腕をどうやったら痛むかを確認し、そうやらないようにして休憩までの我慢です
 ラケットケースには、怪我してもある程度ならの対処できる様に、“瞬間冷却スプレー”とか塗り薬にカットバンなど入っています。勿論テーピングテープとか湿布薬もです。
 ですが、ここでコーチに言うと練習を中断し、帰るように言われかねないのでひたすら冷やしました。
20070626234632.jpg


 この休憩を挟んで、今度はいよいよ目的の練習に!
 前だったら、腕を振り上げて打たなくてはならなかったのですが、やはりここでも打ち方が変わっていました。おかげで助かりましたし、気持ちよく痛みを忘れかけました。が、コンビを組んでの練習は気を遣い+握力を使い+苦手な走りも要求されます。ここでも、こまめにラケットを替えればいいのですが、無精なもんで・・・
 何とか、やっとの事で講習会は終りました。
20070626234641.jpg


 その後コーチに言うと、私の判断は間違ってなく「ガンガン冷やせ」とのこと。仕事場で3回(少ないが精一杯)、帰宅してから今のところ2回冷やしています。
20070626234650.jpg


 来週も引続き、サービス&スマッシュの練習をするので出来るだけ治して行きます。とは言っても物を持ったり、運んだりが仕事なので、これ以上悪くならないようにと考えています。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.