FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
色づき最高~!
私達の朝ご飯
37601
お粥にパン、サラダにヨーグルト、ベーコンエッグのチーズ焼きとフランク、スープに香の物、画面にはないけどコーヒー

37602
私良い子しているから、何か頂戴
とのぞき込む優理

37603
食事はゆっくりと食べるって小さい時から教わっていたよね
夕飯も一番最後までデザートを貪り、朝食も他の皆さんは食べ終えて席を立ったので片付けに入ったオーナーさんを独り占めする優理

37604
塩原から上三依に抜けるところ
前方遠くにバスが見えますが、道を譲ってくれようとしましたが、この遠さでこのバス全然速度を緩めようとしてくれないので、ここでは抜けずしまい
この先のトンネル内でもう一度譲られましたのでSモードに切り替えて一気に抜かさせて頂きました

37605
少し休憩を入れると言うことでやって来ました湯西川駅
夏同様水陸両用車が運行していました。
夏にお世話になった人たちが居るのかな?と各コーナーをのぞき込んだのですが
メンバーが総入れ替えの為に、休憩に入っていたバイク乗りの人たちに撫でて頂きました。

37606
大笹牧場に向かう道路っ端、今最高に見頃だよね!

37607
大笹牧場のレストハウス前で9歳のGR(♂)に乗っかる優理

37608
やっと1歳を迎え
まだ落ち着きがない優理は、リードを柵に結わえることが出来ないので右っ側にママさんが立っています。

37609
草原に立つ優理
アザミが紫色で綺麗です

大抵大丈夫だと思っていたのですが、
新しいナビは、いろは坂の情報を間違って掲示したのでこちらに進むことにしました。
優理の調子が戻っているのだから、予定通り山王林道を通れば良かったのだけれど
濃霧が出ていたので、視界が悪く細い道では、前方の情報も読むことが難しくなる。
以上のことから、片側2車線のいろは坂を進むことにしました。

が、良い調子で昇っていったのは11番目のカーブまで
37610
そこからはノロノロ運転で、ツマラナイのでスッキリしないまでも紅葉見物

結局このいろは坂を抜けるのに2時間経過しました。
さて困ったのが、優理のオシッコタイム
快調に進み始めても優理をおろすことが出来るところがない

赤沼まで行ってやっと駐車出来ました。ホッ!

37611
快調に車を走らせて、何とか17時前に飛び込みでいつもお世話になってる林檎やさんに
優理に試食して貰って、食い付きが良い物は美味しい!
と思っていたら、全部平らげてしまいました。

職場に人・近所の人・そして我が家用に
両方のお母さん用にと買って帰りました。

いろは坂ロスがなければ、もっと余裕のドライブになったでしょう(反省)

今回は残念ながら燃費は17.73km/lでした。

次回の報告は、26日にJH幸手店でラブちゃんと遊んだ時のことを報告します。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.