FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
なかなかどうして
 前の書き込みから数えて5日目でやっと自分のブログに着く有様
 そう私は、人のブログをチェックしてから自分のブログにたどり着くやり方をしている。ですから、皆様のブログにコメントを偉そげに書かせていただいたときには自分のにたどり着け無いどころか、チェックし損なうブログも出てしまう。チェックするブログも無理せず増やさずで、15に定めている。勿論、麗王が王国の出身という事で王国関係が主となる。

お~い母さんや


 なんやかんやで、今日は早めに始めたので自分のブログの書き込みも出来る。この一週間を振り返りながら見ていきたいと思います。
 先ず19日火曜日
 初心者テニスの第4回目(前回休んだために私は3回目)ボレー中心に教わる。元は卓球の打ち方をしていたのでカットが好きで、ボールを左右に曲げていたのだが、講習会では大人しく先生の言うとおりに成る可くおとなしく習っている。

何故ピンク?


でも、コートに入れば気を抜けない=自分でも恐いだろうな相手は!
と思うくらいな行動をとっているのだろう・・・多分
ボレーともなると、玉出しも近くで行なうコーチとアシスタントの先生!私を含めて「初めてだから~」と言ってあっちこっちにボールが行く!別に狙っている訳ではないのだが、トップスピンボレー連続3球打ちの時、先生も運動神経は良かったのでボールを入れていた袋のバーにですが、当たってしまいました~!先生との距離僅かに10cm!動く凶器ですね。しかし、気を抜くと暑さで怪我をする恐れがあるので、その分岐を探すのにまだまだです。最後に先生ごめんなさい

つまみ食い?


 20日水曜日特に何も無しと言いたいのだが、宿題の集計日!
 班員は私を含めて5人!電話とメールを駆使して集まったのが、ナント1人分(私のではありません)。時の流れるのは早くて皆さん忙しい方達ばかりなので仕方がないでしょうが、期日はしっかり守りましょう。

≪じっと出来ないお母さん≫
お母さんこっち座ってよ


 21日木曜日やっと出来ました。来月分の予定表!
 追い込みの時期なので、無駄のない様にしました。でも無駄は沢山出るのでしょうね、こちらの思惑通りに相手が動いてくれれば問題はないのですがね。

≪なんとか親子3人(犬)の記念写真≫
記念撮影


 22日金曜日長い1週間でした。
 朝は、9時から自動車免許の更新に行ってきました。ICチップが組み込まれていると言うことで少し厚めの免許証!今度はゴールド免許。登録に際して、暗証番号4桁の数字×2種!覚えやすい番号では読み込む時に察知されやすいとかで、覚えにくい番号を!って言ったってみんながみんな覚えにくい番号だと逆にあの数字はダメとかが出てくるのでは?と思うのですが・・・!

次のシャンプーまで取らないリボン


 ゴールドなので手続きは30分と書かれてあったのに、何故か1時間かかってしまいました。これでも少ない方だって!
 免許センターの脇には、献血ルームがありますので、悪い血を抜きに今回も行ってきました。この体重ですから、もっと取っても大丈夫だと思うのですが、400mlの定量です。さて、ここでも暗証番号4桁の数字で登録するんだって!やけで覚えやすい番号にしちゃったよ!こんな事するから、献血人口が減ってしまうのでは!?

ガクアジサイ


 登録したカードを渡されてそのカードの説明を受けた。おっと職場で計画されている献血は出来ないや!前なら200mlで1ヶ月、400mlで最短2ヶ月で出来たのに。まあ、70歳までに目標100回に設定しているのであと20年余りで35回の計算になり、重量にして約20kgオーバー悪い血を抜いてもらう計算になる。血を抜いて困ったことは、すぐその日に激しい運動が出来ないことぐらいかな?逆に体が少しでも軽くなるので動きやすくなる(変態かな)。

サンタンカ


 仕事場に行って、やっと週末になって宿題も集まり一安心。仕事の方もスムーズにこなし、お祭り(9月8・9日)の準備を手伝うこと30分、帰路につきました。
 そして、振り出しに戻り王国のBBSを開けたところ目に飛び込んできた文章が・・・その後は気力が失せ、ぼ~っとして何とか寝床に就くことが出来ました。

ミセスクミコ


 今日こうやって、お花の写真を載せるのは計画外ですから、一般的に出回っている花かも知れませんが、私が自分の手で植えて咲かせた物です。
ヤマホロシ

ユリ

柏葉紫陽花


 明日、時間が出来そうなので、麗王のお母さんに会いに行きます。
 そして、アラルさんに献花したいと思います。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.