FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
アル君・乃子ちゃん誕生日オフ会(最終話)

オフ会が終って丁度1週間!
やっと終わりになります。
35201

後からいきなりとは卑怯なり!

35202

やっぱり私達って口喧嘩のようになるのね!

35203

ラテ君大きくなったね!
いいえ、後に優理が居ます。所謂黒子の役目(サモエドだから白子の役目かな?)

35204

茶:優理ちゃん、また練習しようぜ!
優:いきなり技かけてから言わないでよ

35205

優:すり抜けるの上手くなったでしょ!

35206

茶:まだ詰めが甘いよ

35207

茶:オレだと言うことを忘れてかかって来いよ!

35208

優:本当に良いの?

35209

優:じゃあ忘れて・・・、技かけさせて貰います。
  こうやって後からラリアートを決め、そのまま腕を軸にして

35210

優:相手の首を捻りながら、私の全体重を乗っけていく!!って~のはどう?

35211

茶:腕を中心に捻るって~事は、腕っ節が強くなくては優理ちゃんの腕を痛めるかも知れないんだよ。ゼロヨンのように最初から全開出来る腕っ節が必要になって来るというもんだ。
優:こんなの軽い軽い!

35212

優:ほうら追いついた!

優:ここで気を抜くとまたお兄ちゃんに指摘されるから・・・

35213

茶:何やってんだ!気色悪いというか?気持ちいいというか??
優:相手に隙を見せないように
  また、力を入れられては困るのでちょいとお尻を撫でさせて貰いました。

35214

優:力が抜けるとほら!
  軽く叩くだけで、はたき込み完成!

35215

茶・栗・マ:年上をおちょくるとは悪いヤツですね。
茶:本人真剣だけど先輩の頭を叩くのはダメだよね、反省しなさいよ!

35216

優:でもね、言い訳のようで悪いんだけど栗鈴姉ちゃん聞いてよ!
  練習中は茶々丸兄ちゃんだと思うな!と言われてるから真面目にやった結果なの。
栗:そう言ってるそばから、茶々丸君を踏んづけて居るよ
  まあ次世代をになっていく若者だし、今後の活躍を期待するね。

35217

栗:って言ってる口の根が乾かないうちに、他の先輩に喧嘩売ってる、どうしたら治るのかな?

35218

サモ四銃士
(ああ私は数年前に追い越したね!
 自分から年バラしてどうする

35219

そろそろお開きなので
お役(門番)ご免で、走るポジ君!

35220

みんな一緒に走る
「お疲れ様、ありがとうね、ポジ君のお陰で安心して遊べたよ」

35221

ハスキーちゃんを間に入れてランニング(準備運動)

35222

試合開始と同時にハスキーちゃんに倒された優理
観客は「優理立ち上がれ!すり抜けろ!持ち上げろ!」とやんやの声援!

35223

ハ:あれじゃあ、四面楚歌だよね。やってられないよ!
優:そんなこと言わずに、相手してよ!

アル:よくやるよ、平和主義なボクはもう帰る。
  お姉ちゃん、おかあさん、ラテも一緒に帰るよ。

4時間40分、殆ど休む間もなく動き回っていた優理は家に帰るまで興奮状態が続いていたのだが、体が言うことを聞かないので車の中では何とか目があいてるかな?
寝ぼけているので、家に着いた途端間違って降ろせコールしてしまいました。

遊んでくれたみんなありがとうございました。
またこれに懲りずに遊んで下さいね。




さて、ギグレースの案内が来ました。
優理が参加出来るのは、フレッシュマンとワールドワンの2種目です。
レース全体は、11月1日(土)・2日(日)ですが、まだ新人な者で2日だけの出場となります。
こちらの練習もしたいのですが、優理の体が出来ていないのと練習場所がない、おまけに自転車もないのでブッツケ本番となります。
少し不安ですが、まあサモエドですからって言うか
麗王の妹分ですから、何か面白いことをしてくれると思っています。
ちなみに麗王がやったのは、コース場に前日の雨で水溜まりがありそれをどうやって避けるのだろうと心配していたら、その水溜まりの手前で止まってその水を飲み始めました。練習会のことだったので良かったですが、その翌年は9頭中5位入賞でした。

優理は、まだやっと1歳になったばっかしでの出場になるので、ブービーでも仕方がないと思っています(本心は、私が自転車を操縦するので私がコースを構成するネットに突っ込んで怪我しなければ何でもいいや状態)

これからの季節
サモにとっては動きやすくなる季節
車も新しくなるのだから、あちらこちら(と言ってもせいぜい関東圏)に行きたいと思っています。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.