FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
アル君・乃子ちゃん誕生日オフ会(そのⅡ)

ホッ君遊んで~篇

34611

ボーダーコリーも優理が好きでよく遊んだ犬種です。

34612

優理の足に合わせて走ってくれています
そうじゃないとすぐに置いてけぼり~ になってしまいます。

34613

茶「加勢しようか?」
優「なんの私の力を試してるんだからいいよ、邪魔しないでね」

34614

優「ネエやっと調子が出てきたんだからもう一度走ってよ~!」

34615

優「ライスちゃんの許可ももらったし
ママさんのOKも出たんだから、また競争しましょ!」

34616

ホ「うわぁ~、どけよ~!」
優「もう少しで追いつくんだから」

34617

ホ「イワンこっちゃ~無いよ、捕まったじゃないか
優「流石のスポーツ万能でも、障害物が有ったらスピード落ちるね」

34618

優「あれに見えるは、茶々丸兄ちゃんのママさんじゃないの
  しっかりと挨拶しとかなきゃ~ね!」

34619

優「いつも茶々丸兄ちゃんに助けて貰ってます。
  今日ももう何度も加勢して貰って思い通りの遊びが出来ています」

34620

優「な~んだ、こっちに来てくれたんだね
  じゃあまた鬼ごっこ開始ね
  いつも私が追いかける役なのね」

34621

優「広い方に逃げたの、こりゃあ障害サモエドも居ないし追いつけるかしら?」

34622

こちらハル君の抱っこ会場です。
38kg!みんな抱き上げること出来るかな?

34623

優「やっと追いついたわ、少し休憩しようね」

34624

ポメ「楽しそうだね、ボクも仲間に入れてよ!」
優「踏みつぶさないか心配で走れないかも?」
ホ「もう少し大きくなったらおいで」

34625

優「もう少し休んだら、そっちに行くよ!」
ホ「えっ、まだ遊ぶのかい?」


この時点で約1時間優理は運動しっぱなしでした。
この体力で、雨の日に家の中で暴れられたら壊れちゃうね。
早く雨止んで欲しいです
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.