FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
続・レポート
先週に引続き、今回は2004年9月9日(木)以降を綴りたいと思います。なお、文中の写真は、2004年10月終わりの那須旅行と11月7日(日)の王国ドッグランでの写真になります。早くタイムリーな写真を貼り付けたいよ~

ド~ン


9月8日に旅行から戻ってすぐ翌日、私のベロにポリープが見つかっていたのでその切除手術に某救急医療センターに行ってきました。
今までは、局所麻酔を打つ注射が物凄くいたかったのに、サッと一拭きすればあ~ら不思議!痛みを感じなく薬って存在するんですね。
で、手術は無事に終り、縫合に!局所麻酔のために耳は良く聞こえています。手慣れない先生が行なっていたらしく、あ~じゃない・こ~じゃないと他の先生が行っているのがハッキリ聞こえます。何とか無事で終了と言い換えた方が良いかも知れません。

今日はこの辺でお開きね


その日も仕事は待ってくれません。現場に入り忙しく何とかこなしてさて自分たちの食事タイム!残念なことに局所に当たって痛い、仕方がないのでお茶と牛乳を飲んで終了
翌日も消毒のために病院へ行きました。あさも何も食べられない、燕下が上手く行かないのである。昼は具無し饂飩を無理矢理作ってもらい1本ずつ咬まずに飲み込むのが精一杯・・・この状態が抜歯まで続きました。一つ残念なことは、こういった状態でも体重は減少しないのです。総て流動性の物か麺類(具無し)なのにね

終るの?


さて、麗王ちゃんとの暮らしは日曜日毎に秩父高原牧場に行き、ソフトクリームを食べていました。高原を吹く風は、あれでも下界より涼しいので食事前の運動もしっかりします。
あんなこんなで9月が終ります。

あっそこに!


10月に入って毎年最初にドライブするところは、関越に入り沼田で出て林檎園に向かいます。拘りの一品!を私の母の誕生日に合わせてママさんのお母さんにも送ります。天候により味の違いで種類を変えたりするのでしっかり味見をさせて貰います。

Tシャツ着用


また、麗王も味をシメテ林檎ジュースと生リンゴを食べます。そして勿論林檎園の人たちに触ってもらってやっと気が済みます。

やっと自由


この年は初めてギグなる物を体験させました。練習会だけでした(レース当日は何故か墓参りに行っています)。麗王は勿論このときは自前のハーネスもなく自転車も借り物、会場は台風22号の影響で河川敷の普通に使っていたところは水没し、一段上の狭いところとなりました。雨が降った後なので草の上は滑るし、水も跳ね上げて背中は泥だらけ(まあ早い人の話ですが)!

無題


運動不足な麗王は300m~400mの距離を自転車を引っ張ってくれるか心配でした。そして練習会第1回目、スタートは好調!私が運転なので成る可く麗王の負担にならないようにベダルワークをこなし折り返し地点も何とか通過、前方に水たまりが出現!南無三だ~!すると麗王は何を思ったかその水たまりの前でストップし、給水に移った、よくレースでも走ることによってお腹の蠕動運動によりウンチをする子は沢山居るが、よりによって緊張のあまりに水をゴクゴク飲む子は初めてだと言われた。
みんなの笑いを誘ってゴール!

机に上がったら怒られるよ!


「もう一度練習しますか?」の問にエントリーしていた友人は、緊張して断念、私は面白かったのでもう一度やらせて頂きますと返事をした。内心麗王が今度はどんなオチャラケをしてくれるのだろうかと期待と不安の中の出走、だが無事に何事もなく終ってしまった。で、練習会も終了という事で来年のレースの事を思い、情報を送ってくれるようにお願いしその場を離れ帰路についた。

ボクに寄りかからないで


翌週はおなじみの秩父高原牧場!ソフト&ドライブ!

悪魔のささやき


23日(土)東京にムツゴロウ動物王国が来てから初めてのサモエドオフ会に参加しました。この頃は、圏央道も日の出までしか通じていないためにナビ任せ!にしたかったのだが、このナビも情報が古く日の出さえ載っていない、道無き道を走り川を横切り、マーヤママさんが教えてくれた道を目指して行きました。

足元注意


このときの写真は既に貼り付けてありますのでと内容を記憶していないので書けません。

もうあと一息のところまで来ましたが、眠くなったので終了します。
今日も展示会があり、仕事のような試食会のような(?)気温が33度から下がらなかったので疲れてしまいました。では、また次の機会に
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.