FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
熱烈な
優理のチューで目覚めたもののお空を見上げて憂鬱な私

そう今日もまた雨

最初はお腹あたりを撫でたらコロンと脇に寝てくれた優理も
「撫でろ」要求は次第にエスカレートし、
最終的に左手の指を歯茎に当ててる
おっと、これって、もしかして・・・!?
左手を押さえつけられているので時間の確認が出来ないので
ママに「そろそろ朝ご飯の時間じゃないの?」
「でもいつもより30分も前だよ、まあいいか散歩行けないことだしおいで」
でやっと開放されました。
30921
お座り
30922
お手
30923
伏せ
30924
バ~ン
30925
欲しい人
30926
と毎回同じパターンですが、優理はこれを10ヶ月でマスターしました。
麗王のときには、”どんな芸が良いかな?"と考えながら覚えさせたので5歳ぐらいまでかかりました。
モチロン麗王に出来て優理に出来ないこともあるけどね。
マスターしてないは、自分の足で歩きたい為かどうかは解らないけど
ママのオンブと私の抱っこ
モチロン優理が甘えたい時に私にすがりつけば抱っこしますが、ここで言ってるのは私に都合の良い時に抱っこ出来ることです。
今日も雨なので、車に乗せる時なども雨でビチャビチャの地面に降ろしていきたくない時はしゃがんで左肩を右手で叩けば優理が手を肩に掛けてくれれば、抱き上げるのも容易になります。私も50歳に近づきましたので&ぎっくり腰を何度も経験していますので成る可く負担にならないようにして貰いたいんだけどね~。
まあ、私が老体に鞭打って鍛えればいいのでしょうが・・・無理なような気がします。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.