FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
連チャン
今日は年に一度の「いちご狩り」
往年の勢いはなくなったけど何とか 三桁は食べたいな!
8時を過ぎての出発
途中朝御飯を調達して車の中でモグモグタイム

416319


416320

優理暖明市を出る辺りで後ろからのあおりにもめげずにのんびり走行
R254に入った途端に渋滞なので、少し大回りになるけどR407に進路を変更
これだったら最初からこっちを目指した方が良いかな?と考えてたら
サブモニターに「HVシステム異常」の文字&ナビにも「販売店で確認」と((((;゚Д゚)))))))ガ~ン

416321


416322

今まで表示されたことのない事柄が~(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
周り見て幸いにもT社のディーラーが100mくらい先にあったけど
まだ営業時間でないので、入口は車で「進入禁止」になっていた

416323


416324

とりあえず、電気走行出来てるうちに駐車させないとと思ってわき道に入ったら
YHの看板があったのと、駐車スペースにガードがしてなかったのでそこに停車させた

416325

始業前の準備に勤しんでる方に
エンジントラブル発生したので少し駐車させてもらえるように伝える

416326

先ずディーラーの担当者に連絡 応急的な対処を相談して
次に保険会社に連絡 レッカー移動と人間と優理暖明の移動について
レッカー手配、レンタカー手配、
ここで問題発生!優理暖明は移動手段が無いΣ(゚□゚(゚□゚*)

416327


416328

レンタカーは乗車できないっていう事
そんなこんなを相談してる間にレッカーが来て

416329

レッカー移乗も出来ないって(;゜0゜)
またまた保険会社に連絡したら「今ペットタクシーの手配してます」って
車に乗っていても仕方がないのとレッカー車に待っててもらうのにも限度がある
限界まで引き延ばして、優理暖明&手持ちの荷物と人間を残してディーラーに運んでもらった

416601


416602

ペットタクシーは板橋からの手配なのでそれから1時間以上待つことになる
じっとしていても仕方がないので近くの観光地まで散歩がてら移動

416603

1時間マルマルの散歩はまずいので元に戻って日陰で待つ
結局12時半ごろ乗車13時に無事帰宅

416604

と言うことは、4時間ぐらいYHに居たんだね(゚△゚;ノ)ノ
すぐにレンタカーの手配

416605

「16時ごろになります」と言ってたので通常の昼散歩決行
復路 U家の所で状況報告していたらレンタカー会社から連絡が入ってこちらに向かうって

416606

電話切って 数分経ったら今度はディーラーさんから
「引き取りできます」って(°_°)

416607

でもね~、その時の声のトーンが物凄く低く聞こえたので悪い方に考える
もしかしたら応急処置で車を買い替えないといけないかもしれないってこと?などと

416608

レンタカー来て、トラブル①キーを渡されなかった②エンジンの掛け方が解らない
③ブレーキが異常に強い④アクセルが踏みにくい

416609

まあ でも~ 今朝まで優理暖明号を運転してたのだから~
慣れる感覚も早い

416610

無事にディーラーさんに到着して、出来上がってる優理暖明号の脇に停める
担当者の説明

416611

「昨日のCVTオイルを交換した時に少し余計に注入した」
「エンジンが温まって少し膨張し,センサーにひっかかった」そうです。
作業としては、エンジンに計器を繋いで異常項目のチェック
項目が解ったので、一旦CVTオイルを抜いてエラー解除
もう一度、キッカリ注入したそうです
勿論、作業経費はディーラー持ち!(当たり前だけど)

416612


416613


416614

1日潰したのだから~の怒りより、無事に優理暖明号が戻ってきたことで気が抜けました
後からママさんに聞いた話ですが、やっぱりママさんも
「新車購入かな?」って恐怖していたそうです
まだまだ優理暖明号には働いていただきます

416615


416616

少なくても20万kmまでは頑張っていただかないと困ります
その後、ママさんの階段から落ちたときに壊れたメガネの更新したものを受取に行き
帰って落ち着いた優理暖明見てホッとしています。

416617


416618

苺狩りの券は無駄になったけど・・・気を取り直して
明日は野木のドッグランに出没する予定です。

416619
スポンサーサイト




トラックバック0 コメント0 page top





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.