FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
元気だね
朝ご飯完食し、1時間経たないうちに散歩に出発
県道まで優理を抱っこして行ったもののいつまでたっても暖明来ない
心配した優理が私道の見える範囲まで戻るとママさんの姿が目に入る
「暖明Come」と車に向かって言っていた
どうやら、「お姉ちゃんだけズルい!先に行っちゃった~!」と駄々捏ねてる間に
リードがママさんの手からこぼれたようです
私に一瞬の緊張が走る、次の瞬間暖明飛び出して来て見事ママさんが押さえるのに成功!ホッ!
その後は、行きかう人に「朝から暑いですね~」とか言いながら順調に散歩を終える
はや~いお昼ご飯食べに行って戻ってきて 温度計は31℃ 人間だけの時は我慢する

350201

熱中症対策の一つに水分補給!
通常は私はそんな心配しないのだけど、
今回は500mlの氷と水(勿論我が家なりの処理済み)持って行く
その他に凍った麦茶500ml3本・炭酸水500ml1本合計3リットル
勿論Tドッグランは水道が引っ張って有りますが、熱中症の時に冷やす役目もあるので
凍ったものが必要に!と考えます。
出発時 先ほど同様 31℃ 
だけど車大好き優理暖明は「窓開けろ!」と言う
最初に区切りの宣言「32℃か優理暖明が風・景色を楽しまなくなったらエアコン生活」
はっきり言ってこの様子を他の人が見たら「虐待だ~!」となりますが
私たちにしてみれば「逆・虐待!」に匹敵します。本当はエアコン生活でも
運転席が27℃設定、優理暖明の方が25℃設定なんですからね

350202

結局行程半分ぐらいで両方を満たしたので急いで窓を閉めてエアコン生活実行!
う~ん快適!だと思っていたら、やっぱり姉御な優理が起きてきて
窓をガリガリして「開けろ」コール!
一旦エアコン生活に入ったんだからもう本日止めないです。
あっ、28℃になったら解除しますが、今日の場合そんなことはないでしょうからね。
13時少し前にTドッグランに到着!

350203

午前中も遊んでいた、ポケット&スペイド&リュウ君大はしゃぎでお出迎えしてくれた
T先生からお土産最初にいただき恐縮しながら入場
さくらの木の影が奥行5mぐらいまで広がってる
まだまだ気温は上昇しているのでその場所だけで遊ぶみんなです
時間が経つにつれて、影が伸びて行きます
やはりポケット君の熱中症が一番怖いので日陰に居るかどうかとか
みんなに水分補給は行き届いてるかとか
貴重な水なのに、必要な分だけ補給すればいいのにタンマリ入れておくと
悪戯暖明がひっくり返して器を軽くし、縁を咥えて歩いてる姿
何かおかしいけれど、ダメだよね~!

350204

その暖明に相も変わらず言い寄って来るスペイド君、その行動をよく見てるリュウ君
さくらの木の根元に”竜の髭”を植えて柵で囲ってる隙間をスッと抜けてく暖明(減量のおかげ?)
楽々飛び越すスペイド君、ついて行けないリュウ君タジタジ
「あれれ~?今まで飛び越えたことなかったのに~?」だそうです。
そんなに暖明のこと気になるのかなあ?

350205

その他に今回新しく置物増えてました。猫です。
本物の猫には凄い興味がある優理暖明も置物には興味が無く面白みがない。
リュウ君のチャレンジ①優理ママさんが他のワンコ撫でてると自分も構って欲しくってツンツンする
②優理ママさんの後をくっついて回る(ストーカー?)
③優理に恐る恐る近づきながら遊んでもらう
And スペイド君同様私に近づいてきて撫でられる様に仕向ける
それを見た優理が文句言う「私も撫でて」と両手で触れる距離に来ればいいのに
それよりも少し外側で寝っ転がる優理
懐いてるの良いんだけど~、手足がもう少し長ければねえ。

350206

18時少し前 Tドッグランを後にしました
本日も五月蠅くしてすみませんです。
これに懲りずにまたお誘いお待ちしております。
出発した時はまだ気温が32℃だったけどあと5km位の所で28℃になったものの
後ろで優理も暖明も寝っ転がっていたので窓開けない、エアコン生活続行!
帰宅して部屋に入って31℃ 
30分くらい頑張ったんだけれど30℃を下回らないので今年初めてのエアコンON!
設定温度も27℃で高い設定ですが、扇風機も併用して28℃まで下がった時OFF!
今は無風状態ですが、冷たい風が入ってきてますので今度は体冷やしすぎないようにです。
明日から1週間6月分の計画・実施要項・帳簿など整備に頑張ります
27日(土)は気温それほど高くないのですが菅沼に最後の雪遊び
28日(日)は計画通り名犬牧場50m走に行こうと考えています。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.