FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
紫外線量多!
 3日・4日嫌んなるほどの快晴!
 3日のオフ会の時に暑さ対策しか取らなかった私はもろ日焼け
 追い打ちをかけるように昨日も車のガラスを通してジリジリと腕などサラされている部分を容赦なく焼いてくる

 もはや人肌に温まったお風呂でも痛い!特に襟足。

 今日は5月5日 菖蒲湯の日(?)
我が家では、自家製の葉菖蒲を栽培し昨日から楽しんでいる。
ママさんは風邪気味という事で一日早いと思ったが、体が温まるので湯の中に入れている。勿論今日も出来れば明日まで菖蒲湯に浸かっていたい。

 昨日は買ってきましたロベリアちゃん(勿論植物のです)
ケース20個入り!な~んと200円(消費税込み)、栽培農家さんごめんなさい土代にもならないですね。
他には金魚草(切り花用の背が高くなるもの)1鉢に2種類の色が入って120円、冬の間庭を埋め尽くしてくれていたストックをプランターや吊り鉢に移動し空いたところに植えるのだ。
だから、少し背の高い切り花用が必要になってくる。
その他狙っていたのが、オステオスペルマム(画像は変り咲き)

オステオスペルマム


このお花勿論伏せ木?にすれば茎の部分から根が出て増えてくれる。
が、今少し背が高くなっているもの+家にない種類が欲しかったが、そんな都合に合わせたものは売っていなかった。

 少し遅れ気味に咲いたのが、クレマチス
クレマチス

 確かモンタナ(白)という種類も植えてあるはずだが、植えてあるところは紫陽花群の下らしき蔓も伸びてるみたいだが・・・、花芽がないまぁ気長に待っていよう!植えている場所が奥行き20cm、木の高さから上は「アンデスの乙女・3m」中に「紫陽花 ミセスクミコ&山紫陽花・1m」下に「芝桜・8cm」のところから蔓を伸ばしている。予定ではアンデスの乙女に絡まってくれて上の方に白い花を付けることになっている。(上手く行けばの話)

ペチュニア

鬱蒼と繁った草花の下に種から育ったペチュニア、これが3世代目です。種蒔の時に「日陰で乾燥させないように云々・・・」と書いてある袋をよく目にする。これって、ある程度伸びている植物の下で種蒔いておけば芽が出るって事!?から種はばらまき状態!大体種の値段が安かったら1袋につき1本(百均なら2袋のものもある)、高かったら2本出れば元は取れる。成長する過程も何色が咲くか解らないのも面白い。

 成る可く解る雑草は抜く!解らない物についてはある程度置いておけば植物名が解る様になる、それからでも遅くない。(えらそに書いているが殆ど放任主義)
 金魚草やビオラ、トルコキキョウとペチュニアなどは種が落ちた土を回し使いすると、思いも寄らぬところから発芽する。取れれば種も取っておく。ハーブのフェンネルも発芽している。まるで人参と見間違える。

 種で増やすほかには、挿木!
確か昨年ローズマリー(立性)がこんもりしてきたので剪定を兼ねて挿木したところ一番伸びているもので30cmを越えている。知人にも無理矢理押しつけた。増えたのはよいが、何処に植える?と言う世界になっているのに・・・。

 植えるところが無いが、変わったものや安価なもの、目にとまるものは手が出てしまう。
 この年になっていう事ではないが、この性格母譲りである。お金を手元に置くと使ってしまう。人にものをあげたがる。
 おかげで、未だにスネを囓ってる部分もある。いつになっても子どもは子ども!甘えるのも親孝行な~んて勝手に思っている私です。

 またまた、飛び火ばかりの報告書、主題に沿っていないです。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.