FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
GW後半(5日)
レポート期限がないのが助かります

前半は栃木県の方から登ったので
昨年遊んだ菅沼には辿り着けなかった

一昨日は昨年同様群馬県側から入っていく
そうそう、沼田から入って峠越えしないように
確か3月23日に開通予定のトンネル掘ってた様な?
既に5月だからガソリン使って踏ん張って行かなくても
一つクリア出来るはず

だったのだけれど
いつの間にか11月開通に伸びていた
もしかしてトンネル事故を受けて工法を変えたのかな?

おやおや、前にバスが2台あるよ
峠越えになると排気ガスが改良されていると言っても
臭いんだよね
身体にも悪そうだし
窓全開の優理号
締め切っての走行は優理のパニック症候群引き出す
出来れば登坂車線のあるところで抜きたい

バスは登坂車線の方に行ってくれました
よし!セカンドに落とし一気に抜こう!
が、しかし、2台前の車はノロノロ運転
バスの方が先行している
クラクションならすのは余り好ましくないが
3度鳴らすも避けない
仕方がないのでバスの後ろ付いて
一気に加速
遅い車の脇につけ右手で合図
方向指示器を点け呪い車の前に出る
そうしたらその呪い車やっとこ気付いて登坂車線に入る
1台目は難なくクリア
2台目は登坂車線が終わる100m手前で追い抜かせた
右カーブにさしかかっていたので
車線の区切りを跨いで走行していたので
少し反対車線にはみ出さなければ行けなかったけれど
無事に追い抜き完了
ホッと落ち着こうとしたら目の前をもう1台のバスが・・・
え~?なんで~?
先ほどと同じ会社の車 だったらもっと連なって走っててよ~!

と心配を余所に
ほどなく大間々の方に曲がって行ってくれました ホッ!

202501

窓全開に出来るので優理も安心したのか
景色を楽しんでる

丸沼通り抜けて
道端の日陰に雪が残ってるし
ゲレンデにも結構雪が付いてる
まだここはスキーできるんだね

そして今日の目的地 菅沼茶屋に到着
結構混んでいた
昨年同様奥の方に雪をこんもり盛っているところがありました

洋服を着させて
ロングリード装着
人間も登れるように斜面の部分と
1m位切り立った壁になってるところと
斜面から登り、少し移動して暖明をけしかける
暖明も下から応戦

202502

202503

優理は滑り落ちるように見えたと思っていたのだけれど
無事に着地し流れるように暖明に向かっていく

反対側の斜面に移動
ロングリード 目いっぱい引っ張って
遊びまわる
ふと 動きが止まったかと思うと
ウンチングポーズ
優理ママさんの出番
ギャ~ギャ~言いながら登っていく
気温も10℃を軽く超えていたので
登って行くうちに足が雪の中に埋まって行く
でも取らないわけにはいかない
優理も暖明もその周りで構わず遊ぶ

やはり来てよかったです

遊歩道に向かって進んでいく
雪が溶けている部分と
両脇には雪が積もっている部分
左で遊んでいたかと思うと右側に走りぬけて行く

橇の時とは大違い
雪遊びは楽しいんだね
だけど来年は橇引きもがんばってね

202506

202507

202508

202509

202510

202511

202512

202513

202514

202515

202516

202517

202518

202519

202520

202521

202522

小1時間遊んだ
ロングリードも洋服も
優理&暖明も ドロドロ ベチョベチョ
こういう場合もやんちゃな優理の方が汚れるんです
優理が茶色に でも一緒に遊んでいても暖明は白い
面白いです

これだけ遊べば 帰りの車の中では二人とも
バタンキュ~?

い~えそんなことはありません
優理は荷室部分と後部座席を行ったり来たり
思い通りで楽しんでる

金精からイロハ抜けて清滝から足尾へ
途中黒保根で休憩を入れようかと考えていたのですが
沼田から抜けてきた車がいっぱい合流し
渋滞していたので 
右折で入り右折で合流する勇気もないので
見送り
あとは何とか上武道路に出て 道の駅 大田で散歩&休憩

困ったことに 優理&暖明だけじゃなく
私たちも昼食抜き
グ~グ~お腹が鳴るのを飴と水で騙して無事に帰ってきました

走行距離は300km弱

明日はGW最終日
ガソリンも無いのでホームセンターめぐり
ぐらいですかね~
10日まで持たせてポイント2倍
がんばります。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.