FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
雪遊び1-③
予定では、視察の他
1時間位を見込んでいました

194921
先シーズンに引き続き“シロクマの戦い”

194922
ロングリードを上手く使って目くらまし

194923
リードだって凶器だよ、酷いよ姉ちゃん

194924

194925

194926

194927

194928

194929
雪山を駆け上る優理
194930
194931

194932

194933

194934
お姉ちゃんに続きます 暖明頑張れ!

194935
もう少しのところで足元が崩れる

194936
ざ~んねんでした またどうぞ

194937
く・くやしい 足元崩して落としてやろうかな?
(ママさんに止められて止めました)

194938

194939

194940

遊ぶ場所が無いので
ロングリードで遊ばせるのも限界かな?
私達は寒くなってきたし そろそろ下山するか
休憩するために何処かで停まれば良いやね
と軽い気持ちで 出発

今回は 大会ではないのでバリケンはトランク部分に積んでない
その分だけ スペースが空いている

雪をタイヤが踏みしめて出る音がどうもイヤな優理
往路もトランク部分へ移ってたんだけど
復路もまたまたトランク部分へ

大分 苦手な物を克服しだして良かったのだけれど
雪踏みしめる音は まだまだ経験数が少ない分だけ
克服出来ないらしい

多分大会の時はバリケンに入れておいて移動することになるカモ?です

もう少しで水上インターと言うところで
前を走っていたキャンピングカーが道の駅 水上 に入っていったので
私達も仲間ではないのですが休憩がてら入っていくことに

駐車場には 圧雪した雪と溶けた雪(水)
駐車場以外では30cm位の綺麗な雪が積もっていました
帰路も赤城高原で少し雪遊びさせようかと思っていたのですが
ここで誤魔化そうと優理&暖明を遊ばせることにしました

雪遊び2-①に続く
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
岐阜でサモエドみなみを飼っているみなみママと申します。
いつも、読み逃げですみません。

先日、家の近くでハスキーさんやマラミュートさん達が犬橇の練習をしていて、お話をさせてもらったら、鬼怒川の大会にサモエドも出ているとお聞きしました。
優理ちゃんや聡明君も大会に出ていらしたのですね。

みなみも橇をお借りして走らせたら、とっても楽しそうでした。
ちょっと、橇をやらせてみたくなりました。

秋にみちのくに行った時には、銀次君や六花ちゃんに会いました。
いつか、お会い出来るといいですね。

水上の大会も頑張って下さいね。
みなみママ | URL | 2013/02/22/Fri 09:23 [編集]
~おへんじ~
☆☆みなみママさん☆☆
こちらこそ、いつも読み逃げすみませんです。

今年は昨年以上に雪が多く楽しみです
が、年々寒さに弱くなってる私は・・・
相変わらず、雪遊びは大好きですv-10

橇体験が出来たそうですね
いつか、大会にも是非参加して下さいね。

すみませんが、名前の所為で悪いのですが
暖明は♀です。
当て字に使う漢字が 気持ちが沈んでるときに付けたため
真逆に性格が明るく 他に対して暖かく
で 暖明(ノア)としました。

家の前で橇の練習が出来るのが羨ましいです

機会が有りましたら 遊んで下さいね。
よろしくお願いします。
優理パパ | URL | 2013/02/23/Sat 19:42 [編集]
すみません、お名前を間違えていたのですね。
暖明ちゃんなんですね。
いいお名前です。

いつも、ふたり仲良く遊んでいる姿が微笑ましくてブログにお邪魔していました。

みなみにも兄弟を迎えたいとは思いますが、なかなか踏ん切りがつきません。
次の記事で橇体験を書くつもりですので、お時間があれば見て下さいね。
去年、ジッペイが橇をしたところです。

まだまだ雪遊びは続きますが、お互いに風邪をひかないように遊びましょう。
みなみママ | URL | 2013/02/23/Sat 21:19 [編集]
☆☆みなみママさん☆☆
はい!しっかりと見させていただきました

我が家は、2001~2006まで麗王が居ました
その時も妹を迎え入れようとしていました
(残念ながら叶わなかったですが・・・)

そして、優理を2007年に迎え入れました
優理の股関節検査では、残念ながら形成不全と解り残念な結果となりました。
ただ、近所にドッグランが有り、また他の場所でも走って、レスリングしてを
繰り返したお陰で今のところは症状は出ていません。
橇は勿論、リハビリというか訓練というか
動物病院の先生と相談の上行っています。
1kmを超える長距離は禁止されていますが
短距離であれば「ドンドン走らせてあげて下さい」と言葉を貰っています。

そして暖明を迎え入れるに当たっては
心配もありましたが、優理の名前の通り
3日目からは優しいお姉さんであり、お母さんであり、友達であり
小さな暖明を 怒ることもなく接してくれました

相性が良かったと思います

他の橇をやれられているサモ飼いを見ていて
皆さん兄弟(姉妹)仲良くって微笑ましく思います

焦ることはないと思います

まだまだ、感染症が流行っていますし
花粉の季節に入りました

お体に十分気をつけて
また楽しい 記事 アップされるのを期待しています
優理パパ | URL | 2013/02/23/Sat 22:13 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.