FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
王国ファイナル(プチ編)
 プチに○○ちゃんが来ているよ!
 でも、今日は会員が居ないフェンスの外からでは管理人のAさんの目には映りそうになかったので、入口から1回入ったところで茶々丸君のパパさんとお話ししていた。  茶々丸パパは直接Aさんに聞いてくれたら
 Aさん「もう少し困った顔が見たかったのに残念」などと笑いながら来てくれた。これで本当に最後のプチの入場になる。同乗者のブラン君ママは24日の大散歩会に出席するので私達にとってですが。

25-1

 プチに入ってすぐに目に付いたのは、白い集団が左へ右へ動いている。その中心はモコチャンでした。取り巻き連は、アル君・茶々丸君・ハル君(な~んとみんな兄弟、ハル君は7ヶ月のまだ子どもですが隣にいるアル君とひけとらない大きさになっていました)

25-2

 上に乗っかっているのは誰だ!?

25-3

 アル君は紳士的に挨拶しています。

25-4

 ハル君の時には、モコチャンが右の子に興味を持っていました。

25-5

 クリンチャンは、人間の方に挨拶し回っています。

25-6

 クリンチャンとモコチャンの作戦タイム?

25-7

 同じ兄弟なのに・・・、茶々丸君は名前の通りチャモエドになっています。

25-8

 シツコクされたのでモコチャンは反撃したところ、茶々丸君は横に飛びのいています。

25-9

 み~んな水飲み場に行き、遊び始めました。
 ハル君がモコチャンを水飲み場に浸けようとしています。
 まだまだ、体力は残っていたのでスルッと避けました。

25-10

 避けたと言っても、洗面器は桶の中に有ったためにモコチャンはすっかり入ってしまいました。あくまで自分の意志でですが
 こうやってみると茶々丸君もまだまだ白い!かな?

25-11

 夜の百友坊まで居るモコチャンは汚して7月のように洗う訳にはいきませんので強制連行されました。

25-12

 見た目の大きさが茶々丸君が一番近いので、先ず茶々丸君と似お遊びをしています。
 後に控えているアル君とハル君

25-13

 遊んでる間に、23日がドッグランデビューの4ヶ月のGRにそれぞれが挨拶(休憩)

25-14

 その後もシツコクモコチャンに乗っかっていたので、落ち着かせるために座らせています。

25-15

 当のモコチャンは椅子と机の間に避難しています。
 が、今度はハル君が言い寄ってきました。

25-16

 さてこの子は誰でしょう?
 紹介が遅れましたが、クリンチャンと同胎のノエル君です。
 大きな子が好きみたいで、ず~~~~っとレオンベルガーのこの回りを回っていて、隙あればチョッカイを出していました。
 それがピークに達した時、茶々丸君と少しガウガウになりAさんがノエル君をあねごさんが茶々丸を指導していました。
 何処で習ったのでしょうか、お腹を出してヘラヘラしているノエル君です。「Aさんごめんなしゃ~い!もうしません、勘弁して下さい」と言っているかのように

25-17

 新しいアル君をまたまた発見しました。チコリさんごめんなさい
 異常に水に執着していたアル君
 兄弟の末っ子のハル君が水を飲みたいのに飲ませて貰えない
 少し離れていても「ボクのだぞ!飲むんじゃねぇ~!」と脅していました。
 アル君ママ曰く「いつもはそんなに執着しないのにねえ、どうしたんでしょかねえ」

25-18

25-19

 も も もしかして意地悪してるのかな?

25-20

 アル君とハル君のそんな行動をよそに、茶々丸君はせっせとモコチャンの頭をヨダヨダにしています。モコチャン凄く我慢強いです。モコチャン怒りたいけど怒れない状態

25-21

 何処までも追いかけて寄っかかっている茶々丸君にモコチャンエネルギー充填が出来ない状態。

25-22

 でも、モコチャンの堪忍袋が切れそうだよ。
 いい加減にしないと・・・顔つきが恐いモコチャン
 そしてとうとう

25-23

 反撃が始まりました
 あまりの豹変にアル君もハル君も見て見ぬふりしています。

25-24

25-25
 
25-26


 チョット休憩に入ります。
 兄弟って本当に似ているね!
25-27

25-28


 アル君アップ
25-29


 先ほどの茶々丸君とのプロレスでエネルギーを消耗し尽くしたモコチャンは次なる相手のハル君が誘っても
25-30


 耳元で囁いても
25-31


25-32

 百友坊のインストラクト犬エニセイの登場でみんなそちらの方に挨拶しに行きました。
 その頃青の広場ではディスクドッグショーが行なわれていました。

 プチから遠かったのですが、ノンノチャンのディスクキャッチを撮ることに成功しました(画像の焦点がイマイチ
25-33


25-34

 ショー(ノンノ出演)が終って、ベンチから降りてみると後の方で
 「痛いよ~」「重たいよ~」と言う声がします。
 いくら小さいからと言っても二匹じゃあ無理だよ、それにクゥちゃんはしっかりガッツリ体重がある。殆ど膝の上に乗っているので、ベンチの端に膝の裏が食い込んで痛そうです。
 まあ、お母さんが私の脇にいたのでほっときました。恨まないでよ、か○んちゃん。

25-35

 オヤツタイムでお座りしているモコチャンとオーストラリアンシェパードの子ども

25-36

 お座りの見本はボクだと言わんばかりのアル君

25-37

 少し遅くなったのですが、アラスカンマラミュートのアルちゃんとノエル君の挨拶風景です。
 臆病だと言っていた飼い主さんですが、尻尾もしっかり巻いていました。大丈夫だよね

25-38

 取り巻き連でやはり真打ちは最後に登場します
 アル君がモコチャンに言い寄っています。
 3人(犬)の中では一番のお兄ちゃんですから!

25-39

 モコチャンは茶々丸君とハル君に言い寄られた時に頭から背中にかけてヨダヨダベトベトにされていたのでタオルを巻かれてしまいました。

25-40

 えっ、モコチャン何処?

25-41

 ココにいますわよ!


 これで、今回の王国報告は終わりになります。

 が、麗王と一緒に行った時の写真は順次出していこうと考えていますのでまだまだ王国報告が完全に終了してはいません。

 王国はもとの北海道に戻るそうです。
 このプチの管理人さんのAさんはこの近くに残ってドッグランを続けていくそうです。
 安心して麗王達もリードを付けずに離していられたのは、管理人さんに任せて大丈夫だという気持があったからです。順調にいけば来春にはオープンしたいと言っていました。

 オープンするまでに次の子(パエルの子)来てるかな?
 来ていたらお願いしますね!

 ウブ様ウバ様北海道に戻られるスタッフの方々王国の新展開を期待しています。

 残られる方も、王国で培った経験を生かして下さい。

 それでは、関係者の方々からだをいたわりながら、過ごして下さいね。

 また何処かで会えた時には笑顔で挨拶したいですね、よろしくお願いします。

 
 
 
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


23日は
私の分も楽しんできてもらった感じがして楽しく見させていただきましたv-411
たくさんのサモちゃんズ&飼い主さんとの再会が早く実現できるといいですねe-281
幾度も誘ってくださった王国行きも暫くはお預けですね~。何を楽しみにして過ごそうか・・・v-388とりあえず年内のお仕事決まりました。この機会にガッツリ稼がないとv-91
まみぞう | URL | 2007/11/27/Tue 14:20 [編集]
ありがとうございました
麗王パパさん、先日はお世話になりました。
男盛りのノエル、シツコイくらい回ってましたねぇ。
あぁ、恥ずかしい。
Aさんに教育的指導をされた時、ノエル父はプチに居たらしいのですが、私はどっぷりと百友坊に。。
パエル、お正月に産んでくれるといいですねぇ。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
ちょびん | URL | 2007/11/27/Tue 22:28 [編集]
~おへんじ~
☆★まみぞうさん★☆
 まみぞうさんには悪いと思ったのですが、シッカリと遊んできました。おかげで24~筋肉痛に悩まされています。思いっきり茶々丸君を良いように扱っていました。

 そうですか、ガッツリと稼いで、夢を叶えて下さいね。サモエド&ハスキーの多頭飼いv-286v-286

☆★ちょびんさん★☆
 しっかりと写真残ってましたね~!良かった!
 えっ?ノエルパパさん居たのですか、挨拶してなかったかも~?ごめんなさいね。

 また今度よろしくお願いします。
麗王パパ | URL | 2007/11/28/Wed 01:07 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.