FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
合間を縫って
一応雨は止んでいた
予報だといつ降り出しても可笑しくないし
また、雷注意報も出ている

路面は半乾き
時刻は9時少し前
え~い出発すれば何とか散歩になるんだい!

家を出発して県道へ出たら
トウモロコシ販売の幟が目に入る
ここのトウモロコシ甘くって美味しんだよね
無くなったら次に何時販売してくれるか解らない
と思ったので、お金は持ってないけど優理&暖明連れて予約入れました
「散歩から帰ったら買いに来ますので4本とっておいて下さい」
すぐ後ろから優理ママさんが「5本お願いします」
~自分は割り切れる数字の方が良いと思ったんだけど・・・~
マ「半分ずっこにすれば良いんじゃん
どう考えても、トウモロコシ食べるのはママさんの方が早い
私が1本食べてる間にほぼ2本食べ終わる
ではでは、私が2本でママさん3本の計算かな?

まあ、食べるのは夕方だから散歩に気合い入れて

半乾きと言っても、木陰ではずぶ濡れ状態
足元に気をつけて
優理&暖明お願いだから引っ張るなよ

172301

172302

172303

172304
暖明と組んでいても
目線の先は優理が居る
172305

172306

172307

172308

172309

172310

172311

172312
暖明 バランス悪いぞ

172313

172314

172315

こういった日の公園は着いて最初に難関がある
僅か300m位のランニングコースの一部(最後の50m位)
予算の関係で1周1200mのコースの出発地点から
改修工事してオレンジの絨毯状態
クッション性は良く、膝の負担も少ない
が・・・、濡れていると良く滑る
靴底の状態は日々変わってくる
細かいことを言えば気温や湿度によっても変わってくるのだろうが
車を借りたときには、その車のブレーキ性能を確かめるのと同じ
どのくらい滑るか確かめる
今日の状態は最悪
踵に体重乗っけないように
指の付け根に重心を持ってくるように(まあそれでも滑りますけど)
尻餅は1段階後にやってくる

クッション性のコースが終わって普通のアスファルト
木陰も終わってまた条件は違ってる
少し そうホンの少しなんだけど下り傾斜部分
ズルッ
転びはしなかったものの ドキッて
良かったのは優理も暖明も引っ張っていなかったときだから
それ以上滑らなかった

傾斜部分も要注意

水分補給のために少し休憩
その直後、傾斜でもなかったし落ち葉もそれほど無かった
が、またまた滑った
そうか、もうそろそろ靴底がやばいのかも?

来週の旅行には予備靴を2足持って行こうかな?
もしかしたら散歩靴履き納めになるかも?
・・・買ってこなくっちゃ~
と言うことはオニュ~が1足
無理だね
予備靴は1足だけだね(テニスシューズ)

172321

172322
わっ、こっち向いた

172323
に、逃げなければ・・・

172324

172325
牙が見えてるけど

172326
あそぼ!

172327

172328

172329
モテモテ

172330

172331

172332

172333
セット!ハ・ハ・ハ!
(うろ覚え、ラグビーだったかボールを回すときのかけ声)

172335

公園を出てから、雨が当たるようになった
半分ぐらい帰って来たところで強くなった
ママさん放っといて、走って帰るか?
距離はあるから2回ぐらい歩きを入れながら で 駆け足
100m位走ったら、雨降ってない箇所に入った
後ろを見ると ノロノロママさん歩いてる
「こっちは降ってないよ」と声がけして
歩いて帰路につく

最後の100m
歩道に人が居ないことを確認し
対向側に自転車も来てないことを確認して
走って帰る

随分足が上がるようになった

優理&暖明の散歩をしているお陰ですね

帰宅したら、雨が待ったましたとばかりに降ってきた
そんな中、予約を入れたトウモロコシを買いに傘さして
ママさん買いに行きました

今日は1日こんな状態かな?

今日いっぱい降って明日は止んでおくれでないかい
明日は久々、タキ&ポケット君と遊べるんだからね
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.