FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
避暑に
好天の続く中、今日も早くから塗装の人たち来てくれました。
が、あの臭いが続く中家の中にジッとなんてしてられない。
況してや嗅覚の良い優理&暖明はもっとイヤだろうなあ
車もペイントかからないようにマスキング(邪魔ナンかな?)してくれてるみたいだし
いっそのこと塗装が終わるまで、何処かに車と一緒に出てこようかな?
って、職人さんに聞いてみました。すると
職「はい、作業は18時頃までです」
私「では、18時以降に戻るようにしましょう、何か問題はありますか?」
職「いいえ、ただ午後もう1台車来るんで駐車場に置いても良いですか?」
私「どうぞどうぞ!確認事項とか問題なければ今から出ます」
職「じゃあ、車のカバー外します」

優理&暖明&優理ママを乗っけてさあ出発
目的地はとりあえず丸沼高原(いつもいつもこちらの気温よりも10℃近く低いからね)
途中でナビの設定する。
一番目清滝、二番目白沢、三番目名犬牧場、そして自宅に戻るコース
帰宅予想時間は18時55分 これに休憩など入れたら19時は裕に超えるでしょう
ナビは勿論高速使うように勧めるが、今回は大笹無しだから
122→50→122を使うコース 高速代だってバカになりませんし
混んでたら逃げ道無いしね
前回122を北上の時には、山の中で時間潰しすぎたので今回は素直に50に入るコース

いきなりのドライブだったのですが、ガソリンは1週間使ってもひと目盛り減ってないから大丈夫
優理&暖明は窓全開で気分は上々
50号に入った辺りで気温が31℃になった
下方修正した規約により、窓を閉めてエアコン ピッ!
特に優理はドアを内側から引っ掻く が 決まりだからね!

道の駅 黒保根で休憩 プチバセットとご挨拶
優理は挨拶終わるとすぐに「車に戻る」って
また車を走らせる

途中で気温が29℃になった途端 窓全開再開
湿度が高いのか暑く感じるが、もう窓は閉められない
日足トンネル 2km以上の長いトンネル
入っていったら 気温はグングン下がる
結局22℃までいったけど 出口はすぐにやって来た
気分的に爽快 優理&暖明も窓から顔出し風受けて喜んでる

清滝通過 自宅から約3時間半
高速使って大笹寄って清滝まで来るには裕に4時間はかかってるから
こちらの道の方が早い 大谷や大笹での休憩
日光での混雑無いからね

丸沼に上がって 菅沼で休憩
優理&暖明の水分補給と

142201

142202

142203

142204

みんなのトイレ休憩

そして、丸沼高原スキー場
土曜日なので、駐車場には多くの車が停まってました
次の目的地は道の駅 白沢
先ずは、私たちのお昼
そして優理&暖明のソフトクリームタイム

142205

142206

農産物の買い物ですが、時間が15時過ぎだったので殆ど無し
あれれ~、リンゴ売られてる ってことはいつものリンゴ屋さんも
営業してるかも?
で、急に脇道に逸れて行ってみました。
親父さんが出荷の準備してるので、
「一つ下さいな」っていうとそれらは皆先ほどの処に持って行くのだから×
その代わりに、B級だけど・・・自分たちが食べるんだから○
7個選ばせて貰って、試食も1個 普段優理はリンゴは食べないけれどここのは食べる

142207

他 サービス品でネクタリンとスイカいただきました
「また来月来ます」って言い残し次の目的地名犬牧場に出発
本当は今月末だから来月じゃないけどね

142208
途中の利根川 茶色い水がいっぱい流れてました
この水系は水たっぷりあるみたい

白沢ではピーマンしか買えなかったので
途中で茄子も調達 大好きなプルーン(生)も1パック

赤城ICの脇通る頃に30℃復活 またエアコン ピッ!
窓閉められてつまらない暖明はドアのアームレストを枕にグッスリと
142209

「目的地周辺です」のナビ案内聞くと騒ぎ出すので
あと2kmの処で自宅に照準合わせる

走行距離300km弱 10時間かかりましたが、
それでも予定よりも1時間位は早かったので、
職人さんと監督が作業を終えて片付けてるところに到着
もうちょっと時間潰せば良かったですね

私たちが家にいない分 作業は捗ったと思います

明日は2週間ぶりのタキランです。
アンデスの乙女 少し刈り込まなきゃ~ね。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.