FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
ここのところ
 写真は昨日同様、2005年8月10日の物です。

1周忌1

 <人がいないことを良いことに麗王が陣取っております。普通なら3人は座れるのに・・・>

 ここのところガーデニングは、もっぱら夏の草花が時期を終え花から実へと変っていきます。夏の間は何かと水をあげていたママさんも何時あげたらよいか判らないのであげなくなってしまいました。加えてこの天候不順でつい最近まで真夏日だったかと思えば、昨日今日は最高気温が20℃を下回っております。長期予報でも言っていたのですが、夏から一気に秋の終わりに気温の変化著しいです。
 雨にしても降る時は「え~、また今日も雨なの」と言うぐらい降ったり、逆に10日以上も降らなかったり、天気予報も全然当てにならないし困っています。つまり植物は、根腐りを起こしたり水切れを起こしたりです。

1周忌2

 <どっちの水が美味しいかな?>

 ウチのガーデニングは、地植え部分の上にもハンキングで吊したり、外構には鈴なりに吊しているので多少の雨では下まで水が行き渡りません。この前も雨の中出勤前に傘を差しながら水をあげている始末外構の高さ僅かに1m足らずで多いところは4段のハンキングです。これじゃ~無理ですよね。そこで、植物の入れ替えとともに一番下の部分だけハンキングを移動しないでその他は整理して上からの水が少しでもかかる様に綺麗に3段編成にしました。


1周忌3

 <甘えにいっています>

 外構の上に柵を作り、ジャスミンやブラックベリーなどを這わせたり、ぶら下がるマルバストルムやコルボルブルズなどでこれからの寒さを少しでも和らげられるかもの期待を込めて植えました。

1周忌4

 <一度甘えられると思ったら延々と嘗め続けます>

 4段を3段に変えたので余った1段分はその他の所にぶら下げることになっています。

1周忌5

 <こんなに顔の大きさが違います、嘗められる方に恐怖はないのでしょうか?>

 お彼岸から今まで、麗王にあげる花の一部は庭の花を当てています。
 今日も金魚草とポンポン・スプレーなどのマム(菊)系共に3種類ずつ買って植え込みました。今日の分は午前中に収穫していけた花が終る頃にまた切って利用します。

 数年前に買ってきた菊で、私が交通事故に遭い入院した時に茎の太さは足の親指ぐらいで高さは5m以上に伸びた花の形状は嵯峨菊みたいな物を求めて、今日は北部のかなり手広くやっている産直にいきましたが、希望した花は見つかりませんでした。今思えば勿体なかったなあと後悔しています。
 年々花の高さが小さくなっていますよね。ミニ○○とかですが、元の大きさの物も売っていて欲しいと思うこの頃です。麗王に飾る花は、小さくても30cmなくては見栄えがしないからです。

 こうやって集めた菊達は来年も同じ花が咲くとは限りません。特に新品種などは花の色が違ったり、悪くすれば冬越えしない物も出てきます。来年こそは買い足しをあまりしない様に3月期にシッカリと株分けをし、5~6月期には挿木をして増やせればラッキーです。これから寒くなって乾燥度が一層厳しくなりますので水切れを起こさない様に気を付けたいと思います。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.