FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
何となくドライブ
昨日は車載温度計が“39℃”を示したので
「これじゃあ、ドライブしても窓開けられないし優理&暖明もつまらないだろう」
と判断し、自宅待機

私たちのお昼の時点で温度計が“35℃”昨日よりマシ
と言うことで自宅出発
先ずは、距離どのくらい走るか解らないので車の腹ごしらえ
給油し、そこから北上できる一番近い国道122号をひたすら走る
運が良ければ、気温差で30℃を下回るところに行き着けるかも?

久喜、羽生 県境を越えて
館林、太田、足利から少し122号から離れて山の中へ
狭い道 川沿いの道を走っていく
少しの駐車スペースがあるところには既に車が停まって
家族連れが川遊び
温度計を見て、32℃
川沿いなのに湿気がムンムン

やっと少し広い場所に出たので優理&暖明も休憩に
「川に入る~!」という優理を静止させながら
少し散歩
蒸れているので、蚊もブンブン アブもブンブン

ここでやっと30℃切って29℃

さあここからは、窓全開で森林浴楽しむ
道の両端からタジナが生い茂ってる
なので、対向車が来ないように祈りながら進んでいく

136701

136702

136703

136704

136705

136706

136707

136708

136709

136710

136711

136712

136713

136714

136715

136716

136717

136718

草木ダムを左手に見ながら進んでいくと
やっと国道122号に戻ってきた

ここから更に北上し・・・
北上しても日光に出るだけ
「日光からどっちに抜ける?」と優理ママに聞くと
「どっちでも」と答える
「宇都宮か沼田か?」
「どっちも遠いいじゃん、いくら時間制限なくてもね」
「じゃあ引き返しますか?」「了解」

ここから少しの間我慢
温度計が34℃を指すまでの辛抱です

優理も暖明もどんなに暑くても窓から顔出し風を受けるのが大好き
昨年まではその境界温度は30℃
今年は節電の影響で(?)温度を引き上げることに
本当は暖明がまだパピーで体温調節がうまくいかないと思っていたからです
居間の温度も昨年は26℃設定を今年は28℃設定にしています

引き返すときもひたすら国道122号じゃあつまらないので
17号で戻ることにしました。

帰宅してから、グッタリ&グッスリ
でも夕食は完食、そしてそのあとのおやつも完食

優理&暖明にとってドッグランなどで走るのも良いんですが
こうやって車に乗って風を受けるのも良いようです

明日は連休最終日
インターネットの接続頑張ろうっと!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.