FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
まだ夏休み中
 写真はとうとう8月に入ってしまいました。

 これからの写真は上下が本当に変化のない物が続くかも知れませんが、貴重な麗王の写真であることには間違いはありませんので、お目をお瞑り下さい。

 あの旅行から1週間が経ち、この時は体力も正常な値を示している頃です。とは言っても通常のサモエドの運動数値を遥かに下回る麗王ですから、喰っちゃ~寝飲んじゃ~寝の毎日です。よく子どもは寝るのが仕事と言いますが、麗王に関してもそれが一生続きます。起きてる時間の方が珍しく、夏場は一緒の部屋でクーラーをかけて寝ていました。1時間タイマーが切れると皆さんところと同じように、ママの耳元で息を荒げます。そう言った意味ではママは眠りが浅くすぐに対応します。私は寝たら目が覚めない方ですから麗王もそこの所はシッカリと覚え込んでいます。

自宅1


<伸びをすると毛が立つんですよ>

自宅2


<次の瞬間には眠りに入っています→毛も寝ています>

 何故こんな所に寝ているかともうしますと、エアコンの吹き出し口がシッカリとこちらに向いている訳です。暑いのも苦手、寒いのも苦手な麗王は、冬は「極寒の地でも耐えられるサモエド」ではなく、設定温度こそ12℃ですがファンヒーターの前を陣取り、ある時は再点火の時にあまりに近づきすぎて毛を焦がしたこともあります。また、炬燵布団の上に乗っかるのは当たり前!更に炬燵の中にお尻を入れて寝ている子でした。光熱費がかかるので炬燵も弱設定で殆ど切っていました。私が赤外線炬燵に限らず足が痛くなるのと足に汗をかくので嫌いだからです。

 その時の気候で麗王の位置が一番過しやすい所でした。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.