FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
2005年夏の旅行③
 牧場編

 牧場だからと言っても今は観光地化されている。
 牛・馬・豚・兎・鶏などが各テーマ別に柵に囲われている。
 勿論昨今のペットブームでドッグランもあった。
 ドッグランにしては、緑が眩しい位に生えそろっている。

牧場1
<何か変な声が聞こえるよ>

牧場5
<どこから聞こえてくるんだろう?>

牧場4
<あっちかな?>

牧場3
<イヤこっちかな?>

 「ブイブイ・・・」豚が鳴いていますが、姿が見えません。一緒になって探しても見えないと思っていたら、レースに参加する豚さんは小屋に隠れていて鳴いていましたので麗王が散策しても見つかりません。ドッグランからは少し高くなっている丘を越えなければそこには行けないようです。

牧場2
<へ~んだ!へっちゃらだよ>

 と言いながら、草を蹴っていました。その足の向きは正確に豚さんの居るところへ向いて蹴り出していました。

牧場8
<離れて待て状態>

牧場10
<来いと言うとしっかり来ます>

牧場9
<ゆっくりと移動してくれるのですがそれでも焦点が甘いです>

牧場7
<来たのに何も呉れないの?>

牧場6
<次の指令は?>

 やっぱり「ハイチーズ」パチリ

牧場11


 時間は無制限ですが、他にワンもニャンの姿もないので、結局訓練の延長になるのは可愛そうだという事で、ドッグランを後にしました。

 私達が牧場へ来て、ソフトクリームを食べないことはない。気温が15℃ぐらいあれば上等でしっかり味見をする。勿論麗王が半分以上は食べてくれるという安心感からである。この時は気温は22℃位、高原を吹く風は少しヒンヤリしている。私とママの分の2個買い、交互に水受けに入れてやる。殆ど口にしなくても二人とも満足である。ソフトクリームを食べている限り、麗王は満足し水が変ってもお腹は正常に戻る、と言って間違いなかった。

 チェックインの時間の3時を過ぎたので宿に向かった。
 24・25日の宿泊先は「むってぃ」でした。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.