FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
2005年5月5日
 全国的に子供の日と言っても何処にも行かず家でのんびり過してました。

79191


 もう既に夕方になりました。お家の前で麗王とママさんがオモチャの取り合いしています。絶対的にお口しか使えない麗王の方が不利だと思うのですが、2:1くらいは麗王が勝ちました。

79192


 そこにひょっこり麗王と一緒に遊んでくれる近所の子どもが来ました。麗王を操るのは私よりも数段上です。コマンドによってある程度の言っていることはします。

79193


 幼い時から逃げ出す麗王を捕まえるのに、本当は体を掴もうと思っても何時も尻尾になっていましたので、この子が掴んで引っ張っても怒りません。

79194


 言うことを聞くといっても、やはり食い意地の張っている麗王はオモチャでは釣れません。

79195


 仕方がないので、ここでママさん登場!
 左手にオヤツを持って、お決まりのポーズ「お手」、下には涎のしずくの跡がずいぶんと残っています。

79196


 その次は「お代わり」=左手を差し出す
     「両方」  =左手を差し出したまま右手も出す
     「欲しい?」=ハ~イ(右手を高く上げる)
     「バイバイ」=左手を高く上げて円を描く
 で、やっとの事オヤツをGETする。

79197


 次には、子どもの方へコマンドが出るのを待っております。

79198


 完全に言うことを聞くのではないのだが、これはこれで愛嬌があると思います。

79199


 落っこちたオヤツを拾おうとしている麗王を止めていますが、体重差僅かなのですが、前述したとおり食い意地が張っているために人間は敵いません。でも、こんなことされても怒らないので、親御さんも安心して子どもを預けられていました。

 (注)他の犬に同じことはしないように!
 を守る条件で!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.