FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
冷や汗
28日~30日行事の関係でお休みを頂きました。

29日(水)のこと
いつものリンゴ屋さんのはがきがやっとこさ届いたので安心してリンゴ狩り
関越で沼田まで行き、高速降りたら窓開けて
優理&暖明が顔覗かせて
周りの皆さんに愛嬌を振りまきながら
「目的地周辺です」の言葉で、
「到着だよ、リンゴいっぱい食べさせて!」コール

植木の手入れをしていたリンゴ屋さんは大歓迎
「今、世界一と赤城だよ」
と早速リンゴを優理&暖明に差し出す
がしかし、優理&暖明は皮の剝いていないリンゴは口にしない
リンゴ屋さんはしっかり皮を剝いた物を差し出しながら「そうだったよね」ってニッコリ
そうそう、先ほどの皮付きは私がしっかりと頂きました。
今度は大きさが・・・、わがままですね~!
でも、細かく切ってしっかりと試食

優理は底なし
食べてるときは大人しい
味が解ってからは「もっと大きい物呉れ」って五月蠅い

しっかりと自分チのとお母さん所、あと少しお土産を買ってきました。
「ドライブ中に食べなさいな」でしっかり皮を剝いてくれた物持たせてくれました。
発進して、主要道に戻りすぐに食べ始めて、勿論後部座席の優理も一緒に食べてました。

107801

107802

107803

107804

107805

107806

107807

107808

丸沼;草スキーをしてました
講習会みたい
雪があったら、スキーしていたら
このエリアには入れないけど
まだ雪降っていないから草の感触楽しみながら少し散歩

金精越えていろはの下り通ってもつまらない
光牧場から川俣湖に抜けて行こうかな?
少しは色づき始めた木々も有ったりして

頂上から下り始めて

優理号には“あとどのくらいガソリンが持つ”というメーターが表示される
今回のドライブ
ナビに目的地を入れて総走行距離は約350km
そのメーターが示していたのが同じ位

家に帰り着く前に、ガソリンスタンドに寄って帰れば良いかな?
ガソリンスタンドは10km手前だから余裕が出てくるね。
と思いながら・・・

表示が段々と少なくなり、山道の軽い揺れを楽しみながら走行して
ふと気付くとさっきまで、115kmを表示していたメーターが0を表示
ガソリンもランプが点灯している。
「え!?、おかしいなあ、まさかタンクに穴開いてるのかな?」
でも、まだ林道の途中、下りだから、エンジン切れなければハンドルも効くし
大丈夫だろうなあ

川俣温泉を通過し、平坦な道になったとき
「あれれ~!ガソリンのメーターが戻って来だしてるよ!」
でもランプは点きっぱなし
まさかなあ???
そこからは少し平坦な道が続き、気がつくとランプも消えてる
「じゃあ、残走行距離も復帰してんのかなあ?」

これは、流石に“0”を表示したまま
でも焦りますよね。
ランプが消えたことで第二目的地
大笹牧場に立ち寄ることが出来る
勿論目的はソフトクリーム!
辛味噌!

107809

107810

107811

107812

107813

107814

107815

優理&暖明に少し待たせて
大きな口で二口!後は優理&暖明の真ん中に差し出して二人に上手く舐めさせる
そしてママさんは牛乳を購入
水入れに移し替えて少量ずつ飲ませる
継ぎ足そうとしたら、暖明の舌がカップの中に
暖明の舌って少し長め
挙げ句に優理の右手で押さえつけられて残りは全部二人の物
少し足りなさそうなのでもう一つソフトクリームを先ほどと同じようにして
これで、私は1個完食
次が優理、暖明と続き、一番食べていないのは優理ママさんとなる。

そこからまた山道下り坂
ランプが点きましたが、もう心配しないことに
いずれ平坦な道になれば消えるさね

結局宇都宮から高速に入り久喜まで走行
佐野辺りで本当にランプが点灯しましたが、余裕だね。
満タンに入れても、あと7㍑残ってる計算

優理&暖明 お疲れ様
暖明はまだ、踏ん張りがきかないみたいで
優理よりも疲れた様子

107816

スタンドのお兄さんやお姉さんに愛嬌振りまく余裕無く
後部座席に倒れ込んでいたよね。

107817

また来週の水曜日 開校記念日
休みはしっかり貰ってるのでまた行こうね
でも、今度はいつもの東北道から大笹にそしてイロハを登って、金精峠抜けて
沼田までのコース

また、晴れるように祈ってるよ。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.