FC2ブログ
優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
初山道&馬対面
天気心配だったけど
朝起きがけに調べて夕方に降雨の可能性があると出ていたので

チョット遠出ですけど
良く行く「大笹牧場」に決定

埼玉と気温が約10℃違う
→涼しい
イメージ

優理だけだった時は、朝食抜き
暖明来てからは、ドッグランでも吐かなくなったので朝食有り
昼食は流石に抜くので普段の1~1.5倍量

朝8時出発
いつもの大谷に9時半着
私達の朝食

本当は那須辺りまで行ってから南下し大笹へ行く予定でしたが
宇都宮ICから急に混雑し始めたので
「まっ、いいか、ゆっくり登ればね」

大笹に着くまでにチョットした驚く事が
優理だけだった時は、気温が30℃に満たないときは窓全開で走行する
暖明が来てからは、「赤ちゃんだからね」で、25℃にその基準を下げた

大笹牧場へ曲がって気温が25℃になったので窓開け走行
右斜め前の田圃の畦道を散歩してる犬連れのおじさんが居た
そして道なりの先の方にもう一頭犬が居た
どう見てもリードに繋いでる様子なし

優理がその犬に気付いた
その犬も優理に気付いた
そしてナント車に向かって突進してきた
「キャ~!」と横で優理ママさんの悲鳴が
私もブレーキを踏んで停まりかけたが
優理に向かって飛びかかろうとしていたので発進

バックミラーに犬の尻尾らしきものがチラホラ見える
追って来てるのだ
前方の安全確認して更にスピードを上げる
尻尾から胴体そして全体像が見えても更に突進して来てる
300mくらい走ったところで諦めた様子

その道は大笹牧場に通じる細いながらも結構交通量は有る
な~んで、ノーリードなんだろね???
飼い主の責任でもっとしっかり管理してくれないと困ります
もし驚いて自車が田畑に落っこちたり、何かにぶつけたり
ワンちゃんをひいたり・・・考えたくないです。

もっと大事にしてくださいね
番犬なんだからとか
雑種だからとか
命に変わりはないのだから、です。

その後は何事もなく、無事に牧場に着きました

目的その①:山道走行でも暖明も酔わない事確認

そしてソフトクリーム

牛乳

一度車に乗って第3駐車場に移動

わんぱく広場にはポニーちゃん達の柵が

98001
優理ママさん噛まれないでよ

98002
サモ語通じるのかな?

98003
優理顔抜けなくなったらどうするんだ!?

98004
相手が大人しくって良かった

98005
優&暖「ここドッグランじゃないの?」

98006
新緑・フカフカ・気持ち良いね

確認事項その①:優理も暖明も馬平気

復路、川治から鬼怒川抜けて
橇の時に通った道を帰る

優理と一緒に乗せてると暖明はすごく落ち着いてる
時折、優理に踏みつけられたりして、「キャン」と言ってますが
自分から、優理の下にももぐったりして
仲の良い事をアピール
そして、ヘソ天で寝てる
何よりも安心感が違うらしい

確認事項その②:一緒に乗っかってる場合、長座布団もいたずらしない

確認事項その③:排せつの失敗が車中で無い

ただ、仲の良いあまり、リードが絡まってる場合もある
今後の検討事項

途中、SVHで安いペットシーツ購入
通常が1280円の所980円(周年記念価格らしい)
多少吸収が悪いが、枚数必要な場合もあるので、こんな規格の物も必需品

やっぱり、埼玉暑いわ!

無事帰れたことに感謝

そして、今日の花達

98007
百合

98008
ガイラルディア

98009
アジサイ

98010
アジサイ

98011
アジサイ

98012
白妙菊(花付けると弱るから本当は切っちゃわないと・・・)

98013
アジサイ

98014
アガパンサス

98015
アジサイ

98016
アジサイ

98018
多肉植物(アロエ系統)

98019
かすみ草

98017
そして
アンデスの乙女やっと開きました。

明日行くTドッグランには2年物が植わってる
数週間行かないうちに蕾付けたかな?
花咲いてるかな?

予報は明け方雨降ってお昼ごろやんでる
最高気温は30℃
日陰もあるのでのんびりマッタリ遊びましょうね。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


暖明ちゃん山道クリアーですか~
それにソフトクリームもおいしかったでしょうね。

優理ちゃんが乗ってるのを見つけたので追ってきたのでしょうか?
それにしても危ない!!



蓮ちち | URL | 2010/06/26/Sat 22:56 [編集]
~おへんじ~
☆☆蓮ちちさん☆☆
車大丈夫でも、山道のヘアピンカーブに耐えられないと
秩父も鬼怒川も丸沼も出かけるところが狭まってくるので思い切って
試してみました。
後部座席にフリーな状態
足置き場に風船詰めて、フラットな場所広げて

優理がしっかりサポートしてました

大笹のソフト美味しかったです
が、少し風が有ったので早く溶けてしまって
あまり「待て」をさせられませんでした

あのWANこは絶対に優理を狙ってましたよ

優理がこんなに強いとも知らずにね!
優理パパ | URL | 2010/06/29/Tue 00:55 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.