優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
2月24日は
優理の生誕 1955日目
別に他の人にはナンのことか解らないでしょうけど

我が家の長男坊 麗王が生きていた日数です
どうしても身構えてしまいます

195401
優理にはこんなのカンタンでしょ!

195402

195403

195404

195405

195406

195407
台の上から飛び降りないで

195408

195409

195410

195411

195412

195413

195414

195415
また手の指 突き指したら イタイ イタイ だよ

195416

195417
そんなに狭いところで暖明を飛び越さないで

195418
こんなの朝飯前!
195419

195420
オレンジちゃんを追っかけるときの目の輝き
195421
これで標準なのかな?

当の本人(優理)はいたって普通に生活しています

元気に何時までも妹分と仲良く過ごして下さいね
スポンサーサイト


道路に雪は残ってなかったけど
連日の雪だるまマークは伊達じゃない

先週から更に20cmは上乗せされたようなフカフカの雪

氷点下にこそならなかったけど

ず~~~っと雪が降りしきる中
1時間弱遊ばせられました

先客が居ましたが
優理&暖明の入場と共に
ドッグランの外で伸び縮みリードを付けての撮影会
プードルだったら元気いっぱい遊んでくれそうだったけど
占有させて貰ったので文句なし

雪が新たに降ったことで
入り口の閉まり具合は更に悪くなっていたけれど
優理&暖明の為なら えんやこ~らと雪かきし
更に立て看板を隙間にはめ込んで脱走防止

前にも書きましたが
優理には絶好のリハビリじゃないかな?
傾斜があって とても良い

195301
フカフカの所は、足がすぐに埋まってしまう
195302

195303
どんなところでも飛び跳ねてフカフカ感を感じさせない
195304

195305

195306
少しでも足を取られるとこのように顔から転ぶ

195307
気温は2℃ 雪やコンコン 降り止みません
195308

195309

195310

195311

195312

195313

195314

195315

195316

195317

195318

195319

195320

195321

195322

195323

195324

195325

195326

195327

195328

小1時間位だったと思いますがのびのびと走って
絡んでました

あまり根を詰めると疲れが残って仕方がない

日曜日には何処かのドッグランに行くだろうから
無理だけはさせないようにして

車に収容し私達のおそ~い昼ご飯

帰路も窓少しだけ開けて高速も
風切り音がするけれど
多少は我慢して下さいね優理さん

優理&暖明のトイレ休憩のため赤城の恵に休憩し
その後はガソリンスタンドに寄って帰って来ました

優理&暖明 お疲れ様

気に入ってくれれば また行きますからね

お休みなさいね



またまた
今度は完全に遊びだけ

赤城インターから入ってすぐ
赤城高原SAの裏の公園みたいな広場

柵はないのでまたまた登場ロングリード

195201
雪の部分少し減ったような気がします
195202

195203
ベチャベチャでなければ、優理は大丈夫
195204

195205

195206

195207
これだけしっかり残ってるところだって有るんだから心配なし
195211

195212

195213

195214

195215

195216

195217

195218

195219
5歳とは思えないこのハシャギ様
195220

195221

195222

195223

195224

195225

195226

195228

195229

195227

20分ぐらいは居たでしょうか?

でもこれは単なるウォーミングアップ

あと27kmで今日の目的地に到着です

ここの様子だと雪大丈夫なのでしょうか?


雪遊び2ー②
駐車場からは結構距離があった
今度来るときは河川敷の入り口付近に止めるのも一つの方法かも!?

195101
お姉ちゃん、ドッグランだって、ノーリードだよ!

195102
はしゃぎすぎて行き過ぎたね

195103
ドッグランまでの道すがら
195104
平坦だけどまだ人が足踏み入れていないところも沢山あって
195105
半径10m位の円が描けるね

さて、ドッグランの具合は?
195106
ドッグランの外のように橇遊びの跡が無く
195107
傾斜もある
195108
リハビリにも良いかな?
195109

195110

195111

195112

195113

195114
楽しそうだね
195115
嬉しそうだね
195116

195117

195118

195119

195121

195122

195123
さっきは情報ありがとね

195124

195125

195126

195127

195128
入り口チョット雪の重みで傾いてるけど
195129
今のところは抜け出せない
195130
雪がストッパー代わりになってるからね

195131

195132

195133
後ろの牛模様の入れ物はウンコ入れです
こういった配慮が嬉しい施設です

195134

195135

195136

195137

195138

195139
マイペースな優理&暖明とは
余り絡めない バニちゃんなのです
195140

30分ぐらいだったけど
余り遅くなると私達が寒くなるのでこれで終わり

195141

195142

結構良かった

雪遊びにはもってこいかも?

土日なら赤城から水上まで高速が500円
往復1000円
自宅からここまでナビでは120km弱
往復約230km(優理号の平均燃費17km/l)で145円/lの場合
ガソリン代は2000円弱
合計3000円で雪遊びが出来ます

また、来週も来ようかな?
(って、早速行ってきました。昨日のうちに)
再来週の大会までに雪の中もうひとっ走りさせたかったのでね。

この後 火曜日から暖明の抜け毛が始まりました
余程刺激があったのだと思います

大会時にスッカ~にならない位に
絡まない位に抜けてくれれば一番ですね

また昨日の報告はこの後します
ここで一旦終了します

長々のお付き合い ありがとうございました


雪遊び2-①
駐車場の脇と言っても
ロングリードの届く範囲しか運動させられませんので
十分な広さがありました

白い雪に白くない優理&暖明は目立ちますし
静かに遊んでられるようなおとなしさはありません

195001
我が町ではこんな雪にはお目にかかれません
195002
新雪の上を軽やかに進む優理
195003

195004

195005

195006
こんな時はどちらがお姉ちゃんか解らなくなります

195007

195008

195009
暖明が果敢にアタックしても

195010
しっかり跳ね返されます
年期が違いすぎます

195011
あれれ~?
あっちの方から WAN WAN 吠える声が聞こえます

195012
バニちゃん登場
195013

バニちゃん家の口コミでここ「みなかみ 水紀行館」には
河川敷にドッグランが有ることを聞きました

195014
バニちゃん家に続け~!

と言うことで
次回はその河川敷のドッグランでの遊びに続きます
(1週間経ってしまいましたが)

雪遊び2ー②に続く


雪遊び1-③
予定では、視察の他
1時間位を見込んでいました

194921
先シーズンに引き続き“シロクマの戦い”

194922
ロングリードを上手く使って目くらまし

194923
リードだって凶器だよ、酷いよ姉ちゃん

194924

194925

194926

194927

194928

194929
雪山を駆け上る優理
194930
194931

194932

194933

194934
お姉ちゃんに続きます 暖明頑張れ!

194935
もう少しのところで足元が崩れる

194936
ざ~んねんでした またどうぞ

194937
く・くやしい 足元崩して落としてやろうかな?
(ママさんに止められて止めました)

194938

194939

194940

遊ぶ場所が無いので
ロングリードで遊ばせるのも限界かな?
私達は寒くなってきたし そろそろ下山するか
休憩するために何処かで停まれば良いやね
と軽い気持ちで 出発

今回は 大会ではないのでバリケンはトランク部分に積んでない
その分だけ スペースが空いている

雪をタイヤが踏みしめて出る音がどうもイヤな優理
往路もトランク部分へ移ってたんだけど
復路もまたまたトランク部分へ

大分 苦手な物を克服しだして良かったのだけれど
雪踏みしめる音は まだまだ経験数が少ない分だけ
克服出来ないらしい

多分大会の時はバリケンに入れておいて移動することになるカモ?です

もう少しで水上インターと言うところで
前を走っていたキャンピングカーが道の駅 水上 に入っていったので
私達も仲間ではないのですが休憩がてら入っていくことに

駐車場には 圧雪した雪と溶けた雪(水)
駐車場以外では30cm位の綺麗な雪が積もっていました
帰路も赤城高原で少し雪遊びさせようかと思っていたのですが
ここで誤魔化そうと優理&暖明を遊ばせることにしました

雪遊び2-①に続く


雪遊び1-②
1-①より

194901
雪もぐれ

194902
仲良

194903

194904
鼻の頭に粉雪付いて

194905
ここ 何か怪しいぞ

194906
良い天気だなあ

194907
ここ掘れ WANWAN

194908
こっちも掘れ WAN WAN

194909
優理姉ちゃんも掘ってみない?

194910
仕方ないか

194911
ところでこの報酬は?

③に続く


雪遊び1ー①
土曜日 幸手から帰ってから ママさん急に
「明日 水上の橇会場に行ってみよう!」と言いだした

確かに 昨年 ドタキャンで
一度も行ってなくって 道案内も無く辿り着けるようにしてないと
またまた 気持ちに余裕が無くなって・・・を防止する意味で

我が家は、自宅を出て R17をひたすら北に向かい
赤城インターから関越に 水上で降りて 会場までという経路で行くつもりです
なぜなら 特に帰路混雑が予想される為です

朝早く下るにしても 関越って結構混むみたいなのでそれの防止策として
考えました

自宅を0915時に出発
途中で朝食をコンビニで買って
赤城インターで関越に入り
赤城高原でみんなのトイレ休憩
ここでも結構雪残ってたのでロングリードで遊ばせるのも良いかな?
と思いましたが、時間も一応データとして残しておくために
用が済んだら 車に戻って 出発

結局3時間で到着しました
途中、雪の壁にぶつかりそうになったけれども 
優理って雪をタイヤが踏みしめて行く音が恐いらしい

さて、橇の会場は何処だろうと駐車場の係りの人に聞いたのだけど
解らないのでレンタル所に行って聞いたら
「この建物の裏で行います」ってこと

キュッキュッといい音している雪
本当だったら スキー板履いて散策したいけれど
今回は優理&暖明も一緒なので
自分だけ楽しむわけにはいかない

散歩靴で ゲレンデをテクテク
スキーヤーやボーダーの人の迷惑にならないようにテクテクと
足跡は成る可く付けないようにテクテクと

結局 このときは橇の姿が見えなかったけれど
大体の位置は解りました

ゲレンデにはサモはNGなので
駐車場脇の雪山で黙って遊ばせることに

でも・・・優理って五月蠅いんだよね
見つからないように黙って遊んでくれれば良いんだけど

駐車場係の人は見て見ぬ振りしてくれた

194801

194802

194803

194804

194805

194806

194807

194808

194809

194810

194811

194812

194813

194814

194815

194816

雪遊び1-②に続く


翌日なのに・・・
橇の大会終わってから考える
優理は300m+α+サモ寄り合い
暖明は80m+α+サモ寄り合いに少し散歩

翌日は朝食前に運動が始まり
朝食後にも運動していた

まだまだ不完全燃焼なのかな?

天気が良かったので
もう少し走らせられるところで近いところ と言うことで
幸手のドッグランにお邪魔することにしました

11日はジャックデー
と言うことでジャックラッセルテリアが集合していました
と言っても 5?
サモはプリンちゃん含め 3
って、ナンの脈絡もない

そうそう ジャックラッセルテリア 5 のうち 3 の名前が「ジャック」です。

194201

194202

194203
一緒に遊ぶにはチョット小さいような?
194204

194205
丁度良いの
194206
みっけ!!!
194207

前回のリベンジ
194208
お兄さん助走
194209
跳んで
194210
着地する前にチャーリーが体勢整えて
194211
やった~!
194212
跳んだよ!
194213
折り返してもう一度
194214
・・・

194221

194222

194223

194224

優理は最上段に挑戦
194225
足に力をため込んで
194226
一気に解放
194227
足を引きつけて
194228
ボール(オレンジちゃん)と一緒に
194229
柵越え成功
194230

194231

194232

194233
今回も5段(最上段)
194234
引っかかってるようでも 成功しています

194235

194236

194237

194238

194239
暖明、優理が相手だと何処から跳んでくるか解らないから気を抜くなよ
って、遅かったね

194240
4段だと 暖明跳んで 間髪入れずに
194241
優理も跳ぶ
194242

194243

194244

194245

194246

194247
最上段 3回目ともなると 疲れたのかな?
194248
バーに足を乗せて
194249
バーが落ちないから成功
194250
だけど 何故か 4段目のバーが落ちていました

結局 最終時間まで遊んでくれました

長く走ることは 
一緒に遊んでくれたメンバーではなかったけれど
まずます 良い感じかな?

P.S.ドッグラン入ってすぐにボーダーコリーとひともめし
   優理は左鼻先から出血してました
折角 大会では怪我もなく・・・だったのに
残念です



さ・寒い
土曜日
気温がそうそう上がらないうえに
風が強い
体感温度は氷点下(大袈裟?)

運動不足にさせてはいけないと
やって来ました 幸手のラン

今日のイベントは
「MIX犬集まれ~!」
だったけど そんなのお構いなし

風が強いのも構わず
結構混んでた 駐車場
小型犬の方は人が多い

中・大型犬の方を見ると
ゴールデン 1
シェルティ 1
ドーベルマン 1
その中へ サモエド 2が乱入

194701
ドーベルマンに挨拶に行く暖明

194702

194703
標的が居ないとどうも走らない!?

194704

194705

194706

194711

194712

194713

194714
プロレスなら自宅でも十分出来ると思うのですが・・・
194715

194716

194717
標的みっけ

194718
取り囲まれた
(この子は気が弱いって聞いたから止めて欲しいな)

194719
こっちの子は結構気が強い

194720

194721

194722
翻弄される優理&暖明

194723

194724

194725
“やあ”と挨拶するはモップ君
相手するのは 暖明です

194726

194727

194728

194729

194730

194731

194732

あとから ワイヤーフォックス 2 と柴 1
本命のMIXは 1 来ました

いつの間にか小型犬のエリアには人もワンコも居なくなっていた
ここぞとばかりに 優理&暖明はそっちに移る

ワイヤーフォックス狩りしちゃうから
大型犬の方より新鮮な小型犬のエリアでモグラ探し

ホワイトシェパードのミート君が来たときには
身体が冷え切ってしまって
退散しました

向かった先は JH
体重測定の結果
優理は 1週間前に比べ 100g減少の 23.2kg
暖明は 220g減少の 18.28kg
あっ、ここから洋服分引かなくっちゃ~
と言っても せいぜい100gかそこらだろう
まあ、運動したのだから 減少して良かったです


リザルト
194161
体重は優理の方が有るのに・・・

194162
六花ちゃん しろ~い!
194163

194164

194165
遊びは雪の上でも大好きな優理
194166

194167
雪玉遊び
194168

194169
おいおい、食べ過ぎとちゃうの?
194170

さてさて(写真は蓮ちちさん提供)
194181
暖明はチャレンジ(永久?)呼び込み有りに出て
23組中 10位 時間は18秒35
昨年は
18組中 11位 時間は21秒58
順位は 1つ 時間は3秒23上がってます

194182
優理はファミリー(永久?)
26組中 18位 時間は1分16
昨年は
26組中 8位 時間は44秒36
順位は10 時間は15秒80下がっています

ここのところドッグランで走るとき
追いかけるのはいつも暖明
優理は先回りして襲いかかってましたから
走らせるのが足りなかったのかも?

閉会式では久々の賞品ゲット
暖明の10位でいただきました

とりあえず
目標の
・怪我はしないこと
・完走すること
が出来てよかったです

次回は3週間後のミナカミ
昨年はドタキャンしてしまったので
今年は準備万端で行きたいと思います

みなさん またよろしくです。


1111
今年のバレンタインデーは
暖明の生誕 1111日目です

194501

194502

194503

194504

194505

194506

194507

194508

194509

194510

194511

194512

194513

194514

194515

194516

194517

194518

194519

194520

194521

190199

ただそれだけ?

いえいえ、それだけでも十分意義がありますよね!
誕生日だけでなく
人間換算年齢
語呂合わせ
何でも良いです

なが~く 元気で過ごして下さいね。


第8回鬼怒川高原犬橇大会②
優理&暖明の成績は③で発表します
(って、もうリザルト出てんですよ~、ハ・ハ・ハ)

①に引き続いて ミーシャちゃん&バリー君のゴールの様子から

194131

194132

194133

194134
ゴール手前は上り坂
やりきったね!
笑顔のゴール

そして 次は米ちゃんのレース風景です
194135
マッシャーも笑顔
194136
米ちゃんも笑顔
194137

194138
観戦者に笑顔を振りまきながら
194139

194140
しっかりと完走
194141
偉かったね、米ちゃん

これからジョアリングに出るタクト君
194142
レース風景は残念ながら自分の競技準備で写せませんでした

タクト君のファミリー 300mレース風景です
194143

194144

194145

194146
タクト君も笑顔のゴール
194147
ずーっと良いペースで走り抜きました

競技終了後は遊びに入る
194148

194149
このときのためにスタミナ温存の優理
194150

194151

194152

194153

194154

194154

③に続く


第8回鬼怒川高原犬橇大会①
(報告が遅れまくってます、ごめんなさい)

見事に起きれました
と言うか 1時間以上前に起きたら今度は寝られない
余り早く行っても仕方がない

194101

ある程度の時間調整して3:50頃出発
通常なら途中で佐野寄って遊んだり
大谷でご飯食べたりで ノンビリなのだけど
この早朝からお店開いてることはなく
深夜でドッグランで遊んでたら騒音公害になってしまいますからね

大谷まで行って蓮・米家にメールを送ってたら
なにやら左後方から吠え声が聞こえる???
蓮米家と合流 
やはり 心強いです
一緒に行動出来るのは!

そこからはピッタリ後につけて安心ドライブ
外は-3℃から始まって 到着する頃には-11℃
今までで一番寒いかも?
天気は凄く良い
(会場となる場所)

194102

194103

194104

選手宣誓は キュウ&六花パパ

194105

一番最初は1Dog エキスパート 蓮ちゃんのエントリー
先週の練習の時もスゴイ走りを見せていただきました

194106

194107

194108

194109

力強いスタート

194110

194111

194112

最初に登りが効いたのか
後ろから来ているハスキーに抜かせた
~難しいんです、上手く抜かさせるのも技術の内~

194113

194114

194115

抜かれたら 蓮ちゃんに火がついた
余り離されないように頑張る蓮ちゃん

194116

抜かした相手を
もう一度追い抜かし

194117

そのまま見事にゴールしました
やったね!
蓮ちゃん エ・ラ・イ!

194118
次の種目は4Dogs 5km
ゴール地点での1枚

194119
「みんな お疲れ様です」と笑顔の暖明

次の競技は 2Dogs 2km 準備中のミーシャちゃんとバリー君
194120

さあ スタートです
194121

194122

194123

この続きは②で・・・


計測って難しい
明日の橇に少しは影響があるだろうと
またまた体重測定
(勿論私もだけど・・・皆さん興味はないだろう)

①ママさんが優理・暖明を抱えて測定
 優理は 23.9kg 一昨日よりも500g増加 やばい
 暖明は 19.1kg とうとうノアトンからノドンに
 でもいくら何でも増えすぎだ!?

計測の仕方を変えて 
②今度は私が二人を抱えて
 優理が 22.1kg ええっ? 1.8kgの違い?
     軽すぎて引っ張りが出来ない?
 暖明が 17.7kg こちらも 1.4kgの違い?
     ノドンじゃなくって 良い暖明ちゃんだよね

このあと散歩に行って 1・2を二人共済ませ 水飲んでもう一度計測
私自身も 400g減だからもしかして・・・
③勿論私が二人を抱っこです
 優理が 23.3kg と言うことはどちらかというと最初の値に近い
 暖明は 18.5kg こちらもそうだね

194001

194002

194003

194004

194005

194006

194007

194008

194009

194010

194011

194012

194013

優理の場合 23kg台がベスト体重
 動けるしスタミナだって今まで見た中で一番良い体重位置
暖明の場合 18kgを大きく超えているので身体が重たいと思うのだけれど
 ランで走るの見ていて まあまあ 良いんじゃない!?

さてさて 今日は1日体力を温存して・・・
昨年は前日入りしていたけれど
一昨年は当日入り
結果はどうなりますことやら

怪我しないで 完走出来たら それだけでも喜ばなくっちゃ~ね
(どうしても欲が出ますけど・・・)
21時前には寝床に入りましょう
その為に19時前に入浴して夕飯食べて

精神的に弱いので寝付けるとは思いませんが
優理&暖明に迷惑かけないようにだけはしたいです。


風冷たい
風の強い日

テニス 朝の9時から

下着にスキー用のタイツ そしてジャージのズボン
靴下もスキー用

上はTシャツにアンダーシャツ
ポロシャツにジャージの上着 そしてベンチコート

動きが鈍くなるのも仕方がない
寒いよりは良い

15分の遅刻
既に3人がボレーの打ち合い
ウォーミング普段はしないけれど
軽くコートの回りを3周流す が 寒い

偶数になったので2対2のミニテニス
ストロークの打ち合い
2m以上に上がるとすぐに風で流される

ラスト10分でママさんが優理をコートに連れて来たので
リードを持ち ハードコート5面の回りを回ろうと思ったのだが
優理は管理棟の方へ行こうとする

タッタッタッタと軽やかな足取りになると
優理も気温が低いので楽しく駆け出す
ホンの100m足らずでしたが
気持ち良い走りでした
コーチの脇を走り抜け
結局 クレーコート 4面+芝生広場の回りを回って
コートに戻った頃には講習会の時間に
リードはママさんに返すことに

その1時間後 今度は暖明
練習の合間をみて 挨拶する
観客席の方で20m往復小走りしている

寒いので僅か5分ぐらいで帰って行った

講習会の最後の方では
試合形式で練習の成果を試す

ゲーム中も強い風が吹き荒れているので
ロブあげるとどちらに飛んで行くか予想がつかない(風の向きが瞬時に変わる)
普通のストロークも エアポケットに入ったように急に落下するので
思うように打てない部分も

結局 今回はサービス2回 2回ともキープ出来ました
組んだペアの人がよかったんでしょうね

193901

193902

193903

193905

193906

193907

193908

193909

193910

193911

193912

193913

193914

193915

193916

193917

12時までなので少し前から整理体操
筋肉痛が残ったら
橇大会にも影響するのでしっかりと行う
車に帰って職場にと移動する
温度計は6℃と7℃を行ったり来たり
外は大風吹いているので体感温度はこの半分ぐらいだったのかも?

動きを止めると すぐに寒くなるので
コーチの説明中も足踏みは欠かせない
結果 3時間弱で10466歩
まあ 散歩よりも効率が悪いですが 今までのトップかな?

橇大会 あと土曜日を残すのみ
ガソリン入れて カメラの電池チェック
優理&暖明のハーネスしっかり持って
蓮ははさんからいただいた ロングリードも忘れずに
あとは ・・・ 最後の1日風邪ひかないように
夜は最低でも21時には寝たいなあ

競技の方は暖明が午後の部最初
優理が最後です。

疲れを貯めないように
気を軽くして 力入れすぎないように
頑張りましょうね

優理も暖明も怪我しないように頑張りましょうね


記録更新(汗)
暖明の体重のこと

今年始めは18.3kgで始まり
成人の日辺りで少し落ちて 18.0kg
今月に入って 18.7kgと重量が増え 暖明TONと呼ばれるようになり
今日 それがまたまた更新されました
な~んと 18.8kg
ノアトン位じゃあ可愛いように聞こえますので
このまま行くと
ノドン(聞こえが悪いけど)になってしまいますよね。

そうならないためにも
散歩出来るように 雨降らないように祈ってます
全然降らないのも困るのですが・・・

193801

193802

193803
暖明を枕に寝る ポケット君
193804

193805
今度はお返しです
193806

193807

193808
重たいけれど
温かいんですよね

193809

193810
Tドッグランで遊べるのが嬉しいので
万歳しています 優理とママさん

193811

193812

193814
仲良いんですけどね~
193813

193815

193816

2月11日で地元のドッグランの月会員が切れてしまいます
更新するかどうか?
ママさんが決めることなので 私は口を出さないようにしましょうね

大会まであと3日
怪我無く
感染症にもかからないように
頑張りましょうね


積もるのかな?
予報では
先月の「成人の日」と同じ位降るって言ってたけれど

雨が降るのなら
よし!!!
散髪に行こう!

正月明けてから
朝の散歩が出来る場合・・・散歩優先
土・日・祝日など休みの日・・・散歩かドッグラン優先
不思議と雨や雪の時は散髪屋さん休みの日と重なる

って~ことで
2ヶ月以上も放って置いた
そろそろ うなじの毛が襟に当たってきだしてうっとうしい

寒いけれど これを逃したら 2ヶ月どころかの世界にも入り込んでしまう

開店前に行って待った方が良いだろうと10分前に到着
が、既に車が2台停まってた
車を降りて中に入ると既に1番目の人はカットの真っ最中
2番目の人は待っていたんだよね そう私は3番目
スタッフは2人なので
1回転しないと順番は回ってこない

お願いだから パーマなどはしないでね
1・2番のお客さん

結局待つこと1時間やっと順番が回ってきた頃には
私を含めて 順番待ちが 4人も居た

始まってすぐにテレビで速報が入る
「南太平洋の地震」津波に警戒するように

外見ると 雪の粒が大きくなっていた
こりゃ~ 発表通り積もるのかなあ~?

散髪終わって 車に戻ると
フロントに積雪2cm
散髪に来る前に払った雪も約2cm
この時点で 4cmは裕に超えてるんだね

帰宅してから
10日ぶりのファンヒーター用の灯油入れて
髪の毛の付着予防に着て居る物を着替える
髪の毛だって付着したままだと
料理に入ると不味いですからね
(今日のメインは自分の担当)

濡れるとイヤなので
スーツは止めてセーターにした
そして出勤

車は少なかったです
スムーズに職場に到着
この間に雪から霙に変わってきていた

もう おわりだね

193601

193602

193603

193604

193605

193606

193607

193608

193609

193610

193611

193612

193613

193614

193615

193616

193617

193618

仕事が終わって21時過ぎ
駐車場の車に行ってリモコンでロック解除
ドアノブ持って引っ張っても開かない   ???
あれれ~?解除したはずなのに押し間違えたかな?
よしもう一度 ピカピカ(施錠は1回、解錠は2回光ります)!
もう一度ドアノブ持って引っ張る 開かない???
ま・さ・か・・・
そうです!
ドアのパッキンの部分の水が凍っていてくっついてしまって開かなかったのです

気温は氷点下でなかったのに
風が吹いた所為でしょうか?
中に入ってエンジンかけて温度計を確認 2℃
ヘッドランプを点けてビックリ
フロントガラスが凍ってる
わざわざ これを避けるために 樹木の下に置いていたのに 残念
ウォッシャー液で10秒位
何とか クリア
当分 フロントガラスに風当てて帰ろうね

結局 雪は土の上にうっすらと
道路等は雨が降った状態と同じ
だけれども 車のフロントガラスのように
放射冷却で 道路が凍らないとも限らない

明日朝早く行動なさる方は要注意して下さいね!

さてさて 明日は散歩が出来るのでしょうか?
  


橇練習②
いつもお世話になっております
今回も公私ともにお忙しい中
我が家のペースに合わせていただきありがとうございます
蓮&米家の皆様に厚く御礼申し上げます

今回は出発時刻だけ教えて貰い
我が家はいつものコースで目的地に向かう

優理も下痢が完治ではないけれど
暖明よりも元気である

羽生インターから高速に入り栃木県に入った途端の
佐野SAにてトイレ休憩
暖明 お出かけになるとどうしても家の中で用を足さない

昨日の幸手のランでは大好きなマルちゃん来ても遊ばなかったので
「疲れたのかなあ~?」などと心配してましたが
SAに駐車してすぐに騒ぎ出すのは決まって優理
暖明は訳のわからない小言を言う

当然ここではランに入って一遊び
(これから橇の練習なのに疲れないのかなあ~?)とか思いつつも
暖明3回マーキング 1回ウンコ
優理は1回オシッコに 1回ウンチ(完全ではないけれど塊見えた)

193501

193502

193503

193504

がっぷり組んで
193505
左右に揺さぶり
193506
はたき落とす
193507

相手の肩の付け根を押さえ込み
193508
上体をのけぞらせたかのように見せるも
193509
そこは背伸びして
193510
はたき落とす
193511

まあ、年期の入り方が違うよ!
193512

う~ん カワイイから抱きしめちゃお!
193513

193514
こ~やって こ~やって こ~なる日もあるって~ことで
193515

蓮&米家との時間差は佐野到着まで約30分
佐野を出発する時点で約20分に縮小(しただろうと考える)

そして朝食のために大谷でまた停車
朝の明るい光で25時間法が24時間にリセット
また炭水化物で脳時間もリセット
朝定食には間に合わなかったけれど
とろろご飯と山菜うどんのセット
半分ぐらい胃に収めたところに蓮&米号の到着
蓮米ちゃん車から降りてもなかなか来てくれない
その前に 女子高生の乗ったバスが停車し20人以上降りてきていたので
捕まってるんじゃないのかな?等と想像
蓮米ちゃん いつもモフモフ 綺麗だからね

米ちゃんの声に気がついた優理暖明は「こっちだよ」「早くおいでよ」と叫んでる
そして 蓮米ちゃんがすぐ近くに来て 思い思いの行動をする
サモエドだからね

何を思ったのか暖明は花壇に穴掘ったりしている
「土より今から行く雪掘ったら?」って言われたんだけれど
雪は雪 土は土 で2つ掘ってしまいました
管理している方々すみませんでした

食事が終わって さて出発
一路 鬼怒川へ

前回 1月13日に来たときよりも道路に雪がホンの僅かだけれど
多く残ってるようだった
土曜日 埼玉では20℃ 
埼玉との気温差が通常10℃有ったとしても気温10℃で大分溶けたらしい

コースは?1週間前だから~!
解らないことはフロントに聞くのが一番

№1のコース場で1km位のコースなら作ってあるそうだとか
№1のコースはいつも大会が行われている場所
あっ 勿論我が家は1kmのコースは出ません
(優理が股関節悪いため、病院の先生に1kmまでと限定されてるし
 昨年出た300mで比較したいし~)
もっと言えば 私の体力不足で 無理なのです

ここで早お昼ご飯
私は初めて 味噌ラーメン 味噌味甘くって美味しかったです

蓮ちちさんが橇を降ろしてくれて
会場までもって行って下さいました。

私はご褒美のおやつとカメラ それに暖明
ママさんは 優理に 暴れさせないように口輪して
会場までスタスタ登って行きました

193516

最初は米ちゃんからと言ってたのですが
米ちゃんよりも優理にと順番を譲って下さいました
勿論300mも歩けないのと
やはり優理もゴール地点からズンズン進んでみんなと離れるのはイヤだろうと
半分の約150m位から 3 2 1 Go!と言っても走り出さない
仕方がないので 首輪を持って 3 2 1 GO!と送り出す
走り始めたら 橇を逃さないようにして飛び乗る
橇が急に重くなったので止まろうとするのをかけ声で指示する
コースだと思っていたところが 結構足埋まって 蹴る力が弱い
優理に負担が多くなるからとか思っていたら既にゴール地点まで来て居たので
ブレーキする

193517

優理との反省点(全て私が悪いんです) 
どうしても右足が軸となり右に右に傾く
上手くバランスが取れない
雪が重かった所為かブレーキは落ち着いてかけられた

ゴールしたらご褒美のおやつ
用意してきたものをバッグから取り出すまでに既に数分
暖明も来たので優理ばかりでなく暖明にもあげることに(これも反省点かな?)

お次は米ちゃんです

米ちゃんも後ろにみんなを残していくのは気が引ける
う~ん
じゃあ 優理の時みたいに蓮チャンと一緒では?
と言うことで多頭引き

193518

193519

193520

193521

193522

193523

193524

流石です
蓮ちゃんリードが上手い

上まで登ってタ~ンして帰って来ました
凡そ10分間 スゴイね
距離にしたら相当走ったんじゃない?

みんなで駆け寄り
蓮&米ちゃんにも優理と同じおやつを

最後に暖明・・・
吹雪いてきたのでゴールから車の停めてあるところまで
優理が通ったコースよりも整地されてないようなので
また少し登りもあるし
十分 永久チャレンジの暖明にはうってつけかな?

でも 結果オ~ライ
よく引いてくれました
体重移動の練習も出来たし
優理に先に行って貰ったので凄く一生懸命引っ張ってくれたし

練習最後を締めくくる良い走りでしたよ

と昨年のリザルト見て
優理は44秒台 暖明は21秒台
雪が重そうだから 
楽しみましょうね
怪我だけはしないように ね!

今日も一日お付き合い下さりありがとうございます
それに 走ったあとのスープまでご馳走になってしまって
恐れ入ります。

いよいよ来週 大会です

朝早いので 現地でまたよろしくお願いします



朝の散歩は欠かせません
昨日だって
場所は決めていなかったけれど埼玉県内のどこかのPOCDRに行く予定で居たけれど
朝の散歩はした

今日だって
午後幸手のドッグランに行くと決めていたけれど
いつもの総合公園までの散歩はしました

ドッグランの良いところはノーリードで遊ばせられること

私にとってドッグランの悪いところ
広いけれど 殆ど歩かなくてすむところ

午後になったら風が止んで気温は上がらないけどポカポカすると予想したので
朝の散歩も40分ぐらい遅れて出発
外で受ける風の音は、優理でも大丈夫
もう一つ 今日は厄除け大師の護摩焚く日なので 空砲なりとも花火が上がる
こちらも家の中で聞くよりもお外の方が良いみたい

193401

193402

193403

昨日 少し不摂生をした優理
案の定 下痢された
家の中で2回 暖明は下痢していないから「朝ご飯抜き!」と言うわけにもいかないので
優理の朝ご飯はドライで20gだけです。
勿論お腹の調子を崩しているので、余計目にふやかして
嵩を増やさないと お腹痛い痛いでも食欲は落ちていないからです

散歩中は元気いっぱいで引っ張りまくり
これで下痢してるのか?と思い込むぐらい

午後は予定通り幸手のランに
なにやら 中・大型犬の方が混んでいる
いつものメンバーの顔も確認出来た

193413

193414

193415

193417

193418

193419

193420

193421

193422

193423

193424

193425

193426

193427

193428

193429

193431

途中でアジリティの方へ移動
バニ6 ラブ6 Wシェパード4 他大勢
走り屋が居ないので優理&暖明のテンションイマイチ

193411

193412

193432

193433

193434

193435

前はこちらのハードル跳ばなかったけれど
試しにやらせたら二人共跳べました
優理は勿論 暖明も体重増え気味なのに凄いなあ
今は二人共いびきもかく暇なく寝ています
疲れたんだろうなあ

さてさて
明日は平日なのにお休みがいただけたと言うことで
橇遊びに行ってきます
少し天候に不安が残るのですが
いっぱい遊んできますね

さて、最後に飼い主さんが頑張ったで賞
いつも元気なチャーリー君
193416
上のお兄ちゃんが、「5段跳ばせる」って言って
193436
リード片手に先行で跳ぶ
193437
その後にチャーリーが続く
193438
予定だったけれど
193439
コ~スタ~ン
193440
ハ~ドルの支柱をなぎ倒して
193441
行っちゃった~
193442
あ~あ


4月中旬だって
暖ったか通り越して暑いぐらい
急激な気温の変化に体調は狂います

193301
寝愚図 暖明

193302
鴨さん枕におネムです
193303

輪っかがあって引っ張りっこして遊ぶオモチャで
一人遊びする暖明
193304

が、優理&暖明と共に朝の散歩や夕方の散歩
テニスや他諸々身体を動かすことを多く取り入れたら
今のところ風邪は近寄ってきません
流行に敏感じゃないんでね
流行遅れが恐いぐらいです
普段の生活でもね
KYにはなりたくなくてもなってたりして・・・

193305

193306

193307

193308

193309

193310

193311

193312

193313

193314

193315

193316

193317
こんな小さなオモチャでも飲み込まないから安心です
193318

193319

193320

そんな中
昨日の夜降るって言ってた雨を牽制して
軽く ドッグラン
POCDR蓮田で30分強
密度の濃い運動が出来ました
優理&暖明さえいればお互いがお互いを上手く利用して
走ったり 絡んだり出来ますからね

さて、明日は幸手に出没します 
コーギーデー
優理・暖明 お手柔らかにね


はやいなあ
もう2月なんですよ~!

年取ると時間が過ぎるのが早い
って言うか~、行動がとろくなったのかも知れませんが・・・(笑)

今年は1月中に地元でも雪が降った所為か
どうかは解りませんが 結構優理&暖明も雪遊びやってたりして
前回の橇練習時
諸先輩方がコースを作ってくれてたお陰で橇に乗ることが出来ましたが
周辺は雪が少なかったような 気がします
何よりも道路に雪が落ちてなかった位ですからね

4日(月)休みがいただけたので
久々 会場まで行ってこようと思っています

まあ、駆け込み練習と言いましょうか
一夜漬け精神まだまだ健在?ですね
翌週が橇大会ですからね

193201

193202

193203

193204

193205

193206

193207

193211

193212

193213

193214

193215

193216
スタミナ切れ?早いんでないか~?

193217
監視人 優理 (おいおいベンチは乗っかるものじゃないよ)
193218

193219

193220

193221

193222

193223
暖明の変な挨拶の仕方!?
193224
そっから 速攻遊びに入る
193225

193226

193227

193228

193229

193230

193231

地元埼玉では まだ 成人の日に降った雪が残ってる箇所もあります
いつもの公園でもかき集めた雪の塊は
異常乾燥注意報が出っぱなしでも溶けてくれません

~~~、気温が平年に比べて低いのかなあ?




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.