優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
月曜日は気合いを入れて
 仕事しないと何か失敗を起こしてしまいます。
 私もこの3連休で北に西にと合計500kmくらいドライブを楽しみました。少し疲れています、特に今回は目に来ています。
58272-1


 雨の中、薄暗がりでの走行と、黄昏時の走行は集中力を欠きがちにしますので、シッカリと注意して走行します。昨日は行きも帰りも高速ではほぼ80km/hを少し欠けるぐらいで走りました。

58272-2


 後3日で、11月上旬の計画表をたてなければなりません。少し焦っていますが、焦れば焦るほど進行は遅くなります。もう少し気持に余裕を持たないとね。と言いながら火曜日は今までの練習の遅れを取り戻す様にテニスに行ってきます。体が資本のこの職業、週一ぐらいの運動は欠かしたらもっとになってしまいます。

58272-3


 いえ別に麗王が太っていたとは言いませんが、実際には太っていましたがそれは仕方のないことです。私同様散歩は嫌いです。運動も走る系のスポーツはしません。前にやっていたスキーとかもハードですが、クロカンはしたくありませんでした。若い頃は1日券でもと取るために20本以上リフトに乗っていましたが、最近行ったスキーでは若い者を出し抜いて、早朝スキーに行き、3本目にもう終わりにしようと思った次の瞬間に、なんでもないところで前転しました。まあ助かったことにホテルからは見えないところだったので良かったと思います。
 麗王とよく行ったホームセンター巡りも麗王はタダタダカートに乗っていて愛嬌を振りまくだけでしたので運動になりません。精神的には疲れていたみたいですが、運動能力の向上に貢献していなかったのです。

58272-4


 話が大きく逸れてしまったのですが、このまま行きます。

 今週末は、私達の水晶婚が待っていますが、お食事に行って帰りにギグレース会場に行きます。麗王は前にも書いたのですが、橇をするだけの体力はありませんし、私も同様です。橇に似たスポーツで自転車を引く競技をギグレースと言います。勿論サモエドは走るのはハスキーに劣り、重量引きではマラミュートに劣りますが、それでもレースに勝つサモだっていますし、何よりそんなにカチッと考えないで、昨年よりもタイムが短くなったとか、順位が上がったとか気楽に考えて下さいと競技の主催者の人に言われました。そうですね、麗王と共に走るそれだけでも気持の良いものですからね。

58272-5


 昨年の7月に麗王が亡くなってから、見通しが立たずにいたら麗王ファンの方を通じて案内が届きましたので応援に行ってきました。顔見知りの方々もいましたので応援並びに最後のじゃんけんゲームに参加させていただきました。残念ながら商品は取れませんでしたが、えっ犬関係の商品をいただいても仕方ないじゃないって言われますが、犬関係でない商品も多かったのですよ。

58272-6


 今年も昨年同様に気をかけていただき、情報を得ることが出来ましたので、シッカリと行ってきます。

58272-7


 ギグレースがすんだら、県の視察があります。それまでにしておかなければならないことを平常勤務と平行して行なわなければなりません。緊張のあまりに減量になってくれれば良いのですが、ストレス太りはあっても痩せません。

58272-8


 まあ昨年指摘された項目よりは少なくなっていたら進歩と言うことで良いと思いましょう。完全には程遠い状況ですし、自分の力だけでなく予算の伴うこともありますので、一歩ずつ確実に直していきましょう!

58272-9


 明日は突然の学校薬剤師さんの検査が入りましたが、この薬剤師さんは全日制の卒業生なので贔屓目に見てくれます。少しでも助言を頂けたらありがたいと思います。

58272-10


 さあて、明日(もう今日)も頑張りましょう!

58272-11


※文中の写真は2005年8月27日ドッグランプチにて撮影されたものです。
スポンサーサイト


久々の王国
 台風一過!見事な秋晴れ~
7028-1
向かう先には見事な富士山が!

 麗王が居なくなってから、何時も始動が遅く、昼近くになって王国へ到着!
 入口を入り先ず目に飛び込んできたのが、司君とボール遊びをするお客さんの姿が!タイミングがなかなか合わずに「あ~あ、失敗だ~」と思った次の瞬間にはそのボールをシッカリと銜えて居るではありませんか、素早い動きで目にも止まらない早業に笑いかけた口を押さえました。

 今日はサモエドは誰が来ているだろうと、ドッグランの方に向かいました。茶々丸の飼い主のNさんが柵の方によってきて下さって、お話しすることが出来ました。
 ここで、荷物が段々と重く感じられる様になったので、お話は一時中断しカエル取りが復活したダーチャの居る百友坊へ向かいました。

7028-2
あれ~、やはり水かさが増しているのでパトカーまではいっていない色つきです。
 お客さんが集まるたびに水の中へ入っていってはカエル取りの実演をする、何ともその集中力は素晴らしい物だと思います。

7028-3
ベコちゃんはマロ祖父さんの子なので麗王とは親戚になります。

7028-4
無事交配が済みお迎えの飼い主を待ちわびてのご帰宅です。無事可愛い赤ちゃんが生まれます様に。ウブ様の話では、クリスマスイブが予定日だそうです。女の子だったら”クリス”と”イブ”を付けるとか本当なのでしょうか?

7028-5
今百友坊のサモエドの中で一番の大きな男の子は体重が37kgあるチロル君です。ママさんはチロルに嫌われているのではないかと心配していましたが、無事に嘗めてくれたのでお礼にさすっています。

7028-6
あれ~、ダーチャ母さんがお客さんが多い中水に入ってないや?そうこの時は、百友坊の上の道を橇チームが通ったためにしっかり警備に着任するために、水を出て帰る時は陸橋を渡って帰ってきました。

7028-7
日が少し傾いてくる頃には、ダーチャは柵の中に入れられますそろそろ毛繕いの時間です。自分で手足を嘗めて綺麗にします。

7028-8
何時も綺麗なアルシャルク君です。昨日もドッグランに来て遊んだので泥だらけになり、今日のために昨日のうちにシャンプーしたそうです。真っ白で写真の光加減で青く見えます。

7028-9
亀さんにビスケットの残りをあげてみましたら、一度突いて砕いて口の中に納めました。

7028-10
鴨さんにも同じ物をあげました。

7028-11
百友坊では、食事時間が迫ってきています。只今ヒート中のパエルちゃんはオビとの交配のために一緒に住んでいます。

7028-12
タイミング良く二人揃いました。

7028-13
待てどもなかなか食事の時間にならないので柵を囓っています。

7028-14
目線を他に移したら、「コケコッコー」と鳴いている場面に遭遇しました。

7028-15
今の紫陽花は花の寿命が長く変色するものでは、半年間咲き続ける物があります。

7028-16


7028-17
心に少し余裕が出来たので、花に目をやることも出来ました。そう、今日はタブさんの誕生日

7028-18
ところでダーチャ母さんは、私が柵に近づくとワンワン吠えてしまうので遠くの方から写しました。

7028-19
食事時間になり、自分の食事を見た時のこの喜びようはスゴイの一言です。ダーチャ母さんもこのあとドアに飛び付いていました。

7028-20
食事が終る頃にパエルちゃんとオビ君の結婚(交配)が始まりました。

7028-21
帰る頃にはこんなに(焦点が合わずに写したので何か判らないでしょう)綺麗なお月様が出ていました。お月様にお願いします。どうぞこのパエルちゃんの子がうちに来ます様に!来年こそは

7028-22
の弟分妹分が来ます様に!


台風20号接近中
 昨日突然に発生した台風20号は、多くの雨雲を連れて北上してきました。気圧を見ても瞬間最大風速を見てもそんなにたいしたこと無いだろうとタカくくっていましたが、ナント降る雨の多さよ。御陰様で普通の雨ならかからない外構ハンキングの下部分も水やらなくて済みそうである。

5827-1


今日の写真は2005年8月27日、場所は皆さん見覚えのある場所ドッグランプチです。

 寿命も予想では4日間という短さだそうです。本当に日本列島の南側を凄いスピードで駆け抜けていきます。ただ台風という物は、来るまでの方が通り過ぎた後より雨量が多いものですよね。それが南の海上をと言うことで通り抜けた今でも雨が強く降っています。

5827-2


 10月も終わりだというのにと考えるか、そのむかし12月1日に台風が来た年があったのでまだまだと考えるか人それぞれです。台風が通り過ぎた後は、殆ど南方の暖かい空気を伴ってきていると思われますので、気温差が大きくならなければいいなと思います。

5827-3
麗王ママさんの靴紐美味しい

 私事ですが、この頃お酒を飲む量が減りました。これは精神的な疲れのためかはて叉は年のせいでしょうか?まあ経済的にも肝臓のためにも飲まない方が良いのだから段々と減るのは自己管理が出来ていると良い方に考えましょう!

5827-4
麗王は自分と遊んで欲しい犬の味方をします、この場合トンちゃんの方かな?

 昨日から各週末は予定が詰まっております。
 今週は久々の王国行脚
 来週は麗王が居なくなっても行っているギグレース観戦(サモグッズを買う)
 11月第2週は出身専門学校の文化祭&卒業後初めてのクラス会
 第4週は王国閉園に伴って王国行脚(寂しくなります)
 どうせ第3週も予定が入ることでしょう

5827-5
麗王は足より手の方が大きく見えます

 この台風の影響は、日付が変る辺りから良くなることを願っています。いくら泥だらけになっても良い服装とか汚されても良い服装といっても気温の関係もありますし、湿度の関係もあります。

5827-6
竹藪の中で何してたの?

 ダーチャ母さんのパフォーマンスもあまり水かさが増えると水没する可能性が出てきます。

5827-7


 写真を撮るにはやはり明るい方がスッキリくっきり写ります。

5827-8


5827-9
おっと一つ真ん中に見えるのは肉球ではありません、ボールです。

5827-10
上の写真の様にローアングルから写真を写すと見下されている様に見えますが、本当はこんなににこやかです。

5827-11
その昔、プチには麗王専用のお立ち台がありました。今はお立ち台は荷物台になっています。

5827-12
そのお立ち台に昇って吠えていましたので、青の広場から「麗王五月蠅い」と言われたことがあります。違う日には、「彼処で吠えているのはダーチャっ子の麗王です、おはようございます」と言われたので、手を振った様な記憶があります。

5827-13
麗王が居なくなってもココあきる野に王国が存在すればいつでもダーチャ母さんに会いに来れると思っていたのですが、11月25日を最後に北海道に帰っていきます。

5827-14
<漁をする親子熊>

 出来れば、これから終園の25日までは休園日がないので雨降るならば全部夜降ってほしいです。土が出ている分泥だらけの度合いが増し、車での王国行きは良いのですが、電車等を使って行かれる方には荷物が多くなり大変だと思われます。

 麗王、寂しいだろうけどダーチャママの所行くのは夜だけにしなさいね。
 北海道にも今の麗王だったらひとっ飛びで行けるのだから!


今日は朝から雨だった
 朝起きて先ずは窓の外を見ようと障子を開けたら雨が窓を濡らしていた。
 あ~あ、予想に反して早くから雨に祟られてしまった~

 まあ仕方のないことです、お天道様には如何なる人でも敵わない
 昨日も書いたとおり、いつものよ~に宇都宮まで高速を使って後は山道を行こう
10月6日1
3週間前の10月6日の様子です
10月6日2
紅葉しているところはほんの僅か、平年なら5分ぐらいは紅葉しているのに今年は遅いです

 よく行く栃木県の今市市・日光市、お猿さんの被害が深刻でよく道路っ端に「猿にエサをあげないで下さい」と書かれてあります。お猿さんが勝手にお家に入って食べ散らかしたとかは仕方ないことだけど、車の中に入ることを教えたのは他ならぬ人間達であろう。今まで山道(車に乗っていて)で出会った猿たちが悪さをした時と言えば静岡県にミカン狩りに行った時のこと報道されている様に、ワイパーをやられました。

 私達は、車の中から猿を探している場合は殆どの場合、登り車線でなく下り車線で遭います。今日も多分に漏れず、大笹牧場に行って次の目的地に向かう時に道路にコロコロした物が有りました。そうそれがお猿さんだったのです。
猿1
冬に備えて木の実などを集めたり食べたりしていました。
猿2
こちらのお猿さんには悪いことをしました、それは写真を撮るために車のまま近づいていって慌てて道路に伸びている枝に掴まったのですが、あまり慌てて居たためにもう少しでそこから落ちるところでした。お猿さんたち、驚かしてごめんなさいね

 さてここからは雨が時折強くなったり弱くなったり、一時ではありますがお日様の光が差し込んだりというめまぐるしく天候が変る中、運転しながら前後に車が来て居ないのを見計らって車を止め写真を撮りました。晴れていれば、逆に渋滞に填って写真どころではないかも知れませんが、ガラス越しなので焦点ボケした物ばかりでしたが6枚ほどナントか見られる物(勝手に決めました)をどうぞ見て下さい。
紅葉1
左上は雨水、右側にはワイパーの陰が~
紅葉2
雨でかすんで見えます
紅葉3
雨が小降りだったのでワイパーがフロントガラスを拭いた後に素早く撮りました
紅葉4
割と綺麗に紅葉の色が出ています
紅葉5
ココは山王林道の途中、道幅は木が生茂っていないので広く見えます。が木が被さっているところでは落ち葉+雨のためにタイヤは滑りやすく、葉の下に何があるか予想が出来ないので慎重に運転します
紅葉6
光徳牧場がもうすぐです。みなさん、センターラインが引いていないからといって大きく膨れての走行は危険です、そうカーブが連続する中左カーブをきって2ndでエンジンブレーキをかけながらの走行だったので助かったのですが、上ってきた車が目の前に来ました。こちらは停止し、相手を行き違わせましたが、片手で運転し胸をなで下ろしていました。「チャンと運転して下さいね、若いのですから」

 なんだかんだと金精峠もぬけ丸沼に辿り着きました。

 お~っと麗王ファイルなのに麗王の写真が一枚も出ていません。
 ご安心を!2年前に写した丸沼高原茶屋(正式名称は知らない)での車に乗ったままの麗王の写真がありましたので、続けてどうぞ
車中1
運転席にシッカリと座り外を見ている麗王です
車中2
少し顔を出してみました
車中3
シッカリと顔を出してみました
車中4
調子に乗って助手席の方まで進出!

 この後はシッカリとママに怒られました。

 ドライブの途中でママの方にメールが届きました台風20号が明後日関東の方に来るとのこと

 その後進路を早めたので、28日は通り過ぎて雨は降らないと言っていました。一安心!
 日曜日は3ヶ月ぶりに王国に行こうと思っていますから
 サモ達はどの子が来るのだろう?楽しみです


明日から3連休
 無事に今日の仕事のノルマは出来ましたが、明日は既にお休みを取っていますので、紅葉狩りに行こうと思っています。が、残念ながらの予報が出ています。いくら麗王の写真を持ってドライブするって言ったって、麗王の雨男ぶりもたいした物です。林道を通らないと通常20分ぐらいで抜けるところを昨日の情報では約5倍の1時間半かかったと散髪屋さんで言ってました

3-1

 <実家の義母のベッドを占領した麗王です>

 晴れていれば、もう二つインターを北に延ばして渓谷の紅葉を見ながら一般道を南下していきダム当りで休憩し、更に川沿いを今度は西に向かって行き、麗王を紅葉した山をバックに写真を撮った牧場に行き、麗王が居た時と変らないことをする。

3-2

 <この日私達の昼ご飯が素麺だったので、ツユ付けないで麗王にあげてみました>

3-4

 <待てをし、良しというと条件反射の様に食べ始めました>

 麗王が居た頃は、麗王無しでのドライブや旅行は考えられず(私の父の法事の時は7月の終わりのために麗王とママさんは居残り組です)、何処に行くのも一緒!お店なども麗王が入れるホームセンター巡りをしたり、一緒に食事出来るイタリアンレストラン等にも行きましたので車が駐車場にはいると、すぐに降ろせコール!降ろしたら降ろしたで、グイグイと引っ張りいの一番に入ろうとしていました。その点では、割かし入れるところが多かったせいかファンも存在しました。

3-3

 <全く悪びれもせず、乗っかっています>

3-5

 <上顎に何かくっついています。こういう表情は海苔を食べた時もしていました>

 本当は3連休ともお出かけするつもりでしたが、土曜日の用事はなくなりましたので、雨の土曜日のんびりと過します。

3-6

 <流石に啜っては食べません>

3-7

 <この写真は何処かで見た様な感じです。そうそう、北海道のお土産で鮭を加えた熊さんのようです>

3-8

 <綺麗に最後まで食べています>

3-9

 <食べてすぐ寝ころぶと牛になるとよく言われたものです>

3-11

 <う~ん、満腹満腹>

 最後の日曜には、麗王の実家である東京ムツゴロウ動物王国に行って来ます。またダーチャ母さんが、カエル取りを再開したとの情報もありましたので、イッパイ写真に納めてきます。
 予報通りに少なくても曇の天候であってほしいです。

 最後に真剣に素麺を頬張る麗王と入れてくれたのを今や遅しと待っている麗王を貼り付けます。この日は結局この器で3杯完食しました。残すのは勿体ないもんね~!

3-12


3-10

 <待っている時は横着にも寝そべっています>

 明日は雨だと、靄がかかってあまり良い写真は期待出来そうにありませんし、それを撮るのが私ですから、そんな腕もないのですから!
 なにはともあれ、無事に帰宅したいと思います。

 では、いってきま~す!!!


今日1日の成果
 今日は朝のうちにお花さん達に水をやって、アサツキの植え替えをしました。地植にすると成長が早く2~3日後には芽が出てきますが、プランターに植えると芽が出てこないのでプランターに植えた物を掘り起こして、分葱-韮-マシュマロウ-浅葱-パセリ-エシャロットの脇に植え替えました。え~っ!庭が狭いと言っていたのに結構広いじゃないですかと勘違いされる方もいらっしゃるかも知れませんのでココに注釈しますとそれぞれの苗列の間は10cmほどしか空けていなくって上記に書いた物全部でも幅1m足らずです。奥行きは30~40cm、これでも2人分で食べ切りません。

2-1

※文中の麗王の写真は昨日同様2005年8月14日に撮影した物です。

 それで空いた鉢には、日曜日に買ってきていたブルーキャッツアイ(霜が当たると枯れるので室内または軒先に移すつもり)と冬サンゴを植えました。
 その他、弟の所に電磁波を吸収するサボテン「セレウス・ペルヴィアナス」を里子に出していたところ増えたので戻ってきた物を更に増やそうと思って挿し芽したりしました。

2-2

 <フンガッ!>

 地植にした、マム類の花をまだ芋虫が食べているらしく花があちこちで食い荒らされていた物を切ったりしました。ココで朝の作業は終わりとしました。

2-3

 <ベーッダ!>

 数日前にサボテンの実を戴いたものを試食したのですが、あまり美味ではなかったのですが、綺麗な紫色を呈しており、何か利用出来ないかと考えた挙げ句に「そうだ果実酒を作ろう」と思い、焼酎を買いに出ました。が梅酒の季節でないので2軒ほど探したのですが、置いてなかったので明日また考えようと思います。カビが生えたら元も子もないので防かび剤として糖分だけは入れてあります。

2-4

 <外で遊んでいたボール持ってきました>

 いよいよ、今日唯一の仕事!出張に行ってきます!
 折角会議に出して下さっているのだから、発言と研究課題の相談をしなくては!

2-5

 <ウインクしてま~す>

 会議も無事終了し、車にて自宅に向かう途中、新しい道が出来ていたのをすっかり忘れていたために大回りし、挙げ句に道に迷ってしまいました。ナビ任せにしておけば進路は教えてくれるのに、近くだからと油断していました。

2-6

 <この顔をするためにたまに「おやじだね」と言われていました>

 スーツを着ての出張なので、そのまま散髪に行けない!
 着替えて散髪屋さんに行きました。時刻は4時近くで、お客さんは居ないだろうと踏んでいったのですが、残念ながら2人待ち!小学生の子どもが学校を終えて散髪に来たらしいと、仕事を早く終った男の人がいた。

2-7

 <打って変わって満面の笑み>

 何時も散髪の途中寝てしまうのですよ、それも緊張しなくてはいけないと思うカミソリの時に限って寝てしまいます。今日も何時もと同じで、イヤそれより仕事を終えた後なので最初から眠たかったのですが、洗髪が終ってマッサージをしてくれて、椅子を倒した時点からは記憶がありません。

2-8


 散髪(睡眠)が終って、目を開けたら外は真っ暗でした。
 それでも昨日・一昨日の様に気温が下がっていなかったので助かりました。慌てて着替えていったので半袖だったからです。昨日は帰る時は13℃まで気温が下がっていましたから、もし同じように下がっていたら関節が確実にいたくなっていたでしょう。

2-9


 明日は、今日の分も取り戻すために大分早く出なくてはいけません。報告書1本に、計画書7枚!

 うわ~、たいへんだ~!


明日は珍しく
 平日中にお休みを戴けます。といっても完全な物でなく、出張がありそれ以外の勤務時間を休むと言うことです。この出張は隣町に用がある訳で、勤務先よりも近いのでと実に忙しい時間中を全部要しているからです。
 まあ普段はいけそうにない、散髪とかにも行きたいし丁度良いチャンスだと思って思い切って同僚に相談したところでした。
 明後日は、勤務して26日は生徒が遠足なのでお休みを戴き、紅葉狩りに行ってきます。1日おいて麗王の母親の居る王国へ行き英気を養い、また1週間びっしり勤務が待っています。

 英気を養う上で重要な物に睡眠・休養があります。そこで今回は、2005年のお盆にママに実家に行った時に、暑さに参って遊びながら寝ている麗王を貼り付けます。
1-1

 右に置いてあるのが、お祖母ちゃん(ママさんのママ)が麗王のためにとっておいたオモチャです。遊び疲れて目が虚ろになっています。

1-2

 こちら側から見ると、アゴの下には襖の桟がありそこが冷えているのでしょうか、アゴの下に手を置いていません。

1-3

 私もママさんも麗王に手枕をしながら寝ますが、麗王自身も自分の手枕で寝ます。視線の先にはお祖母ちゃんのベッドがあります。

1-4

 場所を変えて、モグラ状の手の位置で寝ています。

1-5

 一見すると黄色いボールで遊んでいる様に見えますが、ボールを銜えたまま寝ています。器用だというか何というか?

1-6

 少し経ったらほ~らこのとおり

1-7

 疲れているのに遊びたいのか、それともアゴ枕用にボールが丁度良いのか判りません?

1-8

 手を嘗めながら寝ています。何の意味があるのか判りません?

1-9

 寝ながらボーロ遊びをしていて、ベロ噛まないかと心配です。

1-10

 
1-11

 この大きさでは判りませんが、口にボールを銜えているために何故か鼻から涎を垂らしています。

1-12

 オモチャが玉蜀黍のヌイグルミになっても寝たまま遊んでいます。
 見ているこっちは可笑しくって仕方ないです。

 少しは癒しになりましたか?
 ただ単に目を瞑っているだけで寝てないんじゃないかと思われますが、最後などはシッカリと自分の布団の上に乗っかって寝ています。

 暑い中でも、30℃以上になる場合には私達人間が耐えられなくなりますので、家の中でも車の中でもエアコンをかけますが、28℃以下なら迷わず窓を全開にしたり、光を遮ったりしてエアコンの世話にならない様にしていました。冬は、12℃設定のファンヒーターで点いてもすぐに消えます。もうすぐにファンヒーターが活躍する頃になりますが、灯油が高いからも手伝って設定温度は変えない様な気がします。寒けりゃ~着込めばいいのだしと思う反面、私の部屋には植物たちも生活していますので、部屋が狭いのとフローリングの狭間で生き延びさせるためにはたまに、15℃ぐらいに設定温度を上げています。凍らない程度にね!

 本当に題目と合致しないブログに何時もなるのは何故でしょうかね!?
 


シャンプー後
 プールに浸かって短くなったと言っても出来上がりは夜の7時過ぎ、約7時間もかけてシャンプーしていることになります。夏だと言っても毛量は多く、大変だそうです。
 シャンプーが終ったら先ずすることは外に出てオシッコをすること!7時間も我慢していたのだからさぞかし大変だっただろう。それが終ったら、車に急いで乗ります。私はお店に置いてあるオヤツの点検です。新しいもので何か無いかとか、麗王が好きだった魚の干物・タマゴボーロ・アキレス・クッキー等々を、約3,000円分購入します。ご褒美と普段のオヤツの私の分です。ママは別に買っていました。
 帰って家に入り、麗王共々食事をし、寝床に行って寝ます。長座布団にシーツを敷いたものの上かクールボードの上かです。
 今回は麗王が布団に乗っかってから寝るまでを写真に撮りましたので、ココに載せます。
寝床1

 <瞼が重くなってきました>

 よく見ると今回はママの敷布の上からお尻の方は私の敷布にかかっています。

寝床2

 <足を曲げて寝ころび易い様にしました>

寝床3

 <左側に崩れかけております>

 今回はリボンでなくバンダナをして貰いました、決してよだれかけでは無いですよ。

寝床4

 <手を枕に寝てしまいました>

 この位置だと私もママも寝られなくなります。
 麗王を抱えてママが寝ていたら、自分の長座布団の方に逃げました。夏なので抱きつかれて眠られるのが余程イヤだったらしいです。


昨日の続き
 正確には今朝の続きになります。
 画像が不明確なのですが、どうぞ見て下さい。
1703

 <もう二度と入るもんか!>

1706

 <まあそんなこと言わずに「カッコイイ麗王君」>
(注)麗王は「カッコイイ」と言われるよりも「かわいい」と言われた方が喜んでいました。

1707

 <やはりお尻が下がると半分の溺れ状態になります>

1708

 <ママは気楽で踊っています。麗王は必死に泳いでいます>

1710

 <このように手が水面よりも上に出ると溺れた様になります>

1712

 <状態はブルブルするとある程度は水がはじけ飛びますがお腹当りは動かないので水を含んだままになります>

1713

 <ここまで濡れると別犬状態、トリマーさんに重宝がられます>

1714

 <この日4度目の入水!もう毛のフンワカはなく毛に含んだ空気もないのでやはりお尻が下がります>

1717

 <こうやって水で遊ぶのは好きなのに入水は嫌いです>

1720

 <「水よ、来るなら来い」とばかりに構えています>

1722

 <今度はそっちから来るのかい>

1723

 <なんだ、水の弱虫>

1726

 <横着してプールサイドから上がろうとしても上がれません>

1725

 <やや、最後に軽快な泳ぎ>
 で、今日の写真は終ります。
 お疲れさまでした&トリミング頑張ってね!

 プールに一緒に入り、麗王の体をなで回すと水が毛の奥深く浸透しますので、シャンプーの仕上がり時間が早くなりますので、麗王の負担も軽くなるはずですが、水に浸かるってことはそれだけで随分体力が消耗します。本当のところどちらが麗王にとって負担の軽減になっていたのか今も不明です。

 次回は、シャンプーを終えた麗王を貼り付けます。


初めてのプール体験
 2005年8月13日 この日は、麗王と一緒に近くのドッグランにプールが今年出来たので浸かりに行きました。本来の目的はお盆にママさんの実家に行くのでシャンプーをしに行ったのです。
 前にも書いたのですが、麗王は水が嫌いな上に水に入った場合はキチンとシャンプーしないと水に被れるからシャンプー前に一番でお店に行きました。

 ママが心配していたのは、他のこともあります。それは麗王がチャンと泳げるかどうかです。その為に、プール料金とライフジャケットをお店に払いに行ってるうちに勝手知ったるナントかで、私と麗王はプールの方に行き、私はTシャツと海パンになり、麗王をかかえてプールに入りました。水は水道水とはいえ、市の水道水は半分は井戸水を使っているとのことで、かなり冷たかった記憶があります。夏の暑い盛りと高校時代は夏季講習会のために学校へ行き、講習会が終ったらプールで一泳ぎしてから帰っていました。その時も井戸水で、水温確か20℃前後でしたので、そうそう心臓麻痺や足が吊ったりはしない様にすることが出来ます。
 一緒に入ってから、水の中に麗王を浮かせるとシッカリと泳げました。それを見ていた店員さんはママにこのことを告げてライフジャケットは不必要なものとなりました。
 さあて、前置きはこの位にしてプールでの麗王の様子を写真で報告します。

プール1

 <やっと岸にたどり着きました>

プール2

 <上陸したら水を吸っていた毛もドンドン水を落とし軽くなっていきます>

プール3

 <もうイヤだと言っているかのようです>
 
プール4

 <折角オプションで連れてきたのだから少なくても1時間ぐらいは浸かって居ようよ>

プール5

 <流石余裕の泳ぎです(親バカ)>

プール6

 <実際のプールの大きさは3m×4mくらいです>

プール7

 <戻ろうかどうしようか?>

プール8

 <少し疲れてきたのでお尻が下がってきました>

プール9

 <ネエもう止めにしませんか?>

プール10

 <立ち泳ぎの特訓中!>

プール11

 <鼻先が浸かっておらず余裕の泳ぎです>

 この日の写真はもう少しありますので、全部見ていただきたいと思いますが、今回はこれにて終了致します。

 麗王ってある程度何でも出来る子でした(日本語おかしい?)。お姉さんであるマーヤちゃんが泳げるのだからと言ってジャケットの心配はないと心の中で言い聞かせて行ないました。
 WANチャンだって子どもだって、親の気持を察することぐらい出来ると考えています。飼い主が心配で心配でどうしようもない時は、WANチャンだって心配でなりませんし、ドッシリと構えていると余裕の動きになります。
 飼い主さんが大きな犬は苦手の場合は、WANチャンは牽制の声を張り上げて向かってきますと私は思っています。

 さあ理屈っぽくなったので終わりにしましょうね。

 おやすみなさい


筋肉痛が治らない
 火曜日にテニスに行き、その夜から両方の膝の上の方が痛くなる。
 水曜日の朝、起きあがるにも足が突っ張ってなかなか起きあがれない、階段も一段ずつおっかなびっくり状態で下りる。
 そして今日は、水曜日よりも調子は良いが、未だ完全ではない。
 ママに「当日出るのは若い証拠だね」って褒められたのもおちょくりのように聞こえる。
 5年位前は週に少なくても2回以上はテニスをしていたので、筋肉痛に悩まされることはなかったシャンプー前1

 <何か麗王が小さく見えます>

 運動不足は万年化している。昨年はあれでも週必ず1回は卓球をしていた。今年は相手をしてくれる者はいなくなってしまった。それに加えて仕事の面で作業が多様化し遅れが目立つ様になったので、案の作成は風呂敷残業をし、会議に諮って実用化する毎日です。
シャンプー前2

 <大歩危状態の麗王です、ピントが甘いのは白い所為ですね!いいえ腕が悪いためです>

 それでも今週は作業が混雑している割には、定刻で帰れるのは非常に嬉しい。
 明日が終れば週休2日制なので、連休ですが、私事で茨城県の方へ行ってきますので、日曜日だけの休みとなり、その日曜日も風呂敷残業やらガーデニングやらで休む暇無いですね。好きでやっている仕事&ガーデニングでは愚痴言ったら罰当りそうです。
シャンプー前3

 <本当に麗王なのかと疑う人もいるでしょう>

 来週は水曜日出張で、金曜日はお休みが取れていますので実質出勤は3回だけです。明日中に11月の予定案を立てなければなりませんので頑張ります。

シャンプー前4

 <もうこの姿で判るでしょう!痩せている?毛が少ない?いいえ1時間ほどプールに浸かってきましたので見窄らしい姿に見えるだけです>

 次回はとか言いながら何時出てくるのでしょうね?麗王が泳ぐ姿は!


秋の夜長
 今日は無事にテニスがあり、疲れたのでグッスリ眠れそうです。
 いいえ、今朝はママさんが2回呼び出しのベルを鳴らしても起きなかったので今朝もグッスリと眠っています。

 春眠暁を覚えず→覚えず

 です。

 前置きはここまでで、麗王の写真も寝ている姿ばかりです。さあどうぞ!

寝相1

 <シャンプー1日前です、お腹の所までびっしりの毛が見事です(親バカ)>



寝相2

 <壁に寄っかかってですが、完全な臍天です>

寝相3

 <頭の方から撮りました、睨んでる目も虚ろです>


寝相4

 <少し口先を上げたらナントホッペタが下がっています(笑)>

寝相5

 <笑っていたら寝返りをうたれてしまいました>

寝相6

 <頭を壁に押し当てた状態で、耳がありません>

寝相7

 <回転してもう一枚>

寝相8

 <手が動いて耳が出てきました>

 翌日はシャンプー&初プールの日ですが、また後日貼り付けます。


雨○が居るかも?
 9月4日(火)から、テニスを復活している。なのに先週までに6回あるべきなのに、2回しかしていない。
 メンバーは、25人中14人も参集している。腕前は回を重ねるごとに上手くなっているとコーチの方は仰って下さる、実際に上達している(私は昔取った杵柄状態で昔の打ち方の癖が治っていない)。

カインズ1

 <もう既に2時間もなで回してくれている子です>

カインズ2

 <夏の暑さと愛嬌を振りまきすぎて疲れてしまいました>

 日進月歩打ち方や技術が無駄ない様に変ってきています。
 私は相変わらず、ボールが怖いです。
 相手がコーチの場合は、安心しきって動きが違うのですが、若者相手になると萎縮してしまい+体重の増加で膝がすぐガクガクなります。

 それにしても、火曜日の雨何とかなりませんかね?明日(正確には今日)も朝のうち雨から午後雨になっただけで、降らないと予報してくれない。9月~11月の間に12回の講習がある予定だが、この割合で行くと5~6回に留まりそうである。

 疑いたくないのだが、雨男・女が居るのかも知れない(私は違うと言い切れないが私だと言えない・言わない)。運動によってのダイエットは20年前に水泳で30kg近く落としたっきり、それでも標準体重よりも多かったです。

 BMIによると私の身長で標準体重は65kgぐらい食事のプロだからキチンとしないとイケナイと思うのだが、休みの日には晩酌をし、運動は仕事が忙しいと言いながら全くしていない状態。食事は自宅で食べるのが1日に朝食のみで昼は学食、夜は給食を食べている。この昼・夜が多いと判っているのだがやめられない。給食は自分で盛るので多少は少なくするが、基準栄養量は普通の高校生並みだから多い。加えて味見や検収で食べ物を口にする機会が多いこの職業せめて、週1回のテニス位はキチンと行ないたい。

自宅前1

 <夕方になったので外に出てみました>

自宅前2

 <ココは西日を後の家が防いでくれるので有難い>

自宅前3

 <ボクも運動不足なんだけどポッチャリしていた方がみんなが可愛いと言ってくれるので仕方ないんだ>

 日が出ていない方が、紫外線の被害に遭わないのは良いのだが、雨降ると外も出なくなる。家の中ではぜ~ったいに歩いていないよね。
 仕事以外では、1日に3000歩止まり、車通勤だし何とかしないとこの体型生活習慣病のアジトになること請け合いです。


ここのところ
 写真は昨日同様、2005年8月10日の物です。

1周忌1

 <人がいないことを良いことに麗王が陣取っております。普通なら3人は座れるのに・・・>

 ここのところガーデニングは、もっぱら夏の草花が時期を終え花から実へと変っていきます。夏の間は何かと水をあげていたママさんも何時あげたらよいか判らないのであげなくなってしまいました。加えてこの天候不順でつい最近まで真夏日だったかと思えば、昨日今日は最高気温が20℃を下回っております。長期予報でも言っていたのですが、夏から一気に秋の終わりに気温の変化著しいです。
 雨にしても降る時は「え~、また今日も雨なの」と言うぐらい降ったり、逆に10日以上も降らなかったり、天気予報も全然当てにならないし困っています。つまり植物は、根腐りを起こしたり水切れを起こしたりです。

1周忌2

 <どっちの水が美味しいかな?>

 ウチのガーデニングは、地植え部分の上にもハンキングで吊したり、外構には鈴なりに吊しているので多少の雨では下まで水が行き渡りません。この前も雨の中出勤前に傘を差しながら水をあげている始末外構の高さ僅かに1m足らずで多いところは4段のハンキングです。これじゃ~無理ですよね。そこで、植物の入れ替えとともに一番下の部分だけハンキングを移動しないでその他は整理して上からの水が少しでもかかる様に綺麗に3段編成にしました。


1周忌3

 <甘えにいっています>

 外構の上に柵を作り、ジャスミンやブラックベリーなどを這わせたり、ぶら下がるマルバストルムやコルボルブルズなどでこれからの寒さを少しでも和らげられるかもの期待を込めて植えました。

1周忌4

 <一度甘えられると思ったら延々と嘗め続けます>

 4段を3段に変えたので余った1段分はその他の所にぶら下げることになっています。

1周忌5

 <こんなに顔の大きさが違います、嘗められる方に恐怖はないのでしょうか?>

 お彼岸から今まで、麗王にあげる花の一部は庭の花を当てています。
 今日も金魚草とポンポン・スプレーなどのマム(菊)系共に3種類ずつ買って植え込みました。今日の分は午前中に収穫していけた花が終る頃にまた切って利用します。

 数年前に買ってきた菊で、私が交通事故に遭い入院した時に茎の太さは足の親指ぐらいで高さは5m以上に伸びた花の形状は嵯峨菊みたいな物を求めて、今日は北部のかなり手広くやっている産直にいきましたが、希望した花は見つかりませんでした。今思えば勿体なかったなあと後悔しています。
 年々花の高さが小さくなっていますよね。ミニ○○とかですが、元の大きさの物も売っていて欲しいと思うこの頃です。麗王に飾る花は、小さくても30cmなくては見栄えがしないからです。

 こうやって集めた菊達は来年も同じ花が咲くとは限りません。特に新品種などは花の色が違ったり、悪くすれば冬越えしない物も出てきます。来年こそは買い足しをあまりしない様に3月期にシッカリと株分けをし、5~6月期には挿木をして増やせればラッキーです。これから寒くなって乾燥度が一層厳しくなりますので水切れを起こさない様に気を付けたいと思います。


お祖父さんの1周忌
 麗王のお父さんのお父さんは、2004年8月10日に亡くなりました。お葬式には参列出来ませんでしたのでというか、私が知らなかったので行かなかったというか。
 それで、1周忌の2005年8月10日にお花を持って行ってきました王国へ

 その時に麗王のお母さんは丁度子育ての真っ最中!

ママお疲れさま

 <ママお疲れさま>

 麗王はまさか百友坊に来れる訳なくプチで遊んでいました。

58101

 <挨拶>

58102

 <暑いのでゆっくり移動>


58103

 <荷物置場の日陰を利用して>


58104

 <ボクのママさんが水の用意してんだからボク1番目>

58105

 <日陰になるとあらば人をも利用します>

58106

 <人がいなくなったのでベンチの下にスッポリと>

58107

 <暑い時にはアンダーコートが無くなってしまって痩せて見えます>


58108

 <日が陰ったと言っても8月だからまだ暑いので寝そべります>

58109

 <今日も無事1日が終りました>

 麗王も心なしか疲れた様子です。
 あんまり動いていないのに帰りの車の中ではグッスリコンコンでした。


1回で変更するのは
 壁紙がもう変更されました。飽きっぽいって言わないで下さいね。表示形式は実際に使ってみなければ判らないほど、パソコンを知らない人が書き込みしています。

 さて、今日の麗王は

 いつも夕飯時にママに芸をしないと食事にありつけません。

居間6


 こうやって笑顔だけでは食べさせて貰えなかったのです。

 食べるのかいらないのかを確かめるためとかお行儀良くとかいろいろ理由はありましたが、私や他の人と違ってママは麗王の健康のためを思って顔をじっと見つめながら、涎の状態を見ながら食事を作ってと言うか盛りつけていました。

居間1


居間2


 また、太り気味だったのでとお腹があまり強くなかったのでお湯を足しに持っていこうとすると

居間3


 麗王の目は御飯皿に釘付けのために伸びております。

居間4


 私の食事と平行して麗王の食事も出していましたので、ママの食事は何時も後回しです。この時は夏休みだったので夕飯を私も自宅で食べるのですが、御飯が主食でなく御飯代わりの泡出豌豆豆酒をグラスに注ぎながらお肴をつまみます。よっぽど私の具合が悪かったり「明日はドッグだからアルコール飲料はチョット」以外は飲んでいました。
 麗王は、そんな私の方に自分の食事が終ったら来ます。この日は奴豆腐があったので、紫や葫を付けないで御飯皿に入れて良しの合図で食べます。が、横着にも寝ころんで

居間5


 食べています。豆腐の時にはだいたい1丁を12等分に包丁で切り目を入れてくれるので私が4切れママが2切れ、麗王が半分を食べます。これだから痩せる訳ないですよね。



まだ夏休み中
 写真はとうとう8月に入ってしまいました。

 これからの写真は上下が本当に変化のない物が続くかも知れませんが、貴重な麗王の写真であることには間違いはありませんので、お目をお瞑り下さい。

 あの旅行から1週間が経ち、この時は体力も正常な値を示している頃です。とは言っても通常のサモエドの運動数値を遥かに下回る麗王ですから、喰っちゃ~寝飲んじゃ~寝の毎日です。よく子どもは寝るのが仕事と言いますが、麗王に関してもそれが一生続きます。起きてる時間の方が珍しく、夏場は一緒の部屋でクーラーをかけて寝ていました。1時間タイマーが切れると皆さんところと同じように、ママの耳元で息を荒げます。そう言った意味ではママは眠りが浅くすぐに対応します。私は寝たら目が覚めない方ですから麗王もそこの所はシッカリと覚え込んでいます。

自宅1


<伸びをすると毛が立つんですよ>

自宅2


<次の瞬間には眠りに入っています→毛も寝ています>

 何故こんな所に寝ているかともうしますと、エアコンの吹き出し口がシッカリとこちらに向いている訳です。暑いのも苦手、寒いのも苦手な麗王は、冬は「極寒の地でも耐えられるサモエド」ではなく、設定温度こそ12℃ですがファンヒーターの前を陣取り、ある時は再点火の時にあまりに近づきすぎて毛を焦がしたこともあります。また、炬燵布団の上に乗っかるのは当たり前!更に炬燵の中にお尻を入れて寝ている子でした。光熱費がかかるので炬燵も弱設定で殆ど切っていました。私が赤外線炬燵に限らず足が痛くなるのと足に汗をかくので嫌いだからです。

 その時の気候で麗王の位置が一番過しやすい所でした。






2005年夏の旅行⑦
 夏の旅行記も最後のページとなりました。

 あまりに引っ張ったので麗王も疲れてしまって少し嫌な顔しています。

ドッグスター2-1


 最後のページは、チェックアウトの時に「また会おうね」という女の子との戯れた写真達です。

ドッグスター2-2


ドッグスター2-3


<ボクも忘れないよ>

ドッグスター2-4


<みんなが見ている前で恥ずかしいので向こう向いて

ドッグスター2-5


<とか言いながら完全に襲っている麗王です>

ドッグスター2-6


<今度は女の子の方が積極的です>

 本当に子どもも大人も嘗めるのが下手なくせに嘗めにいっていました。多少歯が当たっても「ダーチャっ子だから・・・」!と私達は納得していましたし、飽きずに嘗められる様に近づいてくる物好きも多かったです。恵まれた環境で温々と大きく育って何処に行くのも一緒な麗王です。

 7(4)日間お疲れさまでした。

 ご静聴ありがとうございます。

 


2005年夏の旅行⑥
 台風の中、無事に最後の宿にたどり着きました。

 もう観光どころではありませんし、外に出るとずぶ濡れ状態なので麗王もそそくさと用事を済まして宿に引っ込みました。

 部屋に入って通常は、部屋の中の散策をしますが、今回はそんな元気もなく、ママさん割り当てのベッドに上がって疲れた顔をしています。

ドッグスター1-1


 <これで休めるね>

 もう少しいい顔をしなさいよ、折角カメラを構えているんだから!

ドッグスター1-2


 <長旅で疲れてるんだからいい顔出来ないよ>

 夕飯までの間、仮眠を取っていました。
 さて夕食の時間、麗王はたしなみの一つで洋服を着せました。
 絶対に嫌がるのだけれど、食事中に毛が舞ってしまったら折角の料理が台無しになります。宿の人にも悪いし、一緒に宿泊している人にも悪いですからなのですが、宿によっては気にしないところもあります。

ドッグスター1-3


 <横縞って太って見えるのに&顔をアップで取らないでよ、恥ずかしいなもう>

ドッグスター1-4


 <宿の備品のボールで遊んでいます>

 仮眠したといっても、眠くならない訳無い。
 ママは、麗王を引きずり込んで一緒に寝ています。

ドッグスター1-5


 ママを怒らせると、折角の旅行の時の特別料理が貰えないのでじっと我慢の麗王です。

ドッグスター1-6


 もう我慢出来ないのか、ムクッと起きあがり

ドッグスター1-7


 足元を確認し

ドッグスター1-8


 自分の本来気に入っている場所に移りました。

ドッグスター1-9


 何故か判らないのだが、麗王の場所は入口の近くに陣取ります。
 もしかして、私やママさんが外に行く時出遅れないためか、はて叉は外でしか用を足せないので、1秒でも早く外に出るために出口に近いところにいるのかサッパリです。

 もう一つ判らないことは、宿泊施設(主にペンション)に連泊しないと眠りが浅いそうです。こんなところはママに似たのかな?私はお酒の力も借りてグッスリ眠ります。何度も書く様ですが運転手は私だけなのですから無理してでも寝ます。

 次はいよいよ最終日!出発前のペンションの中での出来事を書きます。

 メイッパイ引っ張っております
 4日間の出来事を7回に分けて書いています。皆様もう少しの辛抱です。どうか最後までお付き合いくださいますようお願いします。



2005年夏の旅行⑤
 田沢湖畔編&お宿

 ナントか無事に遊覧船の旅も終わりで、船を後にしました。

湖畔1


 麗王大丈夫か~?とか言いながら、ママも足に来ています。

湖畔2


 麗王にモフモフしながら深呼吸している。

湖畔3


 歩く姿も何かぎこちない、足を踏みしめているようだがフワフワしてまだ船に揺られているみたいな感じです。

湖畔4


 「あっ、パパみっけ!」と先に麗王に発見されて

湖畔5


 ママがやっと麗王にこっちを見るように指示(遅れているのはママの方なのにね)

湖畔6


 麗王は水が嫌いです。だいたい被れてしまうからですが、この時ばかりは船に乗って緊張のあまりに、湖の水を飲みに自分から入っていきました。勿論この後に綺麗に洗いました。
 宿に帰って、散歩する元気もなくほ~らこの通りです。

むってぃ


 疲れていても満足そうな顔です。
 リードは繋いでなくてもピクリとも動きません。場所は食堂なので私達は食事が終って麗王を起こして部屋に向かいました。運転手は私だけなので休息は十分に取ります。

 26日は、宿泊先を猪苗代湖畔に移します。
 天気予報では台風の接近で雨風の予報が出ています。
 少し観光地を回ろうかと考えていましたが、麗王を雨に濡らせる訳にいかないので、ゆっくり東北道を南下し、無事に次の宿に着きました。

 宿泊先は初めて訪れる「ドッグスター」という所です。
 宿屋での出来事はまた次回に報告します。


2005年夏の旅行④
田沢湖遊覧船編
 25日(月曜日)朝ご飯をペンションで戴き、八幡平にしようか田沢湖にしようか迷っていましたが、時間的に近い田沢湖に決定しました。

 田沢湖に着いたら、遊覧船が出ていると聞いたので早速麗王共々乗船出来るかどうかをチケット売り場に聞きに行ったら「お客さん今日までは乗船可能だよ、でもデッキだけだよ」麗王が船に乗ったのはりんどう湖ファミリー牧場だけで、田沢湖のように大きな湖は無かったので嬉しいと思いました。

遊覧船上1
<デッキって2階なんだね>

 残念そうなんだね、麗王!

遊覧船2
<イヤそんなこと無いよ>

 でも、顔に出ているよ!

遊覧船3
<ふ~ん、結構見晴らし良いジャン>

 あっ、麗王そっちは入っちゃ~ダメだよ。

遊覧船4
<五月蠅いな、パパ黙っていれば入れたかもしれないのに>

遊覧船5
<いいよ、デッキにゆっくり座って見るから>

 車にも船にもその他交通機関全部ヘッチャラ!
 林道でも右に左に振られながらも酔っぱらったことはない、随分運転が荒っぽいとママには悪口言われたけど、麗王は平気でした。

遊覧船6
<船旅も良いね>

 明日は、田沢湖畔編です。



2005年夏の旅行③
 牧場編

 牧場だからと言っても今は観光地化されている。
 牛・馬・豚・兎・鶏などが各テーマ別に柵に囲われている。
 勿論昨今のペットブームでドッグランもあった。
 ドッグランにしては、緑が眩しい位に生えそろっている。

牧場1
<何か変な声が聞こえるよ>

牧場5
<どこから聞こえてくるんだろう?>

牧場4
<あっちかな?>

牧場3
<イヤこっちかな?>

 「ブイブイ・・・」豚が鳴いていますが、姿が見えません。一緒になって探しても見えないと思っていたら、レースに参加する豚さんは小屋に隠れていて鳴いていましたので麗王が散策しても見つかりません。ドッグランからは少し高くなっている丘を越えなければそこには行けないようです。

牧場2
<へ~んだ!へっちゃらだよ>

 と言いながら、草を蹴っていました。その足の向きは正確に豚さんの居るところへ向いて蹴り出していました。

牧場8
<離れて待て状態>

牧場10
<来いと言うとしっかり来ます>

牧場9
<ゆっくりと移動してくれるのですがそれでも焦点が甘いです>

牧場7
<来たのに何も呉れないの?>

牧場6
<次の指令は?>

 やっぱり「ハイチーズ」パチリ

牧場11


 時間は無制限ですが、他にワンもニャンの姿もないので、結局訓練の延長になるのは可愛そうだという事で、ドッグランを後にしました。

 私達が牧場へ来て、ソフトクリームを食べないことはない。気温が15℃ぐらいあれば上等でしっかり味見をする。勿論麗王が半分以上は食べてくれるという安心感からである。この時は気温は22℃位、高原を吹く風は少しヒンヤリしている。私とママの分の2個買い、交互に水受けに入れてやる。殆ど口にしなくても二人とも満足である。ソフトクリームを食べている限り、麗王は満足し水が変ってもお腹は正常に戻る、と言って間違いなかった。

 チェックインの時間の3時を過ぎたので宿に向かった。
 24・25日の宿泊先は「むってぃ」でした。


2005年夏の旅行②
 昨日の続き・・・

 ペンションの場所も判ったので、周辺の散策と言うことになりました。煙と○○は・・・高いところを目指して車を走らせました。
 頂上というか、車で行けるところまで行き回りを見回してみても何もない

家族写真2
<高原に来て遊んでいた方々と一緒に>

 彼の地では、夏休みに入るのが遅く高原に遊びに来ていた兄弟家族がいました。子供たちがいち早く麗王のことを見つけ触り多層にしていましたので、大丈夫だよと言うことを保護者の方々に告げて触っていただきました。麗王は小学生ぐらいの子どもは大好きなので大人しく触られています。

家族写真1
<撮影者交代>

 高原は涼しかったので、もっと奥に行けばもっと涼しいだろうと話していたら、「熊が出るので止めた方が良い」と忠告を受けました。

 そうですね、麗王と私達2人が入っていったら先ず道に迷った挙げ句、蚊の餌食になったり蜂が襲ってきたり、もし熊さんが出てきても麗王は最初に逃げていくでしょう。いくら白クマみたいだと言われていても本物の熊には勝てないと判っているだろうし、闘おうという気はサラサラ無い子に育ててしまいましたので仕方ないと思います。

 この後は、安比牧場に行きました。

  


2005年夏の旅行①
 2005年7月24日(日)~27日(水)
 目的地は安比高原
 総走行距離1,414km

 本日は、第1日目(24日)の東北道の滝沢で休憩を取った時に写した写真を貼り付けます。

滝沢1


 朝家を出発したのが、0500時羽生ICから東北自動車道に入り、麗王も一緒なので休憩を細かに取りながらお昼時にここまでやって来ました。旅行をする時は前々から出発時間や休憩ポイントと休憩時間や食事時間を考慮し計画を立てます。
 一般道の移動は時速30km、高速道は時速80km、休憩時間は約20分(麗王の排泄や運動のため)、食事時間は40分(勿論麗王は車の外に一緒に連れ出して脇に座らせて食べる)余裕イッパイの計画を立てているのでいつも予定到着時間より早く着きます。私はこの方が気が楽ですし、逆に遅れると気持に余裕が無くなりお腹を壊してしまいます。

滝沢2
朝が早かったので立ちながら寝ています

 この時もチェックインより2時間早めについたのですが、先ずは宿泊予定のペンションの位置を正確に記録&記憶しなくてはいけません。
 ペンションに行ったら不用心というか玄関は開けっ放し、ベルを鳴らしても応答無し、仕方なく安比高原スキー場や安比高原牧場に行きましたが、その写真はまた後日にします。



とあるホームセンターにて
 麗王の一番の遊び相手の犬種はコーギーでした。

 私の考えるには、ママの好きな犬種だと胴長・短足でやや太り気味!
 皆さん、私の体形を想像しないで下さいね。見るからにに書かれている体型です。やや太り気味ではなく、物凄く太っているの間違いはあっても典型的な日本人体型です

 ホームセンターでは、車の後のドアを開けそこにカートを持ってきたら先ずは匂いを嗅ぎ確認します。そして徐ろに右前足→左前足→うしろあしも右左の順番で移動します。入口を入ったら注目を集めます。カートにイッパイイッパイの大きさです。ホームセンターによっては、子犬・子猫用と書かれているところもあり、「何ヶ月ですか?」と聞かれ「○歳です」はママさんの答え方、私は「○歳○ヶ月人間年齢に直したら○歳位です」←聞いていないところまで説明していました。

 まあ、話は尽きないので今日の写真を貼り付けます。

蓮田カインズ①


 お気に入りのカートに乗って、お気に入りの犬種と共に記念撮影しました。

 見た目が御デブな麗王は、散歩はそんなに好きでなく自分の足で歩くよりもカートに乗って愛嬌を振りまく方が楽だと思っていたようです。

蓮田カインズ②


 普段の散歩の担当はママさんでしたので、「暑いから今日は良いよね」「寒いから今日は行かなくても良いよね」「風が強いから今日の散歩は無しだね」「雨が降ってきた(いる)から、麗王雨嫌いでしょ!散歩いかないよね」で成長したので、散歩が嫌いな珍しい犬になりました。



箱入り息子な麗王です
 麗王の食べ物を送ってきた時の箱に「ハウス」のコマンドで、しっかり入ってお座りしたところです。ちなみにそれに近いもので「サークルハウス」と言えばサークルに入り、「カーハウス」と言えば車に乗っていました。車と言えば、何処かに行った帰りに「麗王カーは?」というと真っ先に飛んでいって駐車してある車の中の一番良い物の前でお座りしていました。おっと、最後のはウソです。迷った挙げ句に近いところまで行くのですが、最後は私かママの顔を見ながら決めていたようです。
 では、続けて3枚どうぞ!

箱入り息子1

箱入り息子2

箱入り息子3


 本当に芸達者な息子でした。
 教えたのは教育係のママさんです。




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.