優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
雨の一日
 3ヶ月目の麗王の様子です。

 今日は一日どんよりとした天気だった。こういう時は寝るに限る!
 がしかし、こんな格好では人間だったら無理であろう、犬ってどうしてこんなに体が柔らかいのかな?
 20070325211916.jpg

 幼少の頃は寝て(お~いママさん、成長期なんだからもっとくれよ~)しっかり食べて
 20070325211902.jpg

 ボク車が好きなんだ。
 20070325211850.jpg

 歩いての散歩はママと、パパが居る時には車で公園に行き少し散歩したら
 20070325211927.jpg

 顔見知りの子に・・・お~っと違った小父さんに、わ~ごめんなさいお兄さんに遊んで貰おう。

 結局、私は花の世話を少しと写真整理で一日が終ってしまいました。
スポンサーサイト


今日はお彼岸墓参り
 朝からママさんの実家に墓参り。
 案の定道は混んでいましたが、いつもより30分オーバーで無事到着!
 昼食をご馳走になり、一休みしてから墓参り。麗王健在の時は一緒に墓参りし、私が後から抱えて拝んでいました。
 子どものいない私達にとって掛け替えのない子でしたし、ママさんのお母さんも大の犬好き!孫が出来ても「お祖母ちゃんとは呼ばせない」と言っていたのに、「祖母ちゃん家に」とか「祖母ちゃんについて回って」とかを連発し、子どもであるママさん達をほっておいても麗王の為に食物を買ってきてたり、オモチャを買ってきたり・・・、今日も何度となく麗王談義で花開きました。


暇な時は
 麗王の写真の整理をしています。

 ですが、ここで無知故に大きな問題が!
 自分のブログに写真を貼り付けられないことが出来ない!
 親バカ度を示すような写真の数々?
 説明書を見てもさっぱり解らない、う~んどうしよう!

 もう少し落ち着いたら、もう一度説明書を読み返してチャレンジ!
 落ち着く前に写真をフィルムからデジタル化も行なわなければ問題は山積み、もうすぐに雪崩が起きそうである。


 生後66日目、なんと人間で言うと2歳で一人飛行機に乗って北海道から羽田に来ました。受取所に行くと壁の向こうから泣き声が聞こえており、すぐにママは解ったそうです。輸送用のバリケンから私達が用意したバリケンへと思いきや、早脱走し知らない小父さんの足元をグルグルと回っていました。でなんとか、捕まえて入れました。
 自家用車に乗って行けばもっと簡単に輸送が出来たかも知れない。が、私は都内を走るのは苦手で高速以外絶対に嫌だという事でバス・電車・モノレール・バスを乗り継いで行き帰りはその反対です。
 もう6年も前の話で、記憶が定かでないのですが、これから旅行に行こうとする人たちがいっぱい乗ったバスでは、「キャンキャン」啼く麗王を回りの人たちは嫌がりもせず話しかけてくれました。
 モノレールから電車に乗り換えたところで手荷物パスをして下さった駅員さんありがとうございました。このときに麗王の体重は7kgバリケン合わせて8kg以上あり大変でしたので、物凄くありがたかったです。
 一刻も早く自宅を目指すためにTAXIに乗り(その時私はバリケンを抱えて)無事帰宅出来ました。疲れた~!

 職場の人たちありがとうございます。仕事を休んでしまい申し訳ありません。また、帰宅まで無事だったのは、育てて下さったブリーダー様、ご一緒しても嫌な顔をしなかった同乗者の方々、ありがとうございました。


誕生
 2001年3月17日 父:カザフ 母:ダーチャ 8人(犬)兄弟♂4♀4のおおよそ末っ子だろう。体重は300g~500gで定かではない。縁あって埼玉に3匹引取られて来ました。
 名前は、同年代の人なら「レオ」と聞けば「ああ、ジャングル大○だね」、そう単純ですが折角ですから皆さんと同じにカタカナやひらがなではつまらない、漢和辞典を片手に探り出した名前が「麗王」である。

 




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.