優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
6z21収穫
今朝も靄ってたけど明日は天気下り坂とかで
布団干すのは今日しかない!と散歩行く前に頑張って布団干していたママさん
もう腕痛めないでよ!これから始まる大掃除!と言いながらやったことありません( ̄^ ̄)ゞ
日々片づける心忘れずに、ゴミ持った手をゴミから放さずゴミ袋に捨てれば問題なし!
さて~、お昼うどん4玉食べたので、事務仕事していても瞼が重くなる
天気も良いし温かいうちに木の葉掃除しようかな?
こちらも夏も秋も冬も同じ装いで作業します
体動かせば温かくなるさね!

335101


335102


335103

先ずは西側、ピーマンさんご苦労様!おっ、良いの成ってるね~と鋏で収穫したら
私よりも虫さんが先に見つけて中に入ってましたので残念ですがゴミ袋の中へ
次は昨年、挿し木?していた皇帝ひまわりを垣根のように植えていたところの整理です
上の方は、今年の挿し木に使えないのでカットしてゴミ袋へと
ここで45ℓ1袋出来上がり、近い所に落ち葉を集めたのが置いてあったのでそこまで運ぶ

335104


335105


335106


335107

もう一袋45リットル取り出してメドーセージとクコ、それに自宅から持ってきた
ここの先祖となる皇帝ひまわりの枝落し、下の方は次回、今年最後の日に挿し木して年越し
木蓮の葉が全部落ちてたのでそれを詰め込んで2袋目完成!運びます

335108


335109

3袋目は一気に倍量の90リットルの袋、ミニトマトを12月なんだからもう収穫できないだろうと
終了することにしたけれど、なんと赤くなってるトマトが見つかった
あ~あ、けれどまた虫さんの方が早く見つけてるんだろうなあとか思いながら
もいで見て、ぐるっと回してみても穴あきではありません
いくらか夏よりもオレンジ色に近いけれど張りがあっておいしそう
よし!食べてみよう!って洗いもしないでカプリと頬張る
少しザラツキはあったけれど美味しかったです
トマトは本来雨の少ない高原の野菜なんだから、霜に当たらなければ冬だって出来るはずなんだよね
改良とか言って種本来の性質を弱めてる感もあるが、甘さにおいては今の方が上です
酸味もあったら、もうこれだけ食べてても良いんだけどね。今日の収穫は3個ご馳走さまです。
1本の苗もすごく張り出していたので、90リットル2袋も使いましたが
まだ下に落ちたものが取り切らないでいます
ふと、お日様が傾いてきたので時計に目をやれば、熱中していたものだから2時間経ってました
まあ、趣味と実益混同してる感もありますがね

335110


335111


335112

もう一つ収穫、刀豆!最終的に「これは種取ってみよう!」と思った時に成ってたのが4個
そのうちの1個が枯れかけていましたので、割って中身を見ることに
割る前に振ってみると中でカラカラ音がします
元々の豆の大きさを知らないので、殻の大きさからすると蚕豆よりもでかいのかな~?とか
割ってみたらうずら豆くらいの大きさで5粒入ってました。
来年植えられる様に腐らせないように保管しておかないとね
もうあと3個あるけど何粒入ってるだろう!?
来年のグリーンカーテンはこの刀豆を中心にして考えてみましょうね

335113


335114


335115

事務に帰って、新しい文書が来ていたのを読み返し、今使ってるものとの変更点を考えます
そして夕飯、その後は不得意な12月の帳簿で初めて行った様式に着手
したんだけど、遅々として進まず(ou(工)u)ノ
結局1日の開始15分分しか出来ませんでした
明日は調理講習会と1月6日の発表会の打ち合わせです
あと職場で過ごすのは26日日だけ
今年もあと日を残すのみ
ノロ流行ってますので、生ものに注意しましょう!
二枚貝でなくてもしっかり加熱して食べましょうね!
スポンサーサイト


あせり
職場でのこと

昨年はOKが出たのが6月も終わる頃

今年は最初からやる気満々で居たけれど
さあ、一度調理が始まるとなかなか土いじりは出来ません
害虫が恐いし、いくら祓っても土の持ち込みも恐い!

調理が終わってからだと4月中は真っ暗闇
5月も今頃になってやっと何とか草抜き(雑草かどうかの判別が出来る)するようになる

204501

204502

204503

204504

204505

204506

204507

204508

先週、今年の作物の苗購入完了
・中玉トマト 6鉢
・青ナス(何でも埼玉名産らしい?) 6鉢
・白ナス 6鉢

先週末に降った雨の効果も空しく
今週に入って すぐに乾燥していた
今年は 路地植えにマルチシートを活用して
乾燥を防ぎ&雑草も防ぐ戦法

だけれどその前に今生えている雑草をある程度
除去しておかないと シートの位置も確定させられない

結局 今になっても遅々として手つかずのまま

204509

204510

204511

204512

204513

204514

204515

204516

204517

204518

苗も昨日の30℃に迫る気温の所為でグッタリしていた

さてさて 来週こそは苗全部植えられるように
したいです
上手く立ち回らなければなりませんね

苗だって 一つの命ですからね

大事に育てましょうね

カワイイ かわいい 優理&暖明のようにね


始動
やっとの事で事務仕事に目処が付いた

いよいよ季候も良くなり
2年目で職場のガーデニング手を付けようと考えました

新入生も入ってきて
食事の部屋に花を飾るわけには
衛生上の問題があるので出来ません
それならと入って来るまでの通路の脇に
花を植えて少しでも気持ちが落ち着けばいいや!

今出ている花である程度花が次々に咲くと言えば
サフィニア・ペチュニア
遅霜の心配もあるので寒さに弱いものはまだまだ植えられませんからね
2週間前から用意したのは
そのペチュニア 5 とオステオスペルマム 4
株の間を25cm位空けたら1間1尺にしかなりませんでした

勿論 冬の間つつけなかったところに植えるので
除草の手間で1時間半もかかったので植え付けて2時間経過

199401

199402

199403

199404

199405

199406

199407

199408

199409

199410

199411

199412

199413

199414

199415

199416

199417

199418

もう少し日の入りまでに時間があったので
反対側の除草にも手を付けました

冬の間に根をしっかりと張った雑草
結構時間を取られて
1時間で45リットルの袋 2つにしかなりませんでした
結果 約1畳分のスペースの除草が終わり

調理員さんも手伝ってくれてたので
全部で7袋草が取れました

さあて明日は本格的にやるぞ~!


我が家の花たち
休日は殆ど出かけてしまうので
放りっぱなしの庭ですが

今の季節 
クリスマスローズ
198301

198302

198303

あっという間に咲きました ヒヤシンス
198304

テニスでいただいた メラコ
198305

葉はカロライナだけど 花は小手毬です
198306

今年も咲きました アブラナ科
198307

水仙
198308

こぼれ種の ビオラ
198309

198310

198311

198312
ニラの中にも生えてます(ニラ食べられません、間違って取る危険性有り)

昨日(3月23日計測)
198313
優理 22.2kg(10日で1kg減りました)
198314
暖明 18.4kg(0.1kg減少)
198315
ドッグランに行く前だから
優理は下痢の影響
暖明は優理に付き合って?かな?


頂いちゃいました
朝の散歩で通る道

公園の近くで野菜を作る人
見かけたら、必ず挨拶し
「優理・暖明ちゃん行ってらっしゃい」
と声かけて貰う

今朝も散歩の途中 挨拶を交わした時に
「そろそろ、冬野菜の種まくからマリーゴールド抜かなくっちゃ~」って、
夏の間 茄子の防虫に活躍したMGも
直径が30cm位の大きな株に
結構場所取ってありますので
整理するのかな?って思ってましたら
「全部抜かないと・・・」
さてさて、勿体ない
このMG生かす場所が

そうそう、職場でもまだ植物を植えてないところがいっぱいある
そこに持って行こうかな?
「それじゃあ、全部頂いても良いですか?」

「どうぞ」
と言う事で一通り散歩を終えて帰宅し
プランター3個とシャベル(今名称が変わって移植鏝とか)車に積んでその場所に
そこには持ち主いなかったけど
「いただきます」と宣言して

183501

183502

183503

183504

183505

183506
暖明の影のようにピッタリとくっついて離れないポケット君
183507

183508

183509

183510

183511
見てない見てない

183512

183513

見事に全部頂いちゃいました
MGの根回りを少し土付けるように掘って
抜いたあとは土をならす
その場所に行くまでの私の足跡もしっかりとならす
先日 鍬で耕していたの見てたから
すぐにでも植えられるようにしておかないとね

帰るときに
「ありがとうございます」と言葉
そして一礼

さて、自宅に持って帰った物の
今日はお休みの日 すぐに植えに行く事出来ないので
とりあえず 水だけしっかりとあげておかないと

一汗かいたので 着替えてきます




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.