優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
みんな元気です
タキ&ポケット&スペイド君家のドッグランで
蓮&米家と我が家が集まるのは久しぶり
なかなか家々の事情と言うものがありまして・・・
全員集合すれば 7頭のミニオフ会!となります
午前中に用事を済ませたT家は一番乗り
我が家が二番手 蓮&米家が四番手
まあ順番なんてどうでもいいです
みんな一緒に遊べれば

294901

294902

294903

294904

294905

T家のご主人様が三番手でドッグランに設置してあるログハウスから思い出のターフ取り出してきて設置
テント等の設営も半分人海戦術使えます
猫の手でもいいかなと 手出し 口出し
え~っと え~っと と言うときに蓮&米家入場
丁度良かったです 蓮ちちさんは主になって設営ができる人です
チョット 少し出入り口の方に戻って設営場所に戻ってきたときには出来てました
出来上がりを見た優理は即座に蓮ちちさんを独り占め
暖明が来てもやきもちの連続
遊ぶ相手はいつものスペイドVs暖明
本日珍しく ポケット君が混ざったり、優理も混ざったり
タキ君に優理はおなか見せて「どうぞ」するものの少し離れたりするとうるさいおばさんになったり
スペイド君にアタックしていた米ちゃんが時にタキ君に間違えてアタックしたり
米ちゃんは優理に対していじらしいぐらい下手に遊んでもらいたいようなのに
優理がどうしても懐に入れないようです

294911

294912

294913

294914

294915

294916

294917

294918

294919

294920

294921

294922

294923

294924

294925

294926

294927

294928

294929

294930

294931

294932

294933

294934

294935

294936

294937

暖明と同じようなしぐさで近づいて行っても解るらしいです
当の米ちゃんと暖明は姪・叔母の関係なく仲良しです
冬が近づくにつれて陽も短くなるのが早く16時になったらほとんどが日陰になりました
陽が落ちると 20℃近くまで上がった気温も下がってくるのが早いです
私も風邪でなければもう少しと思いましたが
帰る途中で事故るのは最も悪いので蓮&米家に合わせてお暇することに
T家&E家の皆様本日もありがとうございました
それにいつもご馳走さまです
またのお誘い待ってま~す
スポンサーサイト


(暖明の)親族オフ会
暖明の親族が集まるというので
遙か ヨコハマに行ってきました
遙か距離は大したことないけれど大都会東京を通過しなければならない
田舎者の私は 都会と名のつくモノ 大の苦手なんです
それに いつもサポートしてくれてた E氏の手助けがないので
行く前から不安でした

往路は 浦和までR122を利用して一般道をひたすら南下
いよいよ高速へ
いつも 銀座線を指示するナビ
ナビに従えば良かったのですが
そこはへそ曲がりで 天の邪鬼な私
羽田線から湾岸利用でヨコハマ目指す 
はじめに紹介されたから 混雑解っていても落ち着きます

しかし、今日の混み方は酷かったです
10km位なのに 120分かかるって表示が
いくら 集合時間厳守でないにしても
到着するのは 昼過ぎって事?
みんな遊び疲れて昼寝してるんじゃ~無いのかな?

アクアライン混みも右側車線は動きが良い
もともと右側にいたのだから
スカイツリーは見放題
ノロノロ運転だから窓全開
優理も暖明も愛嬌を振りまきながらドライブを楽しむ

結局指定された場所が解らず
電話でやり取りしながら
10時半には辿り着いた

初めてのラン

主は 「かめこ」
入ると先ず主の洗礼を受ける
「ここでは私が法だよ!」と

すぐにはドッグランに慣れないので
尻尾下がりっぱなしで1周 もう1周

218601

218602

218603

雰囲気解った来たので さあ 運動開始
優理の筋肉にも優しい傾斜地
土も真っ黒な良い土
今年の夏は暑かったので草刈りが追いつかなかったと管理人
野生児な 優理&暖明
好きなスタイルで遊ぶ

気温予報は 24℃
だけど どこが 24℃って言うの?
と言う位暑かった
真夏と違って 多少の日陰があるモノの
人が中心に集まってる所はパラソルの日陰だけ

218604

218605

218606

218607

218608

218609

218610

218611

218612

218613

昼食は用意されていました
ご馳走様です 作ってくれた人に感謝
それから御菓子の差し入れ 多数
皆さん ありがとうございます
お陰で お腹いっぱい
そんなことは関係のない サモ達

10日前に洗ったので最初は綺麗だった優理&暖明
いつの間にか腕白なガキ大将ヅラ
黒い土が顔に身体にいっぱい付いて
どうするのこれ~!
って~状態

218621

218622

218623

218624

218625

218626

大きな諍い無く
(ここの主の管理が良い)
しかし その主も あるじの昼寝に付き合ってたときだけは違った

兄弟 縁者と言っても ♂は♂
大きさ関係なく
年も関係なく
やるんです

まあ 優理も暖明も女の子
その女の子に手を出す馬鹿な♂は居ない

一言「かめこ」と呼んだら寝ぼけていてもやって来て成敗される

一度 かめこファミリーのハスキー君を暖明が吠え立てたとき
かめこがやって来て 暖明と喧嘩になるかと思いきや
暖明 良い子にしてました
向かって行くのではなく 降参ポーズが出来たのです
良い子だよ 暖明
そして 優理が如何に優しいか解ってやってね

218627

218628

218629

218630

218631

218632

一時的に尻尾が下がった暖明も
すぐに尻尾も上がり飛び跳ねてました
結局 5時間位遊んでました

今日も一日お疲れ様

帰りは車の中でグッスリと寝てなさいな

さあて 今朝のような混雑無いうちに帰宅出来るかな?
東北道への分岐は気を最大限つけて
帰りましょう

帰りは2時間半
多少の混雑有っても
東北道分岐では隙間無いのに
ウィンカー出したらすぐに入れて下さった車の方
ありがとうございました

余程疲れたのか ホラこの通り

218633

明日は1日 休息日にしましょうね
私も疲れましたので・・・




初めてのミナカミ
今年は無事に参加出来て本当に良かったです

優理は1dog 200m
一番最初の競技
参加サモは銀次君、六花ちゃんと優理
(参加したために写真無し)

鬼怒川でもそうだったのですが
まるでテンションが上がらない優理

まあ、2年前の鬼怒川と同じ症状だったのかも?
前日から春一番が吹き荒れ
当日も早朝から出発して風は治まるところを知らないような感じ
赤城でR17に別れを告げて関越に
赤城高原で休憩
水上で高速おりて、残念だけど優理はパニック状態
風切り音が酷かった
仕方がないけど 優理はバリケンに入って貰う
そうでないと 助手席に座ってるママさんに抱っこして貰いたいみたいだからです
あっ、笑わないで下さいね
一度 それやられた経験があるので
身体は大きくなっても精神的に幼児です。優理は

会場入りしても羽伸ばせるように
バリケンから出しても
すぐに車に戻るって利かない
戻っても 風の音で休む気配無し

そんなこんなで出走は4番目
5・4・3・2・1 Go!
駆け出さない
橇がロープを踏んでしまう
自由が利かなくなるから焦る優理
こういう時は首輪を持って走る(ことが望ましい)と解っているので
首輪に手をかけようとしても
運悪く手袋はめてる 毛が濡れて首輪が上手くつかめない
落ち着かなければ・・・
ハーネス持って走る 10数m進んでまた停まる
またまたロープ踏んでしまう
もう一度やり直し

下りきったところで右カーブ
入り始めはスピードでて無かったので転げそうになるけど
ここから引っ張ってくれた こんな中でも優理に感謝

折り返してからは登り一辺倒

結局 下りでもママさん駆けつけてくれて
ゴールするまでママさんのサポートで棄権せずに済んだ
ママさんお疲れ様

順位はリザルトでなくても解っています
5組中5番目です
優理 こんな事では・・・引退かな?

後で考えるに 昨年までが良い調子過ぎたんだね
もし来年参加するなら、
暖明と一緒に2Dog 100m マッシャー ママさんに任せよう!(了承いただきました)

そんな中、1位六花ちゃん 2位銀次君
わ~い!サモエドの1・2フィニッシュ!!!
スゴイね!

次の種目は
蓮&米ちゃん出場の2Dog 200m
思えば蓮ちゃんに優理も橇の引き方教えて貰ったんだよね

196101
待機中
196102

スタート
196103

好スタート切りました
196104

途中絡まっちゃったけど

196105
蓮ちゃんはお姉ちゃんとして
196106
立派に米ちゃんをゴールに導きました

お疲れ様

と思いきや これで午前の部終わり

そのまま200m以上橇を引っ張って車が停まってるところまで行きました
ス・スゴイ体力だね

<昼食休憩>

午後にも暖明に引っ張って貰うために軽く済ませるつもりだったけれど
しっかりお腹に入れていないと体力が心配だったので
ガッツリと食べました
おにぎり2個
稲荷 1個
菓子パン 1個
山菜うどん 1杯
オイオイ そりゃ~ 食べ過ぎとチャイマッカ~?

30分休憩して 1Dog 100m
(カメラは蓮ちちさんにお願いしました)
タクト君2番目出走
196107
流石男の子 力強い走りです

196108
結構登りはキツイですが、走りきりました

9番目出走の暖明
8番目までのカウントダウンに合わせて走ろうとする
前日までにママさんがスタートの練習した成果が今試される
さてさて いよいよ暖明の番だよ
196109
暖明綺麗にスタート
196110
やはり私がストッパーかな?

来年こそは全部は知りきるつもりで
100mスプリントと体力増強頑張りましょう

結果はまだ出ていません
今回が優理も暖明も初めての参加だから
来年は同じ種目だったら今回よりも良いタイムを出したいです

この後は長距離の種目が入っていましたが
サモの出場がないので皆さん休憩 ティータイム

閉会式までの間
オフ会状態
196111

196112

196121
タクト君にアタックする六花ちゃん

196122

196123
タクト君と暖明 体重1kg位しか違わないのに
この大きさの違いは・・・?
少し暖明 太り気味?

196124
カワイイ姪っ子の米ちゃんと

196125
延々と続く六花ちゃんとタクト君マッチ
196126

196127
キュウちゃんと蓮ちゃん

最後に集合写真
右からキュウちゃん、六花ちゃん、銀次君、蓮ちゃん、米ちゃん、ベルク君、タクト君、暖明、優理
196128
優理だけそっぽ向いてる(サモエドですから~)

196129
そう言えば 向かって左側にお兄ちゃんお姉ちゃんが座ってるのに
我が家だけ反対だ~

196130
まあまあ、こんだけ揃うのも凄いことだよね

皆様 お世話になりました
ありがとうございました

また、次回もよろしくお願いします

お疲れ様でした。


第8回鬼怒川高原犬橇大会②
優理&暖明の成績は③で発表します
(って、もうリザルト出てんですよ~、ハ・ハ・ハ)

①に引き続いて ミーシャちゃん&バリー君のゴールの様子から

194131

194132

194133

194134
ゴール手前は上り坂
やりきったね!
笑顔のゴール

そして 次は米ちゃんのレース風景です
194135
マッシャーも笑顔
194136
米ちゃんも笑顔
194137

194138
観戦者に笑顔を振りまきながら
194139

194140
しっかりと完走
194141
偉かったね、米ちゃん

これからジョアリングに出るタクト君
194142
レース風景は残念ながら自分の競技準備で写せませんでした

タクト君のファミリー 300mレース風景です
194143

194144

194145

194146
タクト君も笑顔のゴール
194147
ずーっと良いペースで走り抜きました

競技終了後は遊びに入る
194148

194149
このときのためにスタミナ温存の優理
194150

194151

194152

194153

194154

194154

③に続く


第8回鬼怒川高原犬橇大会①
(報告が遅れまくってます、ごめんなさい)

見事に起きれました
と言うか 1時間以上前に起きたら今度は寝られない
余り早く行っても仕方がない

194101

ある程度の時間調整して3:50頃出発
通常なら途中で佐野寄って遊んだり
大谷でご飯食べたりで ノンビリなのだけど
この早朝からお店開いてることはなく
深夜でドッグランで遊んでたら騒音公害になってしまいますからね

大谷まで行って蓮・米家にメールを送ってたら
なにやら左後方から吠え声が聞こえる???
蓮米家と合流 
やはり 心強いです
一緒に行動出来るのは!

そこからはピッタリ後につけて安心ドライブ
外は-3℃から始まって 到着する頃には-11℃
今までで一番寒いかも?
天気は凄く良い
(会場となる場所)

194102

194103

194104

選手宣誓は キュウ&六花パパ

194105

一番最初は1Dog エキスパート 蓮ちゃんのエントリー
先週の練習の時もスゴイ走りを見せていただきました

194106

194107

194108

194109

力強いスタート

194110

194111

194112

最初に登りが効いたのか
後ろから来ているハスキーに抜かせた
~難しいんです、上手く抜かさせるのも技術の内~

194113

194114

194115

抜かれたら 蓮ちゃんに火がついた
余り離されないように頑張る蓮ちゃん

194116

抜かした相手を
もう一度追い抜かし

194117

そのまま見事にゴールしました
やったね!
蓮ちゃん エ・ラ・イ!

194118
次の種目は4Dogs 5km
ゴール地点での1枚

194119
「みんな お疲れ様です」と笑顔の暖明

次の競技は 2Dogs 2km 準備中のミーシャちゃんとバリー君
194120

さあ スタートです
194121

194122

194123

この続きは②で・・・




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.