優理ライフ・暖明ライブ
麗王に出会ってからサモバカに、今は優理とドタバタの毎日。更に暖明まで加わって・・・
日当たり良好!・・・アチッ!
散歩用の服装は相変わらず
朝の散歩時、公園では落ち葉を利用した腐葉土を作って配ってくれる
市民サービスの一環なのだけど
落ち葉を利用したものだから「無料」と言いたいところだけど
詰め込む袋代として1枚(袋)50円で販売している
土嚢用の袋だから実際キリの良い所で販売している
1人2袋まで!多くの人が緑(植物)に親しんでほしいという配慮から
その配布に多くの人が並んでる
全部の人に挨拶したい優理暖明だけど、中には嫌いな人もいるので
10人ぐらい代表を勝手に選んで触っていただく
そこから離れること10mで暖明が「優理姉ちゃんズルい!2人多く触ってもらった」
って文句言ってた。みなさんこっち見て無くって良かったです。
さて~、表題について
出勤時、27℃と言ってもエアコンの世話になるほどでもない
勿論、優理暖明が一緒でないことが前提だけど
窓開けてギプスに燦燦と陽の光浴びて走行していたら
光エネルギーが熱エネルギーに変化してギプスが熱くなっていた
装着した当初は真っ白だったけど
もうすぐ4週間になるころだから、黄色から茶色に変化してきてるから余計に熱吸収
明日は今日よりももっと熱いって
明後日は明日よりももっともっと熱いって
袖の長いシャツ着てギプス隠してましょうね
次の診察まで後5日(変なことのカウントダウン(笑))
スポンサーサイト


右に集中
自宅ではマウスもキーボードも右手・中指も使って操作します
今朝は右肩の下の部分に痛みがあった
血圧測ったら湿布しておこう!
と思ってても血圧測って体温測って体重測ったら忘れた
職場ではマウスもテンキーも左手の方で操作
キーボードだけは右手(中指だけ)動き回る
本当に中指しか使ってないのに、
親指の付け根が痛みだす
これは良い兆候なのか?悪いことなのか?
昨日痛んでたところは一旦休憩してる様
いや、親指の付け根の痛さに比べればまだ弱いだけなのかもしれません
もう少しで前段階の仕事が落ち着きますので
やっぱり継続するようなら、金曜日にでも病院行ってみます
本日の気温は26℃にまで上がってたようで
家じゅうの窓が開いてます
私の部屋は?帰宅した時は27℃を超えてましたが
窓開けて1時間したら25℃を割りました、明日は今日との差が10℃くらいあるとか?
けどこうなると骨関係は冷えると痛みがひどくなりますから
布団かぶって寝なくてはいけませんね。


どんどん どんどん
昨日は優理に掛け布団のど真ん中を占領されて
いつもの方向から布団に入って行けず
足と頭と逆向きにしていびつな格好で寝ましたら
今朝左手の痛みで起きました
自己診断開始
手をあげて右へ左へと動かす
肩はそれほどでもない
肘辺りが非常に痛い
曲げて伸ばして
痛くて眠れない
布団の上には優理の姿は無く
通常の方向に枕やタオル、右腕を置くクッション、電灯のスイッチを移動
昨日よりも6℃低い寝室
当然のごとく生理現象
蓋開けるにも一苦労
寝床に戻って・・・、
さて?どうやって横になるか?
右手はまだ使えない
左手だってこの状態では怖い
え~い!成る様になるさ!と尻もちついて
両手使わずに芋虫のように布団に入り込むことに成功
痛みで失神状態
次に気が付いたのは7時20分くらい
またまた左手の点検を実施
先ほどよりかはましなんだけど
テニスエルボーの酷い状態とも違う
まさか?昨日の印刷機の更新時
右手を使う訳にもいかず左手1本で行ったことによるもの?
早い段階でとりあえず湿布薬
肘の上下に貼り付ける(と簡単に書くもギプスはめてる右手で行うので困難を極める)
こんな状態で車の運転は?
別にそれほど難しくはない
こんな状況では気になって仕事はかどりません
それでも来年度に向けて・・・結局終了しませんでしたが
休み明けには起案できるでしょう。
明日は☂の休日
明け方雨降ってなければ・・・お散歩頑張りましょう!


そういや~
ヤク切れ起す前に補給に行った
そこで担当の院長先生に「あれれ~、なんだいそれは?」って聞かれました。
転んで骨折しましたと
「内出血起こさなかったか?」に???です。
「血液サラサラ錠飲んでるから内出血起こしたら大変だろ!」はあ~?
「血が止まらないんだぞ」ほ~!?



あっ!そうか!
って気づくのが遅い
診察に呼ばれるまで、心地よい気温の待合室でガ~ガ~寝てましたので
ピンと来なかったが、”パキン”と折れればその骨が皮膚内部を傷つけて内出血するかも?
だけど私の場合は複雑骨折(圧迫)なので内出血も起さなかった
寝ぼけてるのに気が付いたか「ハイ、診察します」って
異音も雑音もなく正常ですので無事にヤク箋出していただきました
明日からまた気温が下がって寒くなるそうで
冬服もスタッドレスも替えられません
温かくして、仕事中寝ないように目シッカリ開けてましょうね。


症状あり
朝起きがけに右手がしびれてた
起きたときにはお腹の上に乗っかってたのにね
さあて今日から1週間の始まり
気合入れなおして、朝の散歩頑張ります。
いつもお世話になってるU家の駐車場で暖明が大きな方を落とした
そこから私の2頭引きが始まる
まあ、手首やる前から左手1本でいつも持っていたので別段のことは無い
右手でバランスうまく取るようにして
絡んだリードも左手1本で解すようにする
今回も無事に散歩終了!
いつ雨が降ってきてもおかしくない状況だったので良かったです。
それから着替えて、テニスの一時中断手続きしに行く
”休止”も考えたんだけど、毎月手続きするのが
もし忘れた場合とかを考えて、昨年のように
「心置きなく治療に専念」するためにもここはスッパリと!です。
それから職場に行って書類の整理してから少し経つと雨降って来た
それまでは通路が渇いていたのに、途端に結露状態になり滑りやすくなる
腕の状態が悪いので、ここでまた滑っては・・・と言うことで雪道歩きに変更です。
歩幅を小さく、足裏全体で歩くように
気温下がってないけど何故か?骨折箇所が痛み始める
ギブスしてるので抑えることも出来ず、温めようにも・・・ねえ~?
「みなさんごめんなさい、ファンヒーター点けます」と宣言して点火
やはり起きがけになんかあったんでしょうね
むくみは無く、まだ変な匂いも出て無い
時折ギブスにこすれるのでひっかくような痛みはありますが、骨に関してではないので無視してます。
次の診察まで後9日
今のところの予報では2日程気温が下がるようなので
また骨の軋みが心配です。
まあ痛みがあるって~ことは骨に変化が生じてるて~こと!
良い方に変化するように祈ります。
帰宅してから印刷機にとうとう「吸収体が満杯に近づいてます」表示が出ました
この状況で印刷機の交換できるのやらです。
右手に重さ掛けないように頑張ります。




Copyright © 優理ライフ・暖明ライブ. all rights reserved.